雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
油断大敵!!。
2020-06-10
昨日の昼前くらい。

いつになく真面目にPCに向かって仕事していたら突然「バァン!」と衝撃音が。

事務のお姉ちゃんと「えっ?、何何?」と窓から外を見てみたらうちの事務所から100mくらいの「橋の上」で軽4と乗用車がぶつかってました。

2020_06100001_LIこの矢印のところ。

幅6mあるかないかくらいの狭く短い橋だけどめちやくちゃ見通しはいいよね。

軽4はフェンダーが中破して前輪がパンク、乗用車の方はエアバックが開いていたのでまあまあの衝撃はあった模様。

なんでこんな何にもないところで事故るんだろう?と思うけど、それが「事故」なわけです。

「ぶつかる方が難しい事故」なので車も凹むけど気持ちも思いっきり凹むよねえ。

最近、愛車の軽トラにもドライブレコーダーを付けたんだけど、やっぱりあれは必要だなあと思いました。

じゃないとこの事故みたいな場合「なんでこんな何もないところでぶつかったの?」と聞かれても説明のしようがないですからね。

何事も油断大敵!。

ボーっと生きてちゃダメよ!。 




 
 
逆流性胃炎。
2020-06-09
僕は喘息もあるんだけど「逆流性胃炎」というのも持っててこれも咳の原因の一つ。

毎年、春の健康診断で指摘されるんたけど、胃の上側の入り口がちょっと開いてるというか閉まってなくて胃液で炎症を起している他胃液が気管に入って咳を引き起こしているそうな。

これは自分の意志ではどうしようもないのでめんどう。

しかも「今」咳き込んでいると大変紛らわしくてマズい。

実にマズい。

なんか話によると姿勢を正しくしているとマシになるそうです。

僕は長年図面を書いているせいか猫背気味なんで「そうなんやろなあ」とは思います。

先日見た「宝塚音楽学校」の入学式では皆さん「背筋ピーン!」。

逆流性胃炎の人なんていないんだろうなあ・・・。
 
日曜日は洗車。
2020-06-08
いろいろ自粛中の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

僕は昨日は車を洗っていました。

なんせ30℃くらいあったのでとにかく暑い。

2020_06070002会社の駐車場で洗っていたのですが「誰か知らない」おばあさんが寄って来て「膝を人工関節に換えた」という話を延々としてくれたりします。





ワックスを掛け、ガラスも先日買ったガラコで入念にコーティング。

中も水拭きと掃除機掛け。

これで梅雨が来てもバッチリさ!。
 
ついに手をだしてしまう。
2020-06-06
きのう、大和和紀の「ヨコハマ物語」を読んでいると書きましたが並行して読んでいるのがこれ。


2020_06060001司馬遼太郎「坂の上の雲」。

これも長い話なので「老後の楽しみ」に置いておくつもりだったけど買ってしまった。



司馬遼太郎ははまってしまうと大変らしい。

なんせ沢山書いてる。

今の坂本龍馬人気はそもそも司馬遼太郎の「龍馬が行く」が面白すぎたから・・・という話もあるしなあ。

そしてこの「坂の上の雲」は以前友達と松山のはずれの梅津寺駅に行ったとき、そこのおじさんに「すぐそこに秋山兄弟の碑があるからぜひ見てくれ」と強く勧められて以来ちょっと気になっていたのです。

まあ、今は太平洋戦争終結以来何回目かの国難ですが、坂の上の一朶の雲を目指すようにみんなで頑張りたいですね。
 
 
古~いマンガ「ヨコハマ物語」。
2020-06-05
最近のマンガって何十巻となっていてなかなか読めない。

って言うかと年のせいか根気が持たないですねえ。

2020_06050001先日ネットで「はいからさんが通る」の劇場版がなんたら・・・というのを目にしたので同じ作者「大和和紀」さんの「ヨコハマ物語」を読み始めました。

奥付を見ると「昭和59年」となっているので35年前に読んだらしい。



らしい・・・というより読んでるのに間違いないのだけど内容を忘れた。

ただ波乱万丈の物語だったはずだけど10巻くらいしかない。

昔の話は短かったんだ。

以前は一度読んだ本はとことん覚えていてページのレイアウトまで目に浮かんたものだけど最近はさっぱり。

おかげで「一度読んだ本」でも楽しく読める訳です。

読み進めて行ったらそのうち思い出すだろうけど「今!」覚えているのは「最後に赤ちゃんが生まれる」程度。

楽しみですね。
 
 
23時58分の愉しみ。
2020-06-04
「さあ、もう寝ようかな」という23時58分頃のラジオが好き。

NHKの「ラジオ深夜便」の途中なんだけど、ここにニュースと「翌日の全国の日の出時刻」というのがあってこれがなかなかいいのですよ。

今は夏至が近づいていて日の出がすごく早い時間になっています。

北海道はなんと午前3時57分頃、四国のこの辺りは午前4時50分頃となり沖縄は更に遅くなる。

早朝のTV中継を見ていると、この辺(高松)はまだ真っ暗なのに北海道はすでに明るいというアレですね。

これを聴いていると狭いの小さいのと言われている「日本」だけどけっこう大きく、南北にも東西にも広いのを実感いたします。


それが終わったらすかさずFMにして福山くんの「ジェットストリーム」の例の「遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇にこころを休めるとき・・・」という有名なナレーション部分のみを聴いてから「ギャグマンガ日和」を読みながら眠りに付くというのが最近の日課です。
 
