雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
春の旅行2024 ①
2024-04-22
例年、この時期は比較的ヒマなので九州へ旅行に行ってきました。

4月18日木曜日の午後1時10分に高松を出て「大阪南港」へ。

去年は「宮崎フェリー たかちほ」で神戸から宮崎へ行ったけど、今年は商船三井の「サンフラワーむらさき」で別府です。

なぜわざわざまず大阪南港までの190キロも走ってからの「船」かと申しますと、やっぱり出航するときの「ワクワク感」が素晴らしいから。

それと小豆島出身なので子供の頃からとにかく船が大好き!というのもありますね。

旅に出るなら車より新幹線より飛行機よりやっぱり「船」ですよ。

それと今回「サンフラワー」にしたのは去年、別府ICから別府観光港へ降りて来た時、正面に小山のような、新造になったばかりの「サンフラワー むらさき」が居たから。

ピカピカの新造船、かっこよかったなあ。

ということであれからちょうど1年、これに乗ってみることにしました

1713703674836高松から大阪南港まで陸路で来るだけでも田舎者なので、かなりな大冒険。

途中、関西万博の建設現場の横を通るんだけど、道は1本しかなく、しかもトラックがメインの産業道路なので大渋滞は必至。

万博には乗用車はもちろんバス等で来るのは100%不可能な気がしました。

来る気がある方は電車にしましょう。

例の「リング」もだいぶ出来てきていたけど全周360度で350億円。

材料、手間を見ても「1度について約1億円!」は絶対にかからないやろ。と思いますけど。

クレーンがいっぱい来て何か作ってます。

20240418_173047そして「大阪南港」に午後4時30分頃到着。

でかい、白い壁 !「サンフラワー むらさき」。

17,000トン。
船首は丸くて短い。

後姿の方がちょっとかっこいい。

P4182589つい最近出来た船なので環境対策もバッチリ。

最近の流行りらしいけど、重油に混ぜてLNGも燃やせて大幅なCO2削減になるそうです。

船尾左側に巨大なガスタンクを載せています。

最新の最新ですね。

けど中国語表記だと「向日葵 紫」という「なんだかな~。」という感じになります。

船の長さが200mを超えると夜間の瀬戸内海は航行できないそうで全長は199.9mという渋い設定となっております。

去年乗った宮崎フェリー「たかちほ」は194m  14,000トン。

こちらは走るのがほとんどが外洋のせいか全体にいかつくシャープでキリッとした感じ。

P4182593エントランス。

写真から感じるほど広くもないけど派手派手。

上にはプロジェクションマッピング用の丸いスクリーンがあります。

ただ自動車甲板からここに来るのには長い階段でなかなかにしんどい。

ここはひとつ宮崎フェリー「たかちほ」みたいにエスカレーターが欲しいところです。

この巨体ですが、大型トラック、コンテナ、僕らみたいな乗用車を大量に積み込んでいて

「儲かっとんやろなあ・・・。」と思いました。

さて、船内はレストランやら大浴場やら売店とかあってとても快適。

P4182606午後5時前から改札をして6時頃から乗船。

午後7時に425キロ先の大分県別府港に向けて出航。

出航してすぐ巨体を激しくバンクさせて西へ向かいます。

1時間くらいして明石海峡大橋の下を通過する際には

「よっしゃあ!、これから旅がはじまるぜぇ!。」と気分が盛り上がるというものです。

今回「どうせ夜で何も見えない」からと窓の無いツインにしたのですが、これはこれで十分。(夫婦と車で6万円くらい。安くない?。)

