雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
映画「引っ越し大名」
2019-09-02
土曜の夜に店舗のセラミックタイルの貼り替えで深夜工事。

帰ってきたのは午前2時半・・・。

ということで軽トラにタイル片やらコンクリガラとかのゴミを20キロ余りと養生材を載せたままとなり月曜のことを思うと降ろしておいた方がいいので昼過ぎに家を出た。


ただこのまま勅使の倉庫へ行くと時間が超中途半端になってしまうので全然方向は違うけど高松東イオンで「映画を見てから」ゴミを捨てにいくことに。

話題の「天気の子」には間に合わず2時前に始まる「引っ越し大名」を見ることにした。

ちょっと前に「居眠り磐音」を見たのでたまたま時代劇が続くことになった。

生涯に7回もの国替えをした松平直矩がモデルだそう。

姫路から九州日田へ国替えとなった松平家の家臣 書庫番の片桐春之助が「引っ越し奉行」に抜擢されたというか押し付けられて・・・というお話。

感想はと言うと「高畑充希」が可愛くしかし堂々としていてかっこいい・・・。

主人公の星野源くんもその友達の高橋一生くんも、お殿様のミッチーも好演してます。 

時代劇なら「時代劇時代」で通したらいいのに妙にセリフが現代風なのがやや興ざめかな。

基本コメディなのでラストの大立ち回りは余計かなとも思う。

時代劇としては先の「居眠り磐音」の松坂桃李くんがカッコよく、かつ質も良かったという感じ。

終ったら午後4時10分、25分待てば「天気の子」だけど、なんか面倒くさくなってそれから本来の目的のごみを捨てに勅使まで回ったのでした。
 
 
だいたい完成。
2019-08-31
解体から数えるともう1年くらいかかわっている物件がようやく完成となりました。

2019_08280016築後20年を超える元スーパーをちょっと増築して今風の店舗に変えていくというものですが、一言で言えば・・・

「困難を極めた!」というところ。

増築部分は普通に鉄骨の新築なのでどーってことないのだけど、既存部分が大変。

まず想定外の「雨漏れ」、いろんなところに穴は開いているし、図面と違うし、めくったら「何もないはず」のところに壁が出てきたり、あるいは無かったり・・・用途不明の鉄骨が出てきたりとなんかめちゃくちゃ。

それでもいろいろ考え手をうち手戻りもほとんどなく予定通り完成となりました。

まあ、業者の人達が暑い中がんばってくれた結果なんですが。

おかげで法律にも多少詳しくなったかな?。

そんなこんなで来週は完了検査。

久しぶりなのでドキドキしてます。

 
 
包丁を研ぐ。
2019-08-30
先日、産直でスイカを1玉買ってきて2つに割ろうとしたら包丁がもうひとつ切れない。

(僕はすごくスイカ好き)。

ものすごく忙しいけど夕方包丁を研いだ。

2019_08290052今までしゃがんで「腰が痛~い」とか思いながら研いでいたけどある日「これ使ったらええんちゃう?」と以前ステップワゴンを洗う時使っていた脚立を会社に持って来た。

ちょうど砥石の高さがおへそのあたりになって「楽ちんさ~!」。

砥石は朝から水に浸していたのでしっとりと調子いい。


2019_08290053さて砥ぐのだけどうちの包丁はステンレスなので「硬い」。

鉄の和包丁だとグイグイ削れて早いんだけど、これはなかなか刃がつかない。

「グラインダー使おうかなぁ」とも思ったけど、僕のグラインダーはとんでもなく重く持ち運ぶのが大変なのでそれはあきらめ地道に砥ぐ。

結局30分くらいかかりまあまあの出来に。

事務所横に植わっている紫陽花の葉っぱで試し切りしてみたら全く抵抗なくスパッと真っ二つ。

うちの奥さんに言わすと砥ぎたてのよく切れる包丁だと玉ねぎを切っても目にしみないんだそうです。

これだけ切れても、大工だった僕の父の砥いだ鉋やノミとか見ると全く遠く及ばない。

僕の研いだ刃はやや丸みを帯びて景色も歪んで映るけど、父の砥いだ刃は鏡のように真っ平で角も正確な90°。

もう父の年齢を12才追い越してしまったのに全然かなわない。

何をどうすればこうなるのかさえわからない。

包丁ひとつ研ぐのにも奥は深いわけです。

 
 