めちゃくちゃ不公平。
2020-06-03
今、コロナ対策の持続化給付金支給事業が政府から実態のない業者に委託されて、さらにそこが20億円抜いて電通に丸投げしたとかで揉めてますね。

当然ですね。

何人で分けるのか知らないけど20億円+数百億円は大金かつ「税金」ですからね。

僕が居る「建築業」の世界は「一括丸投げ」は厳禁。

しかもほんの数百万円の小工事でも入札で決められていて、それもなかなか落札出来ない。

その「入札」に参加するのにも実は大変。

厳格な審査があり建設業の許可証とか在籍する有資格者とか経営状態とかやたらに細かいのです。

落札したらしたで「施工体制台帳」というのを作るんだけど、持っている資格、経歴、電話番号に生年月日に住所に保険証の番号とか「個人情報保護法」ってどこの世界の話?というくらいに書いて出す訳。

書いてないのはクレジットカードの番号くらい。

な・の・に・や。

政府は数百億円規模でも秘密裏に外注に出してしまえるんだ。

例の「マスク」もそんな感じでした。

これは不公平でしょ。

与党もいつもクソの役にも立たない野党も、ここはひとつ頑張って少しでも倹約して欲しいわ。
 
 
残念!。
2020-06-02
今年はもう「梅雨入り」となりました。(香川ね。)

去年から今年にかけて学校のプールを直していた自分としては「梅雨が明けたら夏やで~!。プール使てなぁ~!」と思っていたら今年は「授業時間の確保と三密の防止と健康診断が間に合わない」とかで学校はプールを使わないらしい。

なんということでしょう。

2020_01160050めちゃくちゃきれいになったのに・・・。

もったいないなあ・・・。




しかもプールが空のまま、あんまり太陽光に当てていると細かいクラックが入りやすいそうな。

おそらく「防火用水」としてプールに水は入れるんだろうけど(地域の消防から要請があるらしい)返す返す残念ですねえ。
 
今日は保育所。
2020-06-01
アメリカではいつものように白人警官が黒人の男性を殺してしまって大騒動。

「欧米では・・・」と日本を卑下したり見下す人は多いけど、このたびのコロナ騒動を見ても欧米の「差別」というのはえげつないと言うか、ホントにクズの集まりですね。

さて、今日は久しぶりに現場でお仕事。

先週水道管からの漏水でびしょ濡れになった保育所の天井の貼り替えです。

50年くらい前の建物なので天井板は「シナベニヤ」。

買うと高いヤツですねえ。

今でもクラシックな設計屋さんは使ってます。

2020_06010003今回、不要な保温材を撤去したため開いた穴に断熱材を詰め込みました。

朽ち果てた綿のような古い保温材があったために「どこから漏れているのかわからない」状態になって大ごとになってしまったため次回に備えて今回撤去してしまいました。


2020_06010006これも「次回」に備えて「点検口」をこの度設置。

これが有るのと無いのでは大違いで、ちょっと高くつくけど店舗なんかには必需品ですね。


出来たら住宅にも付けておいた方がいいですよ。

分電盤の上、2階トイレの下とかね。
 
 
ブルーインパルス最高!。
2020-05-30
きのう、新型コロナと戦っている医療関係者の皆さんに感謝をということで航空自衛隊の「ブルーインパルス」が東京上空で展示飛行を行いました。

「いいなあ・・・、うらやましいなあ・・・」。

自衛隊も粋なことをしますね。

今まで岩国とか美保で見る機会はあったんだけど、いつも天気がイマイチでまともに飛んでるのを見たのは1回だけ。

テレビで見ただけでこれだけ感動するんだから実際に見たら滂沱の涙でしょうなあ。


2020_05300002←今から10年くらい前に作った長谷川の川崎 T-4 ブルーインパルス。

自分で言うのもなんだけど、すごく丁寧に塗り分けてますね。

この頃はまだやる気に溢れていたんだろうなあ。

元々小さな機体なので1/72だと手の平の中に納まるくらい。

よくこういう「現代ジェット機」のプラモデルの機体に太いスジボリして墨を入れまくる人がいるけど、僕はあれが嫌い。

実際の機体を見ると、表面は実に滑らかできれい。

触っても段差なんか感じない。

特にこのブルーインパルスなんかパネルの継ぎ目もわからないくらいピカピカですごくきれいな仕上げなんですよ。

まあ安くて何十億の機械ですから当たり前ですけどね。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565