今どきの船なので船内WiFiもあるけどなぜか全然使えない。

P4182597旅行に来てテレビを見ているのもバカみたいなので、ずっとブリッジカメラを見ていました。

暗闇に薄っすらと浮かぶ島影に


「これ、小豆島の池田の灯台ちゃうん。」と外に出て携帯の位置情報を見るとバッチリ合っていてうれしかったりします。

今回、進行方向と平行なベッドだったせいか、しょっちゅう

「あっ、右に曲がった、左へ舵を切った・・・。」というのがわかる。

なんかひたすら真っすぐに進んでいるのかと思っていたけど、ブリッジは夜通し忙しいみたい。

20240419_054503そうこうしているうちに眠ってしまい朝の5時に起床。

しばらくして外に出たら「日の出」でした。


朝食バイキング(とても美味しい)を食べて午前7時前から先にトラックを降ろしてからの下船となります。

つづく。



 
 
かわいいPOP。
2024-04-15
きのうはいい天気だったので本屋へ行く「ついで」に徳島の川島で蕎麦を食べてきました。

山の木々は一斉に新芽を出してすごく「春が来た!」と実感できますね。

20240414_114648讃岐山脈を越えて、いつも行ってる「そば処 川内橋本 川島店」へ行ってみました。

さすがに気温も25度を超えてくるとせいろ蕎麦が美味しいですね。

これで950円なので実にお手頃だと思います。

ここ2カ月、肝臓のご機嫌伺いのため「出来るだけ糖質を取らない」という方針にもピッタリ。

帰りに「イチゴでも買おうかな」と「ひまわり農産市 川島店」に寄ってみました。

「なんかいいものないかなあ・・・。」と探していたら、それぞれのPOPがとても良い。

20240414_121358揚げ物のコーナー。

なんかレトロなPOPがかわいい。




20240414_121354野菜売り場のPOPもかわいくかつ上手で手描きなのも多い。

これは何かを切り取ったようだけどセンスいいですね。




20240414_183306晩御飯のおかずに買ったフィッシュカツのイラスト。

レトロでいい感じですねえ。


イラストの上手な人がいるようで、これらのPOPを見るだけでも楽しい。

「道の駅 源平の里むれ」の趣味の悪いオッサンのイラストに比べるべくも無くイラストではこっちが圧勝!。


 
 
「すずめの戸締り」と雨漏り直らず。
2024-04-12
先日TVで初めて「すずめの戸締り」を観たけど、なんとなく「鹿男あをによし」(懐かしい。多部ちゃん、このころまだ子供)に似ている!と思った。

日本のどこかで神様が日本を禍から守っているという思想って昔からあるんかな。

結局、また要石になった「ダイジン」が偉いというかかわいそうというか・・・。

それと主人公の女の子が、ちょっとすれ違っただけの青年にいきなりあんなに入れ込むのもやや不自然かなあ。

けど全員記憶喪失の「君の名は」とか全然面白くなかった「天気の子」よりははるかにマシ。

なんと言ってもとにかく大作だし、絵もきれいだしすごいなあと思いました。

さて、すずめは見事に「扉を閉めること」に成功したけど、僕は雨漏りを直せていない。

基本、他社さんが建てた建物なので納まりの詳細がわからないというのもあるんだけどね。

先日、板金屋さんと防水屋さんにそれぞれ看板塔の脚とベントキャップに雨漏り対策をして

「これで万全!。」

と思っていたのに一昨日電話がかかってきて「まだ漏れてます。」

仕方なく3回目のチャレンジ。

IMG_0951今度は室内の天井を外して天井裏に水が流れた跡がないか調べてみたけど全くわからない。


ベントキャップにも問題無さそう。


仕方なく、だいたいの雨漏り位置の目安をつけてまた屋根に上ってみました。

あの吉村順三さんがストーブを設計するときは「煙の気持ちになって」と言ったように、僕は

「雨水の気持ちになって」屋根の上をウロウロ。

IMG_0954一応「これかなあ・・・。」と思うところにコーキングをしてみました。

これが効くといいんだけどなあ・・・。






IMG_0965天井を外してみたら小屋裏の鉄骨の上に誰かが置き忘れた

「コーキングガン」を見つけました。

もうかなり古い物。

小屋裏の吊りボルトに全く意味のないコーキングを塗りたくっていたので、たぶんその業者だと思う。

結局、直せなかったもよう・・・・。

みんな苦労してたんだ。







 
 
