雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
「東京リボーン」新国立競技場編。
2021-07-30
録画していたNHKの「東京リボーン 5」新国立競技場編というのを見たけど、これが凄かった。

デザイン・設計はご存じ 隈さんなんだけど、細かい実施設計は梓設計で施工は大成建設。

まず工期が極端に短い。

これだけで食欲が無くなりそう。

更に、あれだけの空間を覆う屋根を縁だけで支え客席内は「無柱」にするというものだけど、言うのは簡単だけど作るのはホント大変そう。

(ただこれは世界のトレンドで最近の巨大スタジアムはどこでもだいたいこんな感じ)

最初のフレームを組んでからぐるーっと順次取り付けていくんだけど「最後」につじつまが合うかどうかというお話でした。

H鋼のフランジを繋ぐ添え板の長さを変えて傾きを微調整してみたり、フレーム間のスペーサーの厚みを変えてつじつまを合わせていくわけです。

とにかく「物」が大きいので見ているだけでも大変さが伝わってきます。

最近の難しい形の建物は「3次元座標」をとって組み立てていくというのをよく見たり聞いたりするけど「何にもない空間」に座標を設定できるだけでも凄い。

結果としてうまく行くんだけど、現場監督の人、若いのに偉いなあ。

大成建設の偉い人が「うちで出来なかったらどこも出来ない」と言ってたけど「そうでしょうねえ」。

・・・まあ「各都道府県の木」のくだりはどうでもよかったかな。 

僕は今でも「ザハ案」の方が遥かに良かったと思っているけど、おばちゃん早々に亡くなってしまうし、結果的にはありきたりなデザインだけど工期も短いことだしこれで良かったのかなあと思います。

あのしょぼかった開会式の実際の予算はその後ネットで出回った話によると「10億円」だったらしい。

開会式直後に僕が「150億円くらい抜かれたのかなあ」と書いたけど実際はだ・れ・か・に「155億円!」抜かれたみたいです。

で、この新国立競技場は1569億円らしい。

あれを見る限り、中抜きのやりようもないし、妥当というよりむしろ安い気がしますね。

完成後、ネットにけっこう「使い勝手が悪すぎ」とか「酷い出来」とか書かれているけど(まだ行ったこと無い人がほとんどだと思うけど)それは「設計」が悪いのであって決して「施工会社」が悪いわけではないということを国民の皆さんに知っておいて欲しいと切に願っております。
 
 
日本サッカー、かっこいいぞ!
2021-07-29
昨夜のオリンピックサッカー「日本対フランス」めちゃくちゃかっこよかったですね。

僕のサッカーの知識といえば、大昔、釜本がいたころメキシコオリンピックで銅メダルをとった、それから20年くらいしてJリーグが出来て、またしばらくしてアトランタかどこかで奇跡的にブラジルに勝った・・・程度なんですが、昨日は素晴らしかった。

いつものようにひたすらパス回しをするとか、ボールをゴール前に持ち込んで、いざシュートと見せかけていきなり横にパスするとか・・・そんなことも無くまっすぐ前を向いて走っていく!。
 
そして強敵フランスに快勝!。

かっこいいなあ!!!。

「これがサッカーやん。」

とても感動しました。

「全く新しい世代に変わった」瞬間かも知れませんね。

今日の昼の萩野くんの「神様がくれた贈り物」には泣けました。

なんかいいですね。。




 
 
ヘッドライトを磨くよ。
2021-07-28
 
侍ジャパン、辛勝だけど勝って良かった。

「なんでここでピッチャー替えるん?」と思った直後に2失点。

もうだめだ・・・と思ってしまいました。

さて、最近ほとんど走っていない僕のプリウス。

IMG_1134買って12年、経年変化で置いておくだけでヘッドライトが曇ってきます。







IMG_1131いままで「コート剤」を塗ることばかりしていましたが、友達に「スチーマーキット」というものを借りたのでやってみることにしました。






IMG_1132用意した耐水ペーパー。

#600から#2000番まで。

スチーマーの場合、こんなもんでいいそう。

コンパウンド掛けまではしなくていいようです。


IMG_1139ややこしい形のプリウスのヘッドライト。

マスキングも面倒だけど丁寧にやっていきます。

まあまあ透明なので#600番のペーパーからかけていきます。

黄ばんだ部分が削れて黄色い汁が垂れてきます。

IMG_1142ペーパーで研磨するので、削りカスが大量に流れてくるけど、番数が進むにつれて「白く」なってきます。

#2000番のペーパーで擦ったあと、おまけで#3000番のコンパウンドで軽く磨いてあります。
 
 
 


IMG_1144スチーマー処理して完成。

なんかよくわからない気体だけど、白く曇ったアクリル面が噓のように透明に変化します。

これがなかなか気持ちいい。
 
 


IMG_1145右側も完成。

最初「どうなんやろ」と半信半疑だったけど結果は素晴らしい!。

95%新品な感じ。


耐久性はわからないけど、このキットは7000円くらいらしい、薬剤のボトルは大きく、実際はほんのちょっとしか使わない。

10台以上は施工出来そう。

貸してくれた友達に感謝ですね。







 
 
