雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
香川県。
2020-03-10
いまのところ「一応」 香川、岡山、鳥取、島根と縦の4県でコロナウイルス感染者無し。

いいですねえ。

香川はうどんを食べていて、岡山はマスカット、島根はシジミ、鳥取は砂混じりのラッキョウを噛んでいるせいかな。

「国家安寧」を願うお寺が乱立している奈良とか京都が一番に汚染されてしまったのは皮肉と言えば皮肉ですねえ。

さて、さっきネットのニュースを見ていたら交通マナーの悪い県No,1に徳島県が輝いていました。

意外にも極悪と言われている香川県は2位。その後福岡、栃木、茨城と続くらしい。

隣県の愛媛はだいぶ下の方らしい。

確かに「松山」なんかを走っているとホントみんな遅い。

何をやっているんだろう・・・と思うほど遅い。

マナーとは関係ないけど高知と松山は路面電車があって、僕なんか何回行ってもあれが苦手というか怖いけどねえ。

逆に堂々1位の徳島はそんなにマナーが悪い気がしない。

何気に街中をスーパーカーがしずしずと走っていたりしてマナーはいいような気がいたします。

そして我香川(わがかがわ)というか高松。

今日も室町志度線を走っていたら、軽4のババアが何の前触れもなくいきなり4車線の左端から右端へUターン。

「うわぁ!」と簡単にリアがロックして止まらない軽トラでかろうじて止まったらババア、片手をひょいと上げて行ってしまった。

香川県はやっぱりむちゃくちゃだと思うけどなあ。
 
瀬戸大橋記念公園。
2020-03-09
昨日は朝から小雨模様だったので「よし、今日は園芸をしよう!」と我が家の荒れ果てた庭を復活すべく近所のホームセンターへ行って「土」8袋と「木の苗」を購入。

DSC_0310それを庭に運び込んだ時点で昼になったので、近くへうどんを食べに行き、ついでに「おやつ」のパンを買いに丸亀の「ごパン」へ行ってみました。

最近は近くのフラワーベーカリーとかNISHIPANとかMATSUMOTOが多くたまには違うパン屋へ行ってみようということですね。

ごぱんの店の横の蛇口。

カエル。

ここで帰れば良かったんだけど、。晴れてきたので帰り道になる「瀬戸大橋記念公園」へ寄ってみました。



駐車場の入りは半分くらい。

そこでベンチに座って、買ってきたばかりのパンを食べてみたらやっぱり美味しい!。

外で食べると格別ですね。

プラプラ歩いて瀬戸大橋記念館へも行ってみました。

なかなかシンボリックな建物で32年前、瀬戸大橋開通時の息吹みたいなのを感じます。

DSC_0313で、やっぱり素晴らしいのは中の展示物と模型群。

めちゃくちゃ手が込んでいる。

数千万円~億?はかかっている気がする。











DSC_0316このメカニカルな表現が素晴らしい。

これをタダで見られるのは幸福の一言ですね。

黄色のクレーンのアームはエッチング?。

極細の繊細な工作がされています。









DSC_0315橋桁の断面模型。

精密かつ「見せ方」が上手い。

塗装も素晴らしく「プロ」はやっぱりすごいと思うわずにはいられません。

この他にも「橋脚のコア抜きした実物」とか「使い捨てのコンクリートプラント船」とか世紀の大事業の記録がいっぱい。

いやあ・・・何となく来てみたけど凄い。

着工したのが僕が高3の時なので、これらの技術は40~50年前の技術ということになります。

と、考えると「今」の技術はどんなんだろう!。

土木って凄いなあ。

DSC_0317←屋上の展望台からみたの実物。

究極の構造美ですねえ。


双眼鏡を持って来たら良かった。

と言うことで、帰りは坂出の産直でミカンを買って結局帰って来たのは夕方。

庭の改造は1mmも出来ず、我が家の土木工事は「構想と材料集め」だけで終わったのでした。








 
 
中国・・・。
2020-03-07
このところのコロナウイルス騒動でもろもろの製品の中国での生産が止まり、その影響でサプライチェーンが切れてしまい日本国内の製造業もボロボロ。

