雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
尾道後編。
2018-12-11
向島でとっても美味しいお好み焼きを食べた後「温泉に行こうぜ!。」ということで付近を検索。

まだ昼なので「しまなみ海道」を帰るか・・・となったけど大三島の温泉は以前行ってる。

しかも今治から高松は先々週走ったばかりなので気が進まない。

なので尾道に戻って適当なところを探したら「浦島温泉」というのがあったので行ってみました。


向島から橋を渡り尾道市街を走るのだけど、すごいアップダウンの連続でしかも「道が細い」。

自転車だとチェーンが切れそう。

ここは住みたくないなあと意見が一致。


DSC_255210分くらい走って温泉に到着です。

何棟かあって奥の「うら湯」に行く。

500円と安い。

しかも自販機で入浴券を買って無人の箱に放り込むという謎システム。

誰もチェックしないという「性善説」システムです。

僕らが「これでええんか?」ともたついていると、後から来た女性が

「ここに入れたらええんで」と無造作に券を箱に放り込んで行ってしまいました。

僕らも「やっぱ、これでええんや」ということで入浴。

源泉は17℃の冷泉でそれを沸かしているというよくあるヤツ。

そして「かけ流し」でもなくて「循環」。

特にヌルヌルするわけでもなく「いゃあ、温まるねぇ~!」という感じでもないけど値段が安いのにシャンプーもボディソープも付いてたし良かった。

露天風呂もあったしね。

そこを出たら2時頃だったのだけど、帰るには早すぎるのでちょっと離れているけど「鞆の浦」へ行ってみることにしました。

スタジオジブリの宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の構想を練ったとかで有名になったところです。

意外に遠く25キロくらいある。

2018_12090115小一時間走って到着。

道は狭い。

めっちゃ狭い。

高松の近くで例えると「世界の中心で愛を叫ぶ」の庵治のあたりに似ているけど庵治の方はたいしたわだかまりなくグイグイ埋め立てて新道を作ったので遥かに良く出来ていますね。



2018_12090109実は僕も友達も「崖の上のポニョ」は見ていない。

それより坂本龍馬率いる海援隊の「いろは丸」がこの沖で沈んだことを推してました。

ただ「ちょっと見て見たかっただけ」なので特に思うことも無かったけど立派に「観光地」してました。

「小豆島の人間がここへ来ても仕方ないよなあ」というのが感想。

瀬戸内海沿岸だと少なくとも淡路島から宇和島あたりまで特に変わった感じはしません。

どこへいっても「だいたい同じ」です。

そんなこんなで再び「遅い」山陽道を戻って5時半に高松へ帰ってきました。

320キロくらい。

今回はチョコレートにお好み焼きに温泉に観光地と盛りだくさんで面白かったですよ。








 
 
尾道前編。
2018-12-10
今年も終わりということでいつもの友達と遠出。
と言っても尾道方面なのでそんなに遠くもないかな。


DSC_2542とりあえず向島へ行き「USHIO CHOCOLATL」へ行ってみました。

以前、TVで見てチョコ好きとしては行ってみたかったのですよ。

パイオニアのナビに載ってないのでスマホのナビでけっこう苦労して到着。

あの淡路島の論鶴羽神社よりは広い道だったけどわりと行きにくい。

場所は山の中腹にある古いRC造の建物の2階。

ここは「カカオ豆」からチョコレートを作っているそうです。

あのバレンタインの「手作りチョコ」とか「手作りPC」とは根本的に違うのであります。

2018_12090105これが本当の「手作り」ですね。

いろいろ種類があって、カカオ豆の産地とかアレンジによって甘かったり苦かったり酸味があったりと面白い。

パッケージもお洒落。(ここのHPに詳しく載ってます。)

