雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
梅雨入り。
2021-05-15
今日は曇りのち雨。

IMG_0647朝から妙にムシムシするなあと思っていたらなんと高松気象台から「梅雨入り」のお知らせ。

早くない?。

まだ5月も半ばですよ。

せっかくの「バイクの季節」なのにさっぱりやん。

去年のダイアリーを見てみたら6月上旬あたりまで「ずっと晴れ」。

今年は桜も2週間くらい早かったから季節が前倒ししているんだろうか。

歳取ると寒いのもダメだけど暑いのもダメな感じ。

なんか湿度で体調悪くなりそう。

せっかく「めまい」も治ってきたので気をつけよう。

この話とは関係ないけどAimerの「茜さす」。

最近のヘビロテ。

ええ曲ですねえ。
 
ツバメ。
2021-05-14
3月に引き渡しをした保育園の「1カ月点検」に行ってきました。

正確には1カ月半な訳ですが「まだ1カ月半」なので特に問題も無し。

なんか「触れるところはほぼ杉の無垢」の造りで、大変評判もいいとか。

良かったです。

それより嬉しかったのが「ツバメが来てた!」こと。

DSC_2117巣を作って欲しいなあ。

家を新築したら是非ツバメに来て欲しい。  

僕はツバメ大好き。

なんか春にやってくるところが幸せの象徴みたいな気がしていいじゃありませんか。

あんな小さな体と頭でどうやって南の国から広い広い海を渡って来るんだろう。

それを想像するだけでウルウルしてしまいます。


辛島美登里さんの往年の名曲「ツバメ」もとてもいい曲です。

不思議なことにツバメ以外はそんなに興味なし。

同じ渡り鳥でも「鴨」とか見ても「こいつらかわいいけど北の国からインフルエンザとか持ってきよんやろなあ・・・」くらいにしか思わないんですよね。


 
 
かれーうどん。
2021-05-13
高松へ来て40年。

そして35年くらい前「タウン情報 かがわ」で「ゲリラうどん通ごっこ」が始まり「名店」と言われるうどん屋もたいてい廻った昨日、初めて「カレーうどん」を食べてみました。

DSC_2114←うちの会社の近くに国分寺の「一福」が来て以来、いろいろメニューを試していたのですが、ついに「その時」が来たわけです。

「カレーうどんの小」540円。

ちょっと高いかなあといったところ。

ほんの少し「かけダシ」を追加していただく。

「あ~、カレーうどんや!」。

まあ「カレーうどん」なので当たり前ですがカレー味。


今までこういうのは「色もの」として避けてきたけど、いざ食べてみるとけっこう美味しかったです。

ただ「カレーうどん」だけだと中に「噛む」ものが何もなくてズルズル食べてお終いなのでちょっと物足りない。

次は「牛スジカレーうどん」580円にしてみよう!。


 
 
整理整頓。
2021-05-11
うちの会社の取柄といえば歴史があるというか「60年以上長く続いている(倒産しなかった)」だけなんだけど、歴代の人たちがなんせ「捨てない」ので倉庫はいらないものだらけ。

そこで物件も一段落して次の物件も特に無くコロナは関係なく4月はやや暇になったこともあり片づけを始めました。

整理整頓です。
 
僕の取柄といえば「掃除好き」なくらいなので。 

2021_03090012Before・・・。

実にごちゃごちゃしてますねえ。

画面右の自動カンナ盤なんかサビサビでもう20年近くスイッチを入れてないという代物。

3軸あるので元は高かったはずです。

木材は立てて保管するとたいてい曲がってしまう。

それが何十年ともなると「檜の柾目」の敷居・鴨居みたいなのでも曲がってしまうわけです。

なのでもったいないとは思うけど「もう使えない」ものをバンバン捨てていくと1/3も残らない。

IMG_0645←after・・・結局こんな感じ。

買うと高い自動カンナも、今回処分ということで隅に寄せました。

500キロくらいありそうだけどハンドリフトで楽々移動です。


いやあ、すっきりしましたね。

来週くらいにCチャンで枠を作り残った木を並べていきます。

まあ中のガラクタを処分したところで新規に加工機を入れる予定となっております。

木というのは、ちょっと加工できれば無駄が大幅に少なくなります。

そうすれば棚板とか簡単に作れるようになるので楽しみですね。


 
 
大きなスピーカーで。
2021-05-10
昨年オーディオラックを作って以来格段に使いやすくなったので最近は音楽番組などもTVのスピーカーを使わずアンプを通してオーディオスピーカーで聴いています。

これはこれで非常にクリアかつ音像がはっきりして大変調子いいのですが「もう少し迫力を」な気がしてます。

画面を大きくするより「音」をしっかり出したほうが絶対感動が大きい。

IMG_0640 (2)うちのスピーカーは元々は「原音の再生」が目的のスタジオモニターというやつで15センチウーファーとツィーターの3ウェイ・バスレフなんですがやっぱり補助で低音側は30センチくらいのサブウーファーをつけ足してもいいのかなあ。