建築で言うとトイレ関連、キッチン、給湯器とか生活していくうえで不可欠な設備機器がほぼ全面ストップ。

便器は「後付け」でいける場合が多いけど「キッチン」はそれを据えてからの工事も多いので下手したら何か月単位で家の完成が遅れてしまう。

つい先日も銀行の人が来て「他社は大変ですが御社は大丈夫ですか?」と言って来た。

さすが良く知っているなあ。

幸い今は住宅物件はやっていないのでお客様に迷惑をかけることが無くて良かった。

これが実際、現場を持っていたら眠れない。

ここで思うのは、これまで店舗の改装のたびに少々古いけどまだ全然使える便器・ウォシュレットをガンガン結構な数捨ててきたこと。

あれを置いてたら「仮」にでも使えたのになあ・・・とか思います。

そこでもう一つ思うのは「物を作っている国は結局強い!」ということ。

いつの間にか中国の方が格上になり、日本は「モノづくりの国」から「モノを作ってもらっている国」になってしまっていた。

IT系は「その会社」は儲かるけど、あまりすそ野が広がらない。

GDPも下がり続け、なんか国全体にお金が無いのは、つまりそういうことかも知れないね。
 
最終検査が終わった。
2020-03-06
昨年の10月からやっていた高松市某所の「プール改修工事」が今日の最終検査でほぼ終了。

いくら一級建築士とか一級施工管理技士の資格を持っていても、それと「書類を作る」能力は全く別で書類の不備はそこそこあってけっこう凹む。

この辺が公共工事の難しいところですね。

2020_03060012たけど、工事そのものはほぼ完ぺきに仕上がりました。

「なんか作る」というのは僕の得意とするところですから。

まあ・・・やれやれですね。


「改装工事」なのですが、実は僕が目指していたのは「ほぼ新品!」なので実際金物とかも磨き倒したのでほんとにキラキラしてます。

夏になったら「一度泳いでいい」という特典くれないかなあ。
 
 
ラジオは卒業シーズン。
2020-03-05
このところ毎日事務所でラジオを聞きながら工事の書類を整備しています。

コロナウイルスのせいで学校は休みだけど、季節は卒業シーズン。

今日は海援隊の「贈る言葉」とか「人として」とかレミオロメンの「3月9日」とか流れていたけど、みんないい曲ですねえ。

で、事務所の女子に「贈る言葉」って知ってる?と聞いてみたら「なんか聞いたことある感じ」だって。

調べてみたら1979年発売。

そう・・・その子が生まれるだいぶん前の曲だったのでした・・・。

そうかあ、僕なんかついこの間みたいに感じるのになあ。

ちなみに3番まで歌えます。

これから斉藤由貴ちやんとか尾崎豊とかヒステリックブルーとかキャンディーズとか流れまくるんだろうなあ。




 
 
寝る前に・・・。
2020-03-04
きのうの夜、TVを見ていたら最近寝る前に動画を見るのが「ほぼ普通」になってきているらしい。

中川家の礼二さんは列車の前面風景を見ているらしい。

僕もちょっと「予讃線」の前面風景というのを見てみたけど「何が面白いのかわからない。」といったところです。

で僕は寝る前に何をしているかと言うと船、飛行機、車など「乗り物の本」を読んでいます。

2020_02210001「船の部」は「池田良穂先生」の初心者向けの本が多いですね。

建築とは全く関係ないけど、関係ないからいいのです。

あの医師でエッセイストの斉藤茂太さんも病院が潰れそうとか仕事に追いまくられてもうどうしようもない時、飛行機の本を読むと不思議とよく眠れた・・ようなことを書かれていたように思います。

特に難しい工事とか工期の極端に短い工事などをやってる時は夜の夜中でも脳が興奮しているのがわかるので、あえてこういう「全く関係のない本」を読みながら眠ってしまうというのがなかなか得策だと思っています。

「あの大きな船体に付いている相対的に極小さいスクリューを毎分何回回したら何ノット出るって、どうやってわかるんだろう・・とか、喫水線をどうやって出すんだろう・・・よそで作って来たブロックを運んできてピッタリ合うもんなん?とか考えているとあっという間に眠ってしまいます。

ただタミヤの「艦船模型の作り方」を読んでいると模型を作りたくなるのでダメですね。
 
疲れたので。
2020-03-03
プールの改修「工事」は自分で言うのもなんだけどすごくきれいに出来た。

けど、公共工事の場合は「書類」の作成というのがあり、これで頭が痛い。

もちろん工事中も地道に書いていたけど終わってみると「?」な部分があり、書類を探したり問い合わせたり写真を探したりと、こんなのを1日やっていると頭がおかしくなりそう。


という訳で、3時過ぎから知り合いの方に頼まれた包丁を研いでみました。

2020_03030004ヘンケル?、よくわからないけどステンレス包丁はなんせ「硬い!」。

刃に指の腹を当てると明らかに丸くなっているのがわかるけど、逆にかなり砥いでもなかなか鋭くならない。

嘆いていても仕方ないのでひたすら砥いでいくとだんだん刃が付いてくる。

30分弱砥いで完了。

その辺の葉っぱを切ってみるとスパッといい感じ。

砥いでいると割と無念無想状態になるのでけっこうストレス解消になりますね
 
うちの母。
2020-03-02
三豊に住む叔母が足を怪我して入院していたのが回復し退院後1週間くらい面倒を見て欲しいとのことで妹であるうちの母を連れて三豊まで届けました。

