雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
バイクの部品の発注。
2018-03-07
先日も書いたけど、愛車 Kawasaki ゼファー750のフロントブレーキのタッチがおかしい。

2018_03040002っていうか効かない。

ブレーキレバーにちょっと指をかけたくらいでは反応せず「グッ」と握るとやっと効き始める感じ。
しかも(めったにないけど)雨に濡れると効かないというよりほぼ「ノーブレーキ」状態!!!。

さすがにこれでは危ない。

僕は「軽いと言ってもナナハンだし、こんなもんかな?」と思っていたけどネットを見てみると元々ブレーキが効かない(効きにくい)車らしいですね。

なんかNSR250Rのキャリパーを転用するのがいいみたいだけどそこまでせっぱつまってもないし面倒なので今回はオーバーホールのみ。

ブレーキピストンではないと思うけどパッドのステーあたりが引っかかっているのかも知れないのでとりあえずばらして磨いてブレーキオイルも換えてみようと思います。 

今回発注したのは純正でブレーキのダストシールとマスターシリンダーのダイアフラムなど。

マスターシリンダーは何年か前に交換したので今回はキャリーオーバーすることにしました。

あと「パッド」。

これは以前ヤフオクで格安で買ったものだけどなんか「固い」感じなので今回はウェビックで別のを買ってみました。

(以前は1組5,000円くらいする「スポーツパッド」というのを使っていたけどダストが多いだけでそんなに制動距離は変わらないので最近は安いのを使ってます。)

総額8,000円くらい。

これで治ったらまあいいかなというところです。
 
うちも修理。
2018-03-06
今日は寒い。

さて、築後20年くらいのうちの事務所。

2018_03060004壁のコーキングは劣化し、屋根の防水はめくれ雨が漏り放題。



建設会社なのに、さすがにこれはマズいというので今とりあえず屋上の防水工事をしています。



2018_03060003高分子シートによる絶縁工法というやつです。

まだ下地に水分がある時にぴったりくっつけるとナミナミになってしまうので初めから縁を切って防水層をある程度自由に動かそう・・・という方法ですね。

これはまず下地のシートを張ったところ。

この上に防水シートを張っていきます。

このために今、エアコンの室外機を外して邪魔にならないよう移動させているので「事務所のエアコンが使えない」。

ので寒いわけです。

3階の屋上なんだけど手摺は無く、パラペットも高さ20㎝くらいなので端に寄るとちょっとヒャッとします。

下から見るとすごく低く見えるんですけどね。

これが終わったら足場を設置して壁の補修です。


 
 
早春ツーリング。
2018-03-05
立春から1か月、3月の声を聴いたころから一気に暖かくなりましたね。

きのうの日曜は愛車ゼファー750を駆って一人ツーリングに行ってきました。

今年の冬はたぶん初めて体験するほど寒く2か月くらいまともに走ってなかったのでエンジンの内部清掃と充電です。

午後1時過ぎ、タンクをハイオクガソリンで満タンにして出発。

本来はレギュラーで十分なんだけど長い間ほったらかしだったので吸気系の洗浄を期待したものです。

自宅から三木町の前山ダムを経て「道の駅ながお」で一休み。

やっぱり気温が10度を超えると暖かくて気持ちいい。

バイクの人もちらほらいます。

それから南に向かい193号に合流して脇町から吉野川を渡って西へ向かいます。

面白いのが高松より脇町の方が明らかに暖かい。

ネックウォーマーが邪魔なくらいです。

吉野川に沿って西へ向かうのだけど南岸側の方がまず広くて信号も少なく走りやすいですね。

2018_03040001ちょっと走ったら「道の駅 貞光ゆうゆう館」に到着。

またここで一休みして更に西へ向かいます。




あの「加茂の大楠」がある加茂のマルナカで娘のリクエストの「黄金糖」(わりと売っていない)を見つけたので買いマルヨシセンターの交差点を北へ曲がり再び吉野川を渡ります。

このまま西へ行って猪ノ鼻峠を超えて財田へ降りようかなと思っていたけど、なんだかめんどくさくなり今度は吉野川の北岸を東へ向いて走ります。

これも15キロくらい走ったら438号線に当たったので北へ進路を変更。

三頭峠を越えることにしました。

2018_03040002登り始めの「チェーン脱着場」にて。

まったく空に溶け込んでいるけど遥か向こうには雪をかぶった「たぶん」剣山が見えています。

なかなか雄大な眺めです。

そこそこ標高の高いこの峠のてっぺんあたりでなんと19℃。

暖かいはずだ。

ややエンジンの回転を上げ気味にして走るのだけれど前に車がいてスピードにのれない。

そして2.5キロくらいある三頭トンネルを抜けていたら中はなぜかすごく寒く、前の車よりは「やや」ゆっくり気味に走っていたら後ろの車に抜かれてびっくり!!!。

狭いトンネルの中でむちゃくちゃするヤツがいますね。

道の駅エピアみかどを過ぎて走っていたらずっと前閉店した後改装工事をしていた美霞洞温泉がすごくきれいになっていた。

ここの温泉はただっ広くてなんとなくジャングル風呂っぽかったんですよ。

その後どうなったんでしょう。

2018_03040004琴南?に降りてたぶん数年ぶりにパン屋「ハヌル」に寄ってアンパン、カスタードクリームパンなどを買いました。

ここは「石焼がま」なんだそうです。

そのまま東へ走り空港の下を廻って高松へ。

一人、勝手気ままに走るのは気持ちいいものです。

家に帰ったら4時半くらいで130キロくらい走ってました。

結局、猪ノ鼻廻りと比べてもやや少ない程度かな。

バイク同士ですれ違う際、挨拶をしてくれる人も多くなりました。

これはうれしい傾向ですね。


さて、僕のゼファー750、エンジンも足回りも調子いいけど、ただこのところフロントブレーキのタッチがおかしい。

去年の年末あたりからなんかパッドを引きずっていたり効きにくかったり。

最近あまり走ってないので3年くらいまともにメンテしていないからかもね。


近々オーバーホールしてみよう・・・といった感じです。


 
 
ピカピカになって帰って来る。
2018-03-03
先日ぶつけられて凹んだ愛車プリウスくんが1週間の入院を経て帰ってきました。

ピカピカで~す。

代車のアクアもそれなりに良かったけど、やっぱりプリウスがいいね。

2018_03030006当たり前だけど、凹んだ跡なんか全くわからない。

微妙に凹面なんだけど景色を映りこませてもわからない。

自分でもどこだったかわからない。

素晴らしいですね。


2018_03030007トヨタカローラ香川で修理したのですが、ここは専用の整備工場を持っているという話です。

で、驚いたのが「全身」を磨いてくれていたこと。

ボンネットに無数のウォータースポットがあったんだけどきれいに消えています。

しかも全然違うフロント部分の高速のはね石で塗料が剥げていた部分もきれいにタッチアップしてくれていました。


2018_03030008リアのスポイラーも黒く滑らかにツヤツヤ。

やっぱりプロは違う。

いい仕事してますねえ。