ただマンションなのであまりボリュームを上れずスピーカーの性能を使い切っていないのも確か。


IMG_0643噂によると「スタジオモニター」というのは頭がおかしくなるくらいの大音量で鳴らすらしいのだけど、そうすればスピーカーの性能も使い切れますね。

見ての通り箱(エンクロージャー)は大きいのでそれなりの音は出ている感じ。



但し、音量をちょっと上げるとたとえRC造のマンションでも「壁・天井が振動」してしまうので難しいところです。

友達がイベント屋をやっているのですが、ああいうところが使う背丈くらいある大きなスピーカーを前後左右に10台くらい並べて「TOP GUN」や「B'zライブ」とか見たら「魂が震える」というか気持ちええんちゃうかなと憧れています。

まあうちの部屋どころがマンションの建物自体が震えそうだけど・・・。


 
 
復活!!僕のPC。
2021-05-08
NHK朝ドラの「おちょやん」。

主人公の杉咲花ちゃんは頑張っているとおもう。

けど登場人物クズばかり。そしていつ面白くなるんだろうと思っている間に今週終わりらしい。

ちょっと前の「わろてんか」といい大阪局で「お笑い」をテーマにするとなぜか垢抜けなくて面白くない。

(大阪局制作ものといえば他に「「純と愛」「べっぴんさん」「スカーレット」とか朝なのに鬱ドラマ多いですよね。)