忍び寄る黒い視線。
2019-08-26
昼前、会社に帰って来てトラックから荷物を降ろしていたら「ん?」。


なんか「視線!」を感じる。

けど、この辺は道路の向こうは畑だし誰もいないはずだ・・・。

ゆっくり振り返ると「いた」。


2019_08260010黒い猫、そして向こうにカラス。

1匹と一羽がこちらを見ていた。

・・・・なんなんだ。


元々、ボーっとしているせいか通りすがりの動物に懐かれるんだけど、もっとましなもの寄って来ないかなあ。

 
 
気圧補正。
2019-08-24
うちにはバリゴの気圧計というのがあって、先日ちょっと分解して磨いてみました。

これがなかなか面白いヤツで、台風が近づくとグイグイ気圧が下がるのがわかる。

2019_08160004表のカバーを外してピカールでピカピカに。

その際、約20年ぶりに気圧計も補正。





2019_08160003高松地方気象台のデータでも良かったけど検索するのも面倒なのでプロトレックから。

たまたまこの日は台風10号が通り過ぎた日だったので980ヘクトパスカル。

めったにない低気圧なので目盛りも下限いっぱいくらいになりました。

毎朝見ているけど冬なんか1025ヘクトパスカルとかでて

「空気は冷えると重い」というのを実感しますよ。





 
 
大詰め。
2019-08-23
甲子園の決勝に感動して泣いていたら 日がすごく短くなって7時だともう暗い。

いつの間にかセミの声も聞かなくなった。

そして6月からやっている店舗の工事もほぼ終わりました。

別の意味で泣きたいことばっかりだったけど無事故で終わり良かった。

元スーパーを別の物販の建物に大改造したわけだけど内容はホント大変でした。

いろんな人にいろいろ聞きながらでなんとかなり感謝しております。

どういう訳が年々難しさのレベルが上がってる。

去年の「住宅」で全力を出しきったつもりだったけど今回のはもっと強力でした。

2019_08160014既存の建物に増築するため、伸縮継手を付けるわけだけどこれも大変。

既存を整形してなんとか納めました。

いい勉強になりました。

そろそろ「住宅」もしたいなあ・・・と思う今日この頃です。

経験値と知識ではたぶん他を圧倒していると思いますね。

 
 
ヘッドライトを磨く。
2019-08-20
僕のプリウスも今月で10年。

しょっちゅう磨いているのでボディはきれいなんだけど、他の車と同じでヘッドライトの黄ばみに悩んでます。

いっそのこと交換、又は外してウレタンコートなど考えるけど面倒かつお金もかかる。

ので地道に磨くわけですねえ。

2019_08190017もう暑さで手で磨く気力もなくポリッシャーを使う。

ボディまで研磨するきとマズいのでヘッドライトの周囲をマスキング。

コンパウンドで磨くこと3分。



2019_08190018あんまり磨いてもマズいかなということで、このくらいでやめとく。

これに市販のコーティング剤を塗って終わりです。

ちょっと磨いただけですごくキラキラして気持ちいいですよ。
 
インスタの謎
2019-08-19
以前友達に勧められて友達のインスタを「見るため」だけにインスタグラムをインストールしてアカウント登録。

何にも考えて無かったので本名そのまま入れた。


で数カ月。


あれって勝手にいろいろ繋がっていくのね。


「もうええわ」と消そうとしても当時何にも考えず適当に入れたのでIDもパスワードもわからないので何もできない。

おじさん、LINE程度でめいっぱいなのさ。

ちなみに今日は「曇り」のはずなのにほぼ一日「雨」。

先週買ったφ300くらいのスイカ。

実はスイカ大好き!。

半分に切るのに失敗して45対55くらいになってしまい45の方を娘にやり残り55を一週間かけて、ほぼ一人で完食。  

ああ、もう帰ってもスイカが無いんだ。

このどんよりした天気といいなんか夏も終わっていく気がするね。


 
 