パソコンのスピーカーその後。
2024-04-09
ちょっと前にちらっと書きましたが、パソコンのスピーカーの音が「軽くて」イマイチということで「エンクロージャー」を作ってみました。

倉庫にあるラワンベニヤの切れっぱしを使用。

ベニヤのままでは愛想がないので、これも倉庫にあったオスモカラーの余りを塗ってみました。

ラワンベニヤは元々重いので、こんなのでもずっしり重いです。

イヤホンジャックからどういう風に音を出しているかというと、どうもUSBから電源を取って小さなアンプ回路で多少パワーを稼いでいる模様でした。

一度配線を全部切って再配線したのですが、線が糸のように細いのではんだ付けには苦労しました。

IMG_0908そして出来たのがこれ。

幅240 高さ80 奥行き90 となっております。

奥にはグラスウールを入れて吸音させています。

で、結果はというと・・・

「たいして変わらない。」

スピーカーそのものもφ50しかないし、低音云々というサイズでもないんよね。

そういえばちっちゃなスピーカーをいっぱい使った「サウンドバー」も低音用に別にウーハーを付けているもんねえ。

まあ、何でもやってみる!というのは大事よね。

 
 
お花見ツーリング。
2024-04-08
やっと風も暖かくなりバイク乗りとして、待ちに待った「春」がやってまいりましたぁ!。

やったね!。

先月の今頃は完全防寒でも寒さで指が動かなくなったものですが、もうネックウォーマーもライディングジャケットのフリースのインナーもいらない、エンジンもセル1発でかかる。

最高やね!。

というわけで昨日の日曜日の午後、フラッと「お花見ツーリング」に行ってきました。

香川県の山も最近「山桜」が大量に増えてこの時期はピンク色。

松を主体とした針葉樹林から広葉樹主体の植生に変わるのは自然なことらしいし。

瀬戸内海気候の「白砂青松」からは離れてきているけど、きれいだからまあいいか。

道の駅ながおから南下。

IMG_0887これは多和の望遠鏡博物館のちょっと北側。

道にはみ出したしだれ桜が満開となっていました。

ほぼ毎年見てますが以前より木もだいぶ大きくなった気がしますね。



20240407_152942ロングだとこんな感じ。

カップルとか車を停めて写真を撮っていました。

ここまで見事なのはなかなか無いですよねえ。












IMG_0885これは徳島の土柱のあたり。

ここは8分とか9分な感じ。

静かでいい感じでした。


走っていると、とにかく桜が多いのに気づきます。

民家の庭先、川の岸、畑や田んぼのあぜとか。

で、たぶん道端で一番多いのは「お墓」。

「おぅ、きれいやなあ・・・。」と写真を撮ろうかと思ったら「お墓」。

ちょっと残念な感じ。

神社の桜も多いんだけど、これは道から入って行く参道、または奥まった境内のが多いですね。


20240408_063419桜じゃないけど我が家もチューリップが次々と咲いています。

















20240408_063402コデマリももうすぐ咲きそう・・・。

















20240408_063356これとか。

昨日は100キロくらい走ったけど、どこもかしこも「春らんまん」。

最近短いけど、春はやっぱりいい季節ですね。









 
 