次のに期待ですね。

さて、先日(連休前)壊れたPCが帰ってまいりました。

うんともすんとも言わなくなったけどHDDは動かすことができPC本体の数百倍価値のあるデータは全て取り出すことに成功しましたあ!!!。

やったね。

ありがとう、上之町の「アプライド」。

さすがプロだ。

うちからも近いし。

そして今回HDDからSSDに換装しました。

今まで電源を入れてから5分近くかかっていた立ち上がりもわずか10秒くらいに短縮。

スイッチを入れたら即、バンッと使える感じ。

めちゃくちゃ素晴らしい。

HDDの場合、故障に対する冗長性があるとか聞いたことありますがこうなるともうどうでもいいですね。

これからはサーバーベースでデータ保管していこうとかたく心に誓うのでした。
 
 
「無能」とはこういうことさ。
2021-05-07
新型コロナが発生して1年とちょっと。

前にも書いたけどせっかくの島国なのに最初から中国の春節がらみで「水際作戦」に失敗。

そして「英国型の変異株」の流入も防げず。

さらに凶悪な「インド型」もすでに国内に流入。

これでこれからどうするつもり?。

まさに無能無策。

いくら国民が我慢に我慢を重ねても出入り口がガバガバでは話にも何にもならない。

こういうとすぐ「私権の制限がどうの」となるんだけど、それを優先したために他人が感染して死んでしまっても誰も責任取らないでしょ。

なぜ日本の政府、政治家も官僚もこんなに無能なんだろう・・・と思うわけです。

これは「選んだ国民」が悪いのではなく、その期待に応えられないのが悪いに決まってるのです。

ボーっとせず、ぜひ当事者意識をもって頑張って欲しいものです。 
 
気ままにツーリング2日目。
2021-05-06
月4日、この日も特にすることも無いので一人バイクでツーリングに行ってました。

「なんかうどん食べたいなあ・・・」ということで11号線を西へ。

途中、いろいろうどん屋があるわけですがGWなので開いているかどうかわからない。

坂出の「蒲生」丸亀の「山とも」もいいんだけど混んでそう。

とりあえず「開いているだろう」と思える豊中の「いぶき」へ行ってみました。

「やった開いてた!」。

DSC_2100時々、無性に食べたくなるここのうどん。

「かけ竹」の大 500円。

伊吹島のイリコだしが素晴らしく美味しい。

麺も細めで柔らかく大変好みです。

ここで本日の目標を達成してしまったので次はどうしようという話なんですが選択肢は2つあって

①荘内半島を回って帰る。

②猪鼻廻りで帰る。

しばらく考えて②の猪鼻廻りでかえることにしました。

財田の道の駅でいつものアイスクリームを食べていこうということです。

DSC_2101バイクでいっぱいの道の駅 財田。

前はそうでもなかったのにここ数年バイクが増えてきました。

いつも思うけどここのアイスは美味しい。

今日はチョコチップとイチゴで280円!。

安い!。


人も多いので早々にここを出て猪鼻トンネルを通ってみよし市へ。



トンネルの中はたぶん50キロ制限くらいだと思うけど、みんなむちゃくちゃ。

たぶん80~90キロくらいで飛ばしていてすごく怖い。

片側1車線しかないので車に後ろにピッタリ付かれると先に行かすことも出来ずすごく嫌ですよねえ。

トンネルを出たところで左に曲がり吉野川北岸を帰途につきます。

IMG_0600久しぶりに「加茂の大楠」に寄ってみました。

樹齢1000年という大木です。

千年経っても毎年新芽を出す。

すごいですねえ。

生命の偉大さを感じます。

IMG_0601ふと見ると横の田んぼの中で一人踊るおっさん。

それを不思議そうに眺める子ども。

いいもの見た・・・。


IMG_0603遠く剣山を望む美馬の駐車場で。

このまま三頭トンネルを通って帰ろうかと思っていたけど、車が次々と登っていくのでちょっといやになり、やや遠回りになるけど塩江廻りで帰りました。


この日の走行距離は150キロ。

IMG_0605塩江から降りてくる途中で「60,000キロ」達成!。

30年かかりました。

5万キロからでもたぶん5年以上かかってる。

無事故で切り抜けてきました。

こんなソロツーリングにかかわらずバイクで安全に走るコツは

まずバカみたいにスピードを出さない。

と「他人を信用しない!」に尽きます。 (特に香川では信号も変わった瞬間は動いてはいけない。)

特に「右折」してくる、またはしそうなヤツは要注意ですね。

ただ走っている間は無我の境地というか本当に気持ちいいので

みんな!バイクで走ろうぜ!!。



 
 
気ままにツーリング1日目。
2021-05-06
連休2日目の午前中はバイクを磨いていたけど飽きてきたので昼からは一人気ままにツーリングしてました。

バイクを磨くと普通走りに行きたくなりますよねえ。

IMG_0589まずガソリンを満タンにして空気圧をチェックした後、塩江廻りで脇町へ。

風は強いけど快晴です。





脇町から左というか東に曲がりちょっと走って前から気になっていた「橋」を見に行ってみました。


IMG_0591主塔が1本だけの斜張橋。

以前「斜張橋は計算が難しい」と聞いたけど実際見ると「作るのも難しそう。」



吊られている橋桁から主塔を経てアンカレイジまで一本のケーブルなのでホントどうやって組み立てるんだろう?。

IMG_0593橋の真ん中あたりから徳島方面。

吉野川、水が多い。

この辺の人は生涯「水不足」なんていうことを体験すること無いんだろうなあ。

いいなあ・・・。

IMG_0594走っていて気が付いた鬼瓦というか棟飾り。

もう30年以上前に、この帆掛け船風の棟飾りは、追い風、順風満帆の象徴で家運長久を願うことと、まあ「帆」=船→水ということで火除けの意味があると聞きました。

そしてさらにこれは「香川県特有のもの」と聞いていたんだけど徳島にもいっぱいあるじゃあ~りませんか。

「どういうこと?」(©おすぎ)

さらにどこへも寄らず吉野川北岸を東へ土成まで走り左、北へ曲がって御所の湯の横を通って引田へ。

このまま海へ出ると車も多いので峠を降りたところでまた左、今度は西へ曲がり五名ダムの横を抜けて大窪寺へまわることにしました。

ナビもなく適当に西へ向かって走るわけですが親切なことに交差点ごとの道路左側地面に「大窪寺こっち」とか書いてあるので迷わない。

DSC_2096四国88か所結願の寺「大窪寺」。

もっと混んでいるのかと思っていたけど時間も時間で人影もまばらで閑散としてました。

せっかく来たので

「早くコロナが収束して小豆島に帰れるようになりますように・・」。

いつか僕みたいなもんでも四国88か所を回りたくなる時が来るんだろうか。

お参りした後、長尾へ降りていたら道端に「黒い生き物」がこっちを向いていたので

「犬にしては大きいから猿が座っているのかなあ・・・」と思いながら前を通過したらでっかいイノシシとウリ坊が2匹でビビる。

そんなこんなで無事家に到着。

ざっと130キロでした。

これで首も腕も肩も背中もお尻も痛いわけですが、いつかの目標「室戸岬廻り」は450キロくらい。

厳しいなあ・・・。




 
 
ブルーマジックの使い心地。
2021-05-06
連休になったのでさっそく先日買った金属研磨剤「ブルーマジック」を使ってみました。

2021_04250026←これ。







先日「ほぼ無臭」と書きましたがいざ中蓋をあけるとけっこうなアンモニア臭。

これは意外でしたが特に気になるほどでも無し。

IMG_0587実際磨いてみると使い心地はピカールとさほど変わらない。

研磨力からみるとピカールの方が「削れている」感はあるけど、それより粒子が細かい感じで艶は出ている気がする。



まあ伸びがいいのでピカールで磨いた後の仕上げに使うといい感じです。


IMG_0586フロントのホイールのアルミ生地部分。

いい感じに仕上がっています。





IMG_0588ゼファー750の初期型はメッキとアルミ無塗装の部分が多いので磨くのも大変。

クラッチカバーなんかクランクケースの張り出しのせいで磨けない部分も多いんだけど最近なんか面倒で昔みたいに外してまでは磨いてないですねえ。


道の駅なんかに停まっているいる人様のゼファー750をみると「きれいにしてるなあ!」と感じずにはいられません。

まあ今回のブルーマジックもなんせ量が多いので使い切るのに何年もかかりそうだけどがんばろう。



 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565