叔母86歳、母84歳なので老老介護です。

大丈夫かな・・・。

高松から約1時間、豊中ICで降りたら「久しぶりに観音寺の銭形」が見たい。」というので、近くの「いぶき」でうどんを食べた後連れていきました。


DSC_0294琴弾公園から車で登っていくんだけど「こんな道無かった!」。

混んでいる駐車場を見て「なんでこんなに人が多いん?」

そして目的の「銭形」を見て一言「あれまっ、草が生えてないわな!。」

僕が「いやあ・・もう30年くらいはこんな感じやで。もっとも、こんなに混んでるのは極最近やけどな」。

聞いてみると「前回」来たのは母が「中学生」の頃だったそうで実に70年くらい前のことらしい。

その頃は草ぼうぼうの銭形の中で走り回っていたそう。

琴弾公園はあるにはあったけど、今みたいに道路は無く、きれいな松林のみだったらしい。

それにしても70年前のことを2,3年前のように話すので訳わからない。

最近の葬式の話になって、近ごろは「家族葬」ばっかりでみんな知らない間に亡くなっているそうで

「私が死んでも誰にも言ったらあかんで。しばらくばれるまで黙っておくように。」とのこと。

あんたは武田信玄か・・・。

そのほか「こんな道無かった」とか「ここに同級生がおったんやけどな」とか「本山寺の五重塔に登って遊んでいたらおこられた」とか時系列がむちゃくちゃな話をする。

でも、久しぶりに生まれ故郷を一回りして楽しそう。

ということで、うちの母は何気に面白い人で僕も久しぶりに親孝行したのでした。

ちなみに詫間の従姉の家の「庭」はイノシシとかノラ犬?に襲われた「タヌキ」が最終たどり着くとこらしくて、これまで2回、庭でこと切れているタヌキを捨てにいったそうな。

これはこれで訳が分からない話でしょ!。






 
 
科学する心。
2020-02-29
またデマに惑わされて、コロナウイルス関連でぬるい湯を飲んでみたり、トイレットペーパーを買い込んだりしているみたいだけど、みんなバカなの?。

もう何十年も前に聞いた言葉に「科学する心」というのがあって、こういうバカなことをしている人たちを見ると思い出す。

物事の道理とか成り立ちを「科学」として理解しようというもの。


まあちょっと前なら「イオン水」とか「マイナスイオン」とか、それに続く「水素水」とか流行ったけど冷静に科学的に考えたらなんの意味も無いというのがわかるはず。。

元々ただの「水」なんだから飲みすぎても特に害は出ないし、なんか効能があったとすれば、それは「気のせい」なわけですよ。

先の「ぬるいお湯」にしたって体温より低く、「快適な」気温程度のお湯を飲んでそんなのがウイルス対策になると思い込めるのがある意味すごい。

そして、こういうデマに簡単に騙される人は、そのしょうもない行動が人にただならぬ迷惑をかけているのに気が付かないんだな。

みんな中学校くらいは出ていると思うので、そのくらい理解しようよ!。
 
 
英断!。
2020-02-28
政府が新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐために3月2日から全国の学校の休校を「要請」して騒然としております。

まあ初動に多少手間取った感はあるけど、日本は他の外国に比べて拡散の度合いは低い感じがするし、ここでこういう手段を選んだのは英断だと思います。


この肺炎のニュースが本格的に流れだしたのは記憶では1月20日頃から。


それまでに中国の人はわんさか来日しているのだから、その時点でもある程度市中感染は始まっていたのかも知れない。

変な例えだけど、あの「シン・ゴジラ」を見ていても日本が大変な非常時に陥っても、たとえ総理大臣でも強権を発動することは出来ず全て「法律」に基づいて行動しなければならない。

そう思うと今回の措置は素晴らしいと思います。

やれば出来る!。

座して文句ばっかりいっているよりはるかにいいと思います。

治療法、特に「特効薬」が出来るか発見されるまで、なんとか「子供たち!」だけでも守ってあげたいですね。

それが今生きている「大人」の責任ですからね。

それから気候変動などで「この次」に来るかもしれない致死率が更に高い未知の「強毒性ウイルス」対策にも今回のことはいろいろ教訓になると思うんです。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565