雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
ドライブレコーダーを付けて見た。
2018-04-11
うちの近所は「交通無法地帯」なのでドライブレコーダーを付けてみました。

電話しながらなんか当たり前、先日「コメダ」から出てきた年寄りの車が片側2車線の「3車線目」を逆走してきたのにはびっくりしたというかその瞬間「何かわからなかった!!」。

むちゃくちゃです。

でアマゾンでケンウッドの小さくて安いのを見つけたので付けてみました、

本体とエーモンの結線セットで14,000円くらい。

その他の内貼り剥がしとかタイラップなどは持っているやつ。

2018_04110012朝20分でヒューズBOXから電源を取って、夕方終業後に結線。
 
内張りもネットで調べたとおりに剥がしていったら簡単。
 
やはり配線が見えるのはかっこ悪いもんね。


やり始めるとすごく簡単で約1時間弱で終わりました。



2018_04110013目立たずいい感じ。

僕が「無実」の場合は役に立ちますね。
 
お花見。
2018-04-10
桜もとっくに終わったけどうちは「お花見」。

そして慰労会兼社員のお子さんの進級、進学祝いも兼ねています。

なので社員とその一部ご家族を招いてのお食事会です。

DSC_2061このところむちゃくちゃに忙しかったけど、やや落ち着いたのでね。

今回は魚系の和食。

←これはメバルのお造りです。

その他、いろいろ食べて飲んで楽しかったですよ。


当たり前だけど美味しいものって幸せになりますよね。

政治家みたいに「みんなを幸せにします」というような思ってもないことは言えないけど

僕の立場なら会社の数人レベルなら幸せにできるかも知れないと思っています。
 
春の遠足・・・三朝温泉。
2018-04-09
四月に入ったので今年も我が家は「春の遠足」へ行ってきましたよ。

行く先は例年通り「三朝温泉、三朝館」。

そこそこ近いわりに「遠くへ来た感じ」を味わえるのと温泉と料理がすごくいいからです。

風は強いけど快晴の高松を8時に家を出て真庭SAに着いたあたりで北の空を見ると真っ黒。

「これはまずいんちゃう?・・・」と思いながら走っていたらななんと「雪」が降り始めました。

それも半端な量でなく香川なら「大雪」レベル。

気温も一気に5℃くらい下がってなんと「1℃」。

まいってしまいますねえ。

そして米子道湯原ICで降りて三朝町へ向かうのだけど、いよいよ周りは真っ白!。

このあたりの人はスタッドレスでガンガン走っているけど、こちらは夏タイヤなので生きた心地がしない。

なんとか山を下ってきたら雲も動いたのか晴れてきました。

時間調整をしながらゆっくり走ったので10時50分くらいに目的地「三朝館」に到着。

DSC_2067桜と三朝館。

春らしいいい感じでしょ!。

先ほどまでの大雪が全くウソのよう。


ただ車は雪と黄砂と融雪剤でドロドロ。

温泉は11時から。

とにかく湯の質がいい。

極微量の放射線を含むというラドン(ラジウム)温泉です。

こういうラドン温泉とか、いつも「効くのかなあ ?」なんだけど、ここは人形峠もすぐ近くなので「本物」な気がします。

しかも朝イチなので広い浴場で僕ともう一人だけ。

露天風呂も最高!。

最近の疲れも癒されるというものです。


そして12時からご飯。

DSC_2071カニでございます。

写真がパッとしないけど実は机いっぱいにいろいろ広がっているので全部写らない。

当然ですがとっても美味しかったですよ。

量は男の僕でもやや多いくらい。

大変満足でした。

「個室付」なのでちょっと昼寝して出発。

これが気持ちいいのさ。

この時間になると朝の雪はすっかり溶けていてとてもホッとしました。

DSC_2079帰りには行ったことのない「吉備津神社」に寄ってみました。

荘厳な上に巨大な神殿です!。

あの大きな出雲大社と同じくらいありそう。

檜皮葺きの双棟?の入母屋がかっこいい。

大工の気まぐれかどうかはわからないけど、他に見たことのない建て方(様式)ですね。

そこを出てすぐの地元のスーパーでアメトークで次長課長の井上さんが何万本も食べたという「バナナロール」を買いそこから一気に帰ってきました。

帰りの鴻池SAでなぜか知り合いに会い「世の中狭い」と思う。

往復385キロ。

このくらいなら疲れないし温泉はいいし食事は美味しかったし神社は御利益がありそうだし。

大変楽しい1日でしたよ。













 
 
車を洗ったのに・・・。
2018-04-07
今朝、きのうの雨で点々がいっぱいついた車を洗ってみた。


ピカピカになった。


昼から大雨。


さっぱりですな。


土曜なので電話もかかって来ないしかけてもお休み。


なので「JWWCAD」の「正しい使い方」を本を参考にお勉強していたら知らなかったことがいっぱいさ。
 
ドライブレコーダー。
2018-04-06
ずっと前から「ドライブレコーダー」を付けようと思っていたけど「配線の仕方」がわからないので保留状態だったけど最近「YOU TUBE」を見て学習。
 
その他、車のマニュアルとかでいろいろ調べて「出来そう」なので材料を買い集め中。
 
愛車プリウスとアルトの2台分。
 
GWくらいに取り付けようと思ってます。
 
チューリップ。
2018-04-05
♪あ~だから今夜だけはぁ君を抱いていたい・・・・♪。(古い!)