地元のアーテイストの作品だそうです。

ただ1個700円~1,000円(税別)とけっこういい値段。

しかも思ってたよりかなり「小さい」。

めっちゃ小さい。

だから「みんなで分けて」とはならないですね。

なので結果としてゴディバあたりといい勝負ではありますね。


2018_12090104曇っている上に南向きの斜面なので南へ向いて写真を撮ると、もろ逆光。

たぶん晴れていたらきれいだろうとは思うけど、小豆島の人間なのでさほど感動とかは無しかな。

海は北側斜面から順光で見る方が平均きれい。

せっかく向島に来たので昼ご飯は「お好み焼き」にすることにしました。

以前、橋のたもとのあたりで食べたのが美味しかったので。

DSC_2549今回もスマホで検索して「一茶」というところへ行ってみました。

道は狭いけど「駐車場」があるので嬉しい。














DSC_2546「Perfume」が一度来たらしく店内は「Perfume」のポスターとか」関連グッズで一杯。

おばちゃんに聞いたら

「それはそれはきれいだった。ライブに行くと更に良さがわかるで」

とのことでした。

こういうお好み焼き屋の「日常」の場面にパヒュームが立つと違和感というか、異次元の美しさですね。





DSC_2547「Perfume」も食べたという「特製」の「1玉」を食べる。

肉、卵、イカそれとモチが入ってる。

ソースはオタフクをベースにオバちゃんがブレンドしたものです。

900円くらいだけどかなりのボリュームで女子なら50円安い「半玉」で十分だと思う。

実際、僕らの後に来ていたカップルは1玉のを二人で分けていましたね。






DSC_2548←これね。

友達と「この後、尾道ラーメン行こうか」などと言ってたけど、とてもじゃないけど無理・・・という結論です。

すごく美味しかった!!。

なかなかここまでは来られないので高松ではハローズの「広島お好み焼き」でガマンしよう。

食べ終わった時点でまだ12時半くらい。



お腹いっぱいだし、次は温泉にでも行こうぜ。ということで次回に続く。




 
 
大掃除2日目。
2018-12-08
うちの会社は「歴史」だけはあって、その間潰れなかったのはたいしたもんだけど、その代わり訳の分からないものがいっぱいたまってる。

昨日に続き今日もその「訳のわからないもの」をひたすら捨てておりました。

何かの部品だけど折れていたり、数十年前のトイレの部品、どこかで使っていた有刺鉄線をわざわざ持って帰ったもの、大量のトラロープ、何かのフタ、何かの硬化剤、何かのハンドル等ホント「何でこんなものを置いてんの?」の嵐!。


DSC_2535なんか「made in italy」というわりにありふれたタイルとかあるんだけど、こういう中途半端な量ってどうしようもないんだな。



 
 
大掃除開始!。
2018-12-07
米津弦師の「フラミンゴ」のPVの真似は難しい。

あの気持ち悪い動きができない。

僕がやると実に「タコ踊り」になってしまう。

かなり高度なテクニックが必要。


さて、激動の1週間を経てなんとか現場も終わったので今日から「大掃除」。

まず半分ゴミ屋敷的な倉庫から。

歴代の連中が何一つ片づけていないのでいるのやらいらないのやらゴミとも何とも言えないものばっかり。

笑ったのが缶いっぱいに入った「曲がったビス」。

なんでこんなものを後生大事にとっておいたのかわからない。

また木造の「に」とか「と」とかの構造金物類」も大量にあったけど、それを固定する「ビス」がバラバラで訳がわからなくなっていて、こんなもの怖くて使えないので破棄。


そんなこんなでとにかく捨てまくったら最初の1/4くらいになった。

これだけ片づけても、面積で言うと倉庫のまだ1/10くらいなので、これからもがんばろう。
 
SBの通信障害・・・。
2018-12-06
今日の昼頃からSBの通信障害だそうで僕のヤフーモバイルもなんか使えないみたい・・・。


という訳で電話がかかって来ないのですごく心静かに過ごせております。


もっとも、復旧したら怖いけどね。


今日は少し汚れていた天井の貼り替えをしてました。

が、天井まで5mもあるので脚立も使えず、高価だけど高所作業車を借りて作業。

わずか1.8m四方のところにスプリンクラーに火災報知器の煙感知器、換気ダクトがあるというハードな物。

それでもスプリンクラーから水が吹き出すことも無く、火報が鳴り響くこともなく終了。

たいした工事じゃないけどドッと疲れました。
 
♪体の芯からまだ燃えているんだ。
2018-12-05
最近「あいみょん」っていいよなあ・・・とか思いながらYOU TUBEでいろいろ聞いているんですが、その中で見つけた曲「体の芯からまだ燃えているんだ」にはまっております。