パソコンのスピーカー。
2024-04-04
4月が始まったと思ったら早4日。

早い、早すぎる。

IMG_0817トラ吉も大きくなり、いつもの座布団からはみ出して爆睡しております。

春は眠いもんね。

寝ているトラ吉もかわいい。



IMG_0819さて、パソコンのセットを買ったらたいてい付いてくるUSB接続の「スピーカーセット」。

僕の愛用のPCにも付いていて、もう10年選手なんだけど「音」を出したのはほんの数回。


「邪魔やなあ・・・。」と思っていたけど捨てるのももったいないのでずっと置きっぱなしでした。


今日、何気なく化粧カバーをめくってみました。

IMG_0820直径5センチくらいのおもちゃみたいなスピーカーが出てきた。

「バスレフ」かなあと思っていた「穴」は形だけで抜けておりませんでした。

まあ、この大きさなら低音も何もないのかも知れない。

当然、吸音材も入ってない。

なら本物の「バスレフ」にしてみようということでスピーカーボックス、かっこよく言うと「エンクロージャー」を作ってみることにしました。

さて、どうなることやら・・・。

 
 
ネコと過ごす日曜日。
2024-04-01
3月は去る!であっという間に3月終了。

早いですねえ。

NHKの連ドラも今日から「虎に翼」。

僕ら(1960年生まれ )の年代に「虎に翼」と言えばほぼ全員「タイガーマスク」のオープニング!と答えるはず。

なんか「ブギウギ」は全体にイマイチだったので、これには期待しています。

主役が米屋の「米子」だし。


さて昨日の日曜はうちの会社ネコ「トラ吉」を預かっていました。


20240330_201446ちょうど今日で生後6か月。

体重も4.3キロとなり抱くと「ずっしり」重い。

さすがにちょっと賢くなって、以前みたいに家に入った瞬間キャリーケースから飛び出して走り回ることは無くなり、しばらく様子を見るようになりました。

けど、こういう風に他愛なく寝てしまうのはかわいい。




20240331_075127狭いところ、大好き。

どこへでも体をねじ込んでいくのがかわいい。















20240331_121704走り回ったあげく、ソファの背もたれで一休み。

けど飼い主の社長が居ないのでやや戸惑っている感じでした。

トラ吉はトラ吉なりにいろいろ考えているんだろうなあ。









20240331_205914棚の上で一休み。

ネコって、みんなが見える場所って好きですよね。


まあ、天気もくもりでパッとせず外にも出ずにネコと一日過ごせてとても幸せな日曜日でした。
 
錆落とし。
2024-03-30
国会の予算委員会をラジオで聞いていて思うのは、なぜ岸田首相と自民党は引き寄せられるように「悪手!」ばかりを選ぶのだろう。

国会議員あたりになると個別で見ればみんなそれなりに立派な学歴や経歴の持ち主で、普通に常識もありそうなんだけどなあ。

不思議ですよねえ。

納税者である国民のことは眼中に無く「税金はオレの物!」という思い違いがバランスを崩すのかなあ。

不思議ですよねえ。

さて議員の人たちと同じように「錆」が目立つようになってきた僕のバイク。

カワサキのバイクのメッキは他社の半分もないんじゃない?。

特にマフラーの曲がりの内側に錆が目立つようになりました。

かと言って「ピカール」では歯が立たず、スチールウールだとメッキを痛めそう。

IMG_0796そこでこの前、現場の鉄骨の塗装面に降りかかったサンダーの粉落としに買った「錆落とし」を使ってみました。

振りかけるとしばらくしたら紫色の汁が垂れてくるやつです。


現場ではうまくいったのですがバイクではどうでしょう。

IMG_0794結果、思っていたよりずっときれいになりました。

透明な液が錆を「溶かして」紫になるみたい。

当然「新品」とまでは行かないけどすごくスッキリした感じになりました。

こんなに調子いいのなら早く買っておけば良かった。

良かった良かった。

IMG_0792今日のトラ吉は飼い主の社長が不在でちょっと寂しそう。

更にさっき座布団に噛みついてケリケリしたあげく中の綿をちょっと食べてしまい、事務のお姉さんに怒られてよけい凹んでいるところです。








 
 