オリンピックはやっぱり素晴らしい。
2021-07-27
東京2020オリンピック、いいですねえ。

感動の嵐ですねえ。

時差が無いのもいいですねえ。

一年延期となり、良かった人、悪かった人いろいろいらっしゃるのですけれど、アスリートとしての目標としてはみんな「メダル」なんだけど、見ているとこれはやっぱり昔から言うように「参加することに意義があるなあ」と思います。

参加している選手の皆さん、ホント人類が到達した最上のアスリートですからね。

勝った、負けたといっても「頂点の頂点での戦いのほんのちょっとの差」なわけですから。

オリンピックに「出る」だけで一生話のネタになるのは羨ましいかぎりです。

僕も60年生きているけど実際に「オリンピック」「甲子園」に出た人に会ったことない。

それくらい貴重な体験ですよね。

(ネットの中で偉そうに言っている連中も、いざフィールドに出れば「町内運動会」でも入賞できるかどうか・・・・。)

今回、思うような成績が出せなかったとしても、次は「3年後!」ですから案外いいかもしれませんね。

さあ、今日「も」早く帰ってオリンピック見よう!!!。

 
 
お勧め温泉、観音寺「琴弾回廊」
2021-07-26
今までオリンピック開催に散々反対していたくせに、いざ始まるとテレビ東京を除くTV各社は一斉にオリンピックにシフト。

「なんなん?」

「節操」という言葉を知っているんでしょうか。

さて、新型コロナのせいでこの1年半ほど「県外の温泉」には行けてないです。

あ~っ、遠い温泉に行きた~い!。

さて、僕の中で「香川県No,1」は林町の「ぽかぽか温泉」なんだけど、たまには気分を変えて木曜日は一人で観音寺の「琴弾回廊」へ行ってきました。

たまにはドライブしたいのと、ここは海辺なので眺めがいいから。

IMG_1128高松から下道で1時間半くらいで到着。

連休のせいもあり駐車場はまあまあ一杯。

夏ということもあり浴室の扉を開放しているので、目の前に青い海と空が広がっていて大変気持ちいい。

サウナは猛烈に熱く5分といられないくらい。

水風呂はあくまでも「ただの水」。

たぶん30度くらいで、願わくばもう少し冷やして欲しいかなあ。

露天風呂に「海水」のお風呂があって、油断すると浮いてしまうので注意。

小豆島出身としてはこれがなかなか良くて夏休みは毎日海で泳いでいたのを思い出します。

もっとも、今から50年近く前の「海」はものすごく冷たかったけど。

サウナに出たり入ったりしながら2時間近く過ごし、帰ってきてビールを飲んで昼寝。

世の中にこれ以上の幸せってない気がいたしますね。

 
 
残念「東京2020オリンピック開会式」。
2021-07-24
昨夜、8時頃から「終わるまで」TOKYO2020オリンピック開会式を見てました。

感想を一言で言えば「酷い」「段取り最悪」。

良かったのはミーシャさんの国歌斉唱と、やや暗い感じだったけど森山未來くんのダンスくらいか。

オープニングアクトというか選手入場までのやつがいくら観客がいないといってもスカスカで、あの広い場所を全然使い切れずに終わる。

なんで「江戸の町火消し」なんだろう。

シンボルマークの盗作から賄賂にいじめに人種差別と始まって以来、次々と不適な人物を選んでは炎上してきたので、その火消しかなあ。

そして「クールジャパン」とは遠いというより真逆なセンスで最低。

もっと高いテクノロジーとか未来性を見せるべきだったですね。

なかなか始まらない、やっと始まった選手入場もダラダラと長く、先に入った選手たちは地面にへたり込む有様。

更に今時「イマジン」?。

たった4人さえまとめられない人が「世界平和」と大きく言ってもねえ・・・。

とにかくセンスが古いしすごく唐突感がありましたね。

つづく歌舞伎とジャズピアノも小さくまとまって全然イマイチ。

ほんと何がしたかったのか意味不明。

劇団ひとりが「へのへのもへじ」を書いても外国の人はわからないだろうし、ドローンでの演出は平昌五輪の二番煎じ。

面白くもなんともなく意味不明ですべりまくりのTVクルー。

タップダンスは「狭い室内」のもんでしょう。日本では非常に狭いジャンルなので「座頭市」の下手なパクリか?。

橋本聖子の熱意も無くつまらなくダラダラ長い話もねえ。

聖火入場でも長嶋さんは超える人がいないくらい確かに偉大だけど、あれでいいのか?。

ご本人の意思はわからないけど僕は見ていて胸が痛くなりました。

オリンピック賛歌を子供に歌わせていたけど、あんな深夜にいいの?・・・・。

「中抜きが激しい」「全て利権がらみ」といわれているけど

「まあ、そうなんでしょうねえ」と自然に受け入れられてしまう開会式でした。

こんなんなら普通にフェスとかやってるそのへんのイベント屋さんに一括発注した方が遥かに良かったんじゃない?。

*開会式の予算はあれで165億円らしい。

オリンピックの予算はすぐ「億円」単位になるけど、お金の単位は1円、100円、千円、万円、10万円、100万円、1000万円とあることを思うと150億円くらいは誰かのボッケに入ったのかも知れないですね。