荻原 浩「海の見える理髪店」
2019-08-17
ずっと以前NHKの朝のラジオ「スッピン」の金曜日。

2019_08170001作家の高橋源一郎さんが朗読していたのがすごく良かったので買ってみました。

その時は最後まで聞けなかったので、その後どうなったんだろう。

「オチ」がすごく気になったので。

短編集なんですが「海の見える理髪店」はその冒頭。

いろいろヤンチャしたあげく刑務所にはいったこともある主人公の老理髪師が都会を離れ海辺の町に理髪店を開き・・・。

な話なんですがオチがなかなか。

基本、家族の人情噺なんだけど浅田次郎さんほどグッとくるものは無いかな。

母と娘、父と息子の関係などを静かなタッチで描いております。

僕は「時計」のお話が好き。

夏につらつら読むのにはいいと思います。

ただ僕の場合、頭の中で読んでいるのは高橋源一郎さんの声なんですよね。
 
小豆島2019年夏。
2019-08-16
台風10号。

大型で勢力が強いという話だったので14日から現場に行ったりして警戒していた。

結局一番ヤバそうな感じだったのは14日の夕方で、明けて15日の朝の感じは「川の水も増えていないし、これは意外とたいしたことないかも・・・」と言うことで事実たいしたことなくて本当に良かった。

香川はやっぱりいいところだと思います。

さて、お盆休みに日帰りで小豆島に帰ってきました。

土庄町の人間なのでずっと「高松-土庄」のフェリーで帰っておりますが、この便はバイクの積み込みが必ず「最後」になるため連休、お盆、正月なんかはどんなに早く港に着いても「座れない」。

そんな話を先日友達としていたら「内海フェリーはバイクとかチャリを先に乗せよるで」ということなので「なるほど!」と思い今回は内海ではないけど池田のフェリーにしてみた。

そしたらそもそも乗る台数が少ない。

そしてほぼ先頭で乗せてくれた。

おかげで甲子園をやっているTVの真ん前の席を確保。

船が1隻なので時間が多少厳しいけどこんどからはこれにしよう。

朝早く池田に着いたので内海フェリー乗り場の東側にあるジェラート屋へ寄ってみた。

DSC_3182なんて「夏」らしい風景でしょう。

既に気温は33度。

やっぱり暑いのであった。


開店は10時。

先に来て待ってる人の列の後ろで10分ほど待つ。







DSC_3180クラッシュアーモンドとイチジクのジェラート。

510円くらい。

そして・・・美味しい。

アーモンドのカリカリ感、イチジクのわずかなタネの感触がいいねえ。









2019_08130016せっかくバイクで帰ったので寒霞渓をまわる山越えコースで帰ることにする。

ここはすでに廃墟となって久しい「太陽の丘 ピースパーク」の歩道橋の上。

歩道橋の階段までの3mくらいは誰かが草を刈っているので多少手入れはしているみたい。

かつてのきれいな芝生広場は見る影もない雑木林。

昔、放課後によく来ていたのになあ。

悲しいなあ。

2019_08130018寒霞渓を過ぎて、ちょっと美しが原高原も行ってみた。

台風になると下に見えている内海湾が避難の船でいっぱいになるんよね。


ひたすら衰退することはあっても全く発展はしていないので僕が高校生の頃と比べてみても、ここ40年くらいたいした変化は無いように見えますね。



2019_08130020カシオのプロトレックでは補正無しで810m。

下へ降りて海抜2mくらいの所で測ってみたら50mくらいだったので実際は標高750~60mくらいだろう。

瀬戸内海の島の展望台としてはちょっと東の星ヶ城に次いでの高さだと思いますよ。

DSC_3196墓参りなどをすませ5時10分のフェリーで帰る。

「着いたら混んでるだろうなあ・・・、港から出られるかなあ・・・」と心配していた高松の花火大会は強風で中止になっていた。

高松から遥か南の太平洋上の台風10号。

なかなか大したものですね。

←というわけで晴れているうちに無事高松に帰ってきたのでした。

 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565