雨漏り調査
2024-03-27
4日ほど続いた雨が上がり今日は「雨漏り調査」。

2件あってどちらも1,000m2程度の店舗です。

折版の「内樋(うちとい)」はなんせトラブルが多い。

広~い屋根の雨水とゴミが逃げ場のないこの一点に集まってくるから当たり前と言えば当たり前です。

1年に一度くらいは「雨漏りする前に」点検して欲しいものです。

若しくは最初から「外樋」にすることです。

IMG_0724ちょっとほじくるだけでこんな感じでゴミがいっぱいとなっております。

草とかスズメの死骸等の他に地上5mくらいと結構高いのに「ペットボトル」とかを投げ入れているヤツがいてムカつきますね。


そういうゴミがドレンに詰まると内樋内の水位が上がり水切りを超えて天井裏等に雨漏りすることになります。

問題は原因が「これじゃなかった時!。」

ほぼ「お手上げ」ですね。



IMG_0623こういう「屋根の上に看板の脚」もヤバいです。

たいてい雨が漏る。





IMG_0752写真は看板のツッパリ部の納まりで、折版の山~山を板金で塞ぎ、結局はこれしかないんだけど難しい納まりとなっています。

いづれにしても「屋根にそこそこ大きな穴を開けてコーキングで雨水を止めているだけ!」なのでコーキングがちょっと劣化したら即雨漏り。(5~10年くらい。)

まあこれも当たり前と言えば当たり前なんですけど。

ちょっと凝ったヤツはこういう「上」からではなく立ち上がり壁の横から柱を出したりしますがあまり変わらないと思いますね。

「安上がりに(別途、看板塔を建てずに)高いところに看板を上げたい」という気持ちは分かるんですが、まず施主を説得してこういう設計はしないことですね。



 
 
小ネタ集~。
2024-03-25
先週末、2週間に渡る結構な大仕事を終えてヤレヤレなのでここで一つ小ネタ集です。


IMG_0638もうだいぶ前に香川県から「旧県立体育館の解体工事の設計」の入札があったみたい。

「どこがするんやろ?。」と思っていたら屋根の状態を調べるらしい「昇降階段」が付いていました。

来年の今頃にはもう更地かもね。

元設計の丹下事務所、構造的に変わった建物なので絡んでくるのかな?。


IMG_0642某スーパーの車止めのブロックが外れたというので、ブロックに一加工。

軽天工事で軽天屋が捨てていた寸切ボルトを埋め込んでみました。

これでほぼズレない予定。

創意工夫ですね。


そういえば神戸大学の学生が胴上げみたいなことをして宿泊施設の天井をブチ破って世間の大顰蹙をかっていますね。

あれって「たまたま」下地が無い部分で、かつ天井板は石膏ボードで1センチ弱と薄かったのでラッキー!だったわけ。

ああいうところの天井には野縁といってそこそこ丈夫な鉄製の桟が30センチピッチで入っており、それに下から頭をまともにぶつけたら首の骨が折れてるで。

なのでバカもほどほどに。


IMG_0599先日晴天の霹靂!、大変惜しい、悲しいことに漫画家の鳥山明さんがお亡くなりになりました。

で、ネットを観たら早速こんなのがオークションに大量出品されてる。

ファンなら持っておきたいんちゃうん?。

と思うと「即、売り飛ばしてしまおう!」とするヤツの気持ちがわからない。

これはこれで哀しいかな。


20240324_083848きのう小豆島へ向かうフェリー乗り場に

実写版「からかい上手の高木さん」のポスターを貼ってました。

永野芽郁ちゃん主演らしい。

かわいい。

先日「君たちはどう生きるか」を見に行った時、予告編でこれをやっていて池田のフェリーがちらっと映っていた。


マンガは1ページも読んだことないけど、映画は行ってみようかなあ・・・。



20240324_144645小豆島の北側にある旧シルバービーチ跡。

ここ何十年か雑草とキョウチクトウが伸び放題の荒地だったけど、いつの間にかキレイになってました。

なんかお洒落なものでも出来たらいいのに。

・・・誰も来ないとは思うけど・・・。
 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565