2018_04040003のチューリップが咲いた。

秋の終わりに植えて全然変化も無く「いったいいつ芽がでるんやろ」と思っていたけど

延びだすと早い。

空にはツバメも飛んでいるし「春」ですねえ。

先日現場が終わって一休みというところだけどまた急に忙しくなってきました。

いい傾向ですね。

 
 
泣きながら読め。
2018-04-04
先日、小豆島へ帰る時フェリーの中で読んで泣けた本。

2018_04040001葉室 麟「蛍草」。

主人公「菜々」が幼い頃、謀略にはまった父が切腹。

長じて奉公先の家で偶然その仇敵に出会い、更にそいつが主家を潰そうとする・・・。

大まかに出だし部分ですが「仇討もの」ではなく菜々の奮闘記といってもいいものです。

そんなに長い物語でもないので特に内容は書きませんが今年読んだ中で現時点で1位。

一つだけ言えば「ハッピーエンド」。

ラストシーンはすごくいいのでフェリーの中とかでは読んではいけない・・・です。

(ちなみに・・・美しい終わり方というと高田郁の「銀二貫」がいいよねえ・・・)

それと僕の中で昨年の第一位の浅田次郎「壬生義士伝」を母に貸してやったら「登場人物が多すぎて訳わからん」と言ってました。

82歳には難しかったか・・・。

2018_04040002次。

佐伯泰英 吉原裏同心抄 「浅き夢みし」。

佐伯先生の25巻で一応終わった「吉原裏同心シリーズ」の第2フェーズの第2巻です。

第1巻の「旅立ちぬ」の出来がすごく変で「これは終わったな・・・」と思ったけど本屋で見かけてしまったのでつい買ってしまいました。

感想はというと「だいぶ元に戻った」というところ。

相変わらず会所の千右衛門の物言いが気に入らないけど、その他は第一シリーズと整合性がとれた気がします。

ガンバレ神守幹次郎と汀女さん。

なんかすでにもう1冊出てるようなので結局買いに行ってしまうのよね。
 
 
1年点検。
2018-04-03
今日は午後から昨年引き渡しをした「交番」の1年点検に行ってきました。

もう1年、まだ1年といったところですが実際1年程度では全く傷んでないです。

実は「交番」はいろいろな状況を想定して見た目以上に「丈夫」に造ってあるんですよ。

外部、内部を30分くらいかけてチェックして、当然全然たいした問題も無く終了。

DSC_2051

帰り暑いので道の駅 みろくで大川牧場のアイスを食べて一休み。

美味しっ!。

 
 
4月になって・・・。
2018-04-02
1月から3月までが「あっ!」という間に終わり4月が始まりました。

きのうは「お墓参り」に小豆島へ帰っておりました。

DSC_2042最近「サイクリング」する人のために道にこんなのを貼ってます。

まるっとしまなみ海道のパクリですがいい傾向です。

ただトイレとか食堂とかインフラが全くなのでこれからの課題ですな。

特に島の北側は土庄港から福田港までの20数キロの間にあるのは道の駅が一つと大部港だけでコンビニも無く途中でお腹かが痛くなったりしたら絶望ですね。









DSC_2040島の北側のやや東寄りに大部というのがあってその東の小部という所の間に「展望台」が出来ていました。

今「名前」募集中らしいですが

「ここ」は海から直立する崖の上ということで昔からみんなは「身投げ」と呼んでいるのですが

「身投げ展望台」はさすがに無いかなあ・・・。

DSC_2045小豆島は今「花の島」となっております。

普通のソメイヨシノを始め山桜から椿、水仙、菜の花と賑やかに春を歌っていますよ。



DSC_2041僕らが子供の頃は松とか杉ばっかりで地味だったのに、それから50年近く経て山桜がいっぱいですごく華やかになった山。

もう誰も山の手入れをしないのと温暖化で照葉樹林への移行(先祖返り?)が早まっているのかも知れない。

島の南側は早くから広葉樹の雑木林となっています。

やや残念だけど白砂青松の世界は恐らくもうすぐ終わる気がしますね。

DSC_2048ブレーキの調子も良く初期制動はやや甘いものの「ギュッ」と止まるようになった私のゼファー750.

パニアケースには本がギューギューに詰まっているので走りにくい。

話は変わるけど「めちゃイケ」も22年で終わってしまった。

岡村さんの「お茶の間の皆さん、本当にありがとうございました。めちゃイケは僕の青春でした」という最後の挨拶にはジーンとしましたね。

やっぱりすごくまじめな人なんでしょうね。

それと「テレビで泣くな」と言ってるパーデンネンのさんまちゃんはやっぱり「モンスター」でした。

めちゃイケは22年で終わったけど、ぼくのバイクは1991年4月1日登録で2018年4月1日をもって満27歳。

家電でも車でもこんなに持ちませんよね。

NSXなんか部品が溶けているなんて話も聞きますが、このゼファーはそんなことも無くフツーに走ってますよ。



 
 
1級建築士。
2018-03-31
名刺に「一級建築士」と書いてあるとお客さんが

「1級建築士持っとんやったら棚くらい付けてよ」とお気楽に頼んでくるけど

「1級建築士」と「大工」は違うんじゃあ!!!と言いたい。

2018_03310005けど僕みたいに「大工の息子」だと

倉庫でちゃっちゃと木を切って来て

グイグイ組み立てて



2018_03310006ワークベンチくらい2時間半で作ったりするのでした。


巾1.5m×奥行45㎝×高さ80㎝

ちょっとしたバイクの整備にピッタリ!!!。
 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業、
保険代理店業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565