シン&ふうか阿部サダヲさんと吉岡里帆ちゃんが歌っているんですがこれが

すごくいい!。

めっちゃロックやん。

阿部サダヲさんはグループ魂のボーカルで歌っているのを聴いていたので歌が上手いのは知っていたけど吉岡里帆ちゃんがびっくりするほど歌がうまい、そしてかっこいい。

女優さんでこういう歌い方出来る人、あまりいないんじゃないかな。

という訳で

ロックを聴かなそうな君でも絶対これはいいと思うわ。

CDも売ってるみたいなのでこれは買おうと思う。
 
 
誰かの失敗。
2018-12-04
北島サブちゃんが平成最後の「紅白」に戻って来られるそうで実に嬉しいです。

ここ数年来の紅白に「何か足りない」感は間違いなくサブちゃんだった。

知り合いの板金屋の会長が実に「サブちゃん」で、たまに会うたびに「紅白に出たらいいのに」とか思ってた。

大晦日が楽しみになりました。

出来たら「ゴールデンボンバー」にも出て欲しいわ。


さて、最近見かけた「他人」が設計した建物で「?」となったもの。

2018_12030022高さ600の目地とサッシの高さが合ってない。

これは「恐らく」サッシの「実寸」と「有効寸法」を間違ったもの。

外壁が600ピッチなので、何となく「H600」でサッシを発注すると実際はH670くらいになるのでこういう風に中途半端に外板を切り欠くことになってかっこ悪いのよね。

だからこういう時はサッシH520~30とかで発注しないといけない。

まあ、排煙とかで実際の有効開口が600必要だったのかも知れないのであまり偉そうにも言えないけどね。

僕はこういうのを綿密に合わせるのが苦手なので「縦目地」の材を使うのでした。
 
 
「サザエさん」症候群。
2018-12-03
世の中には「サザエさん症候群」というのがあるらしい。

日曜の夕方「サザエさん」が始まると翌日の月曜日の事が気になったりして落ち込んだり憂鬱になるらしい。

まあ、わからないことも無いけど「症候群」というほどそんなに落ち込むこともないような気がするけどなあ。

そこでお勧めなのは更に夜遅く月曜日の手前でやってる

「今日から俺は」を見ること。

僕はやってるのに気が付いたのが3話目だったけど十分に楽しませてもらってます。

昨日は「理子ちゃん」(清野菜名)の回だったけどめっちゃ面白かった。

「月曜日もやったるで!」という気分になれますよ。

お勧めです!!!。

そういう僕は昨日の日曜日も現場で仕事してて「日付」で動いているので「曜日」の感覚があまりないのよね。

今の現場は実質工期3日!だったけど前もって工事していたのと「棚卸し」という名目で1日増えたのでむちゃくちゃ余裕をもって工事が出来たのでした。

めでたしめでたし。
 
 
スッキリピカピカ!。
2018-11-28
今年もあと30日とちょっと。

今年は物凄くいろんなことをした。

そして明日からまた大仕事が始まるんだな。

さて、この8月まで荒れ放題だったベランダの改修。

ほぼ高さゼロで防水高さも取れないパラペット(ベランダとか屋上の縁にある壁みたいなもの)を50㎝ほど継ぎ足して防水高さを確保。

(これが何気に大工事となった)

更にそれを基礎にして目隠しのフェンスを設置。

防水機能が完全に無くなっていた床面は新たに防水工事を施工してアップデート。

ピカピカです。

2018_112800052階だけどサイクルポートを使って物干しにしました。

それに物干し金物を付けて完成。

風は通るけど視線は全く遮ってしまうという実にいい感じになってます。




2018_11260159垂直な壁面には庇を設置。

これがまた役に立つ。

ガラスも汚れにくい。

これを外の道路に立って見上げると思いがけずけっこうセレブな感じ。

ものすごく頭を使い図面も何回も直し業者さんの意見も聞いて施工したんだけど、それだけに大変いい仕上がりになっています。

「ほぼダダ漏れの雨漏りをなおす」ということから始まったのですが、わりと成り行きで素晴らしい出来になりました。

いつも僕が言ってる「お洒落な生活は、それなりにお金がかかる」というヤツですが、これは見た目ほどお金かかってないんですよ。

(同規模の庭とかと比べると・・・)

ナイス!でしょ。

 
 
2025大阪万博と未来。
2018-11-27
1970年の大阪万博以来実に55年ぶり、2025年に大阪万博が開催されることになりました。

やったね!。

オリンピックの「次」の盛り上がりが出来ました。

そのTVニュースを見ていて面白いことに気が付いた。

若い人には概ね好評だけど「税金の無駄」とか言って反対しているのはたいてい老人。

だいたいそういうのは言うほど税金を払っていない。

むしろ2025年まで生きているかも怪しい。

全く未来に期待しない人生って生きてて面白いんだろうか。

やっぱり「未来に夢と希望を持つ」には「若さと体力」が必要なんだ・・・とつくづく思いましたね。 

ちなみにその後には「リニア開通」というのがある。

その時、僕はめっちゃジジイな67歳。

1970年の万博では未来の乗り物としてくるくる回っているだけの「模型」だったのが「時速500キロの乗り物」として出現するわけです。

すっごい楽しみじゃないですか!。

見て乗ってみたいですね。
 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565