選手の強化(お金の心配をせず競技に打ち込める環境)に使っていれば・・・。 
 
「イチゴ」その後。
2021-07-21
春に植えて、少ないながらも収穫期を終えたうちの「イチゴ」。

梅雨も明けて日光をいっぱい浴びながら順調に育っています。

IMG_1112YOU TUBEで調べた株の増やし方も成功し

「ひたすら増えて」います。





IMG_1111あまりに増えたので一部は路地植えに変更しました。

もはや何のために育てているのかわからなくなってきた。

来年の春まで実がなることも無いらしいので、ただの観葉植物と化しています。


IMG_1113その点、偉いのはトマト。

1株なのに高さ、幅共2mくらいになり、実もたくさん付けています。

毎日食べても次から次へと実るので大変コスパがよろしい。

リコピンいっぱい。

イチゴは植え替えるとして「夏に何か植えようかなあ・・・」と構想を練る毎日です。


 
 
「君は天然色」
2021-07-20
先日、たぶんNHKで川崎鷹也さんという若い人が大瀧詠一さんの「君は天然色」を歌っているのを見たけど、これがめちゃくちゃ上手で良かった。

IMG_1081この「A  LONG VACATION」が発売されて実に40年。

写真は40年前、1981年当時の販促用の袋に入ったものです。

イラストが違うでしょ。

この作詞をされた松本隆さんのトリビュートアルバムから・・・ということだけど素晴らしい。

なんといっても「爽やか」だし、声量もあって力強いしホント素晴らしい。

大瀧詠一さん本人以外でこんなに感動したのは初めて。

まさに「BREEZEが心の中を通り抜ける」の世界ですね。

ところでなんか軽4のCMで「君は天然色」を暗く寝ボケたような下手くそな歌い方をしているのをたまに見るけど、なんであんなのを採用しているのかわからない。

あれは僕からすれば「君は天然色」への冒涜やね。

もっとも、クルマの方もモデル末期でもうどうでもいいのかも知れませんけどね。 




 
 
CASIO「プロトレック」壊れる。
2021-07-19
「梅雨」も開けたのかな?。

今年は5月の連休明けから「梅雨入り」。

例年より1カ月も早く、そして明けるのは例年並みとものすごく長い梅雨だったのでずっと曇りとか雨でパッとしない毎日でした。

IMG_1101雨だった昨日と打って変わって、今朝から青い空、白い雲。

夏がやってきましたね。

暑いけど気持ちいいなあ!!!。


そんな中、2年半前、2019年1月に買ったCASIO「プロトレック」が壊れてしまいました。

気圧、高度、方位が測れて、なにより電波時計なのでめっちゃ正確なのが素晴らしい。

IMG_1099だいたいの機能は大丈夫なんだけどアナログの「短針の位置」が狂ってしまいました。

短針がほんの5度くらい後ろにずれてしまったんだけど、これが何とも不快。



バイクに乗っているときなんかはアナログの方が視認性がいいと思って、わざわざアナログ、針付の型にしたのにさっぱり。

意味ないじゃん!。

僕は現場監督だけど、特に現場で作業をするわけではないし、だいたいは職人さんが作業をしているのを腕を組んで眺めているだけ。

なので傷もついていないのに「タフ」を売り物にしている時計が壊れてしまうという理不尽さ。

ただ、カシオのサービスセンターの「故障個所リスト」の中に「針がずれている」という項目があるので、この故障の出現頻度が多いのかも知れない。

もしかしたら「製造」ではなく「設計」そのものがまずいのかも知れませんね。

いずれにしても修理費は1万5千円くらいかかりそうで買った価格の1/3。

「なんなん?」という感じ。


 
 
「おかえりモネ」が面白くない。
2021-07-19
今期の朝ドラ「おかえりモネ」が全く面白くない。

テンポが悪いし「何を目指している」のかもわからない。

森林組合とかカキの養殖とかどうでもいいディティールばかり細かくて肝心の話が追えていない。

先週は待望の「気象予報士」に合格したのに、なんか暗く一週間が終わってしまった。

そもそもモネちゃん「勉強嫌い」なはずなのに全然勉強してなかったやん。

友達もバカで足を引っ張るばっかりだし。

来週は東京へ行くらしいけど、まず「住居」他もろもろの手続きとかほとんど段取りしてないやん?。

坂口健太郎くんが「東京は1300万人も人がいるんだ。そうそう出会わないよ。」と言ってたけど
たぶんすぐ出会うんだろうなあ。

それと何よりおかしく変なのは夏木マリさんも内野聖陽さんも鈴木京香ちゃんも酔っ払い浅野忠信くんも、まるで何かに魅入られたように学芸会のような大げさなお芝居なのはなぜだ!。

年寄りのためなのか・・・。

あの傑作「あまちゃん」と舞台も主人公の年齢も近いのに全然違った駄作になってしまいそうで残念ですねえ。

今後に期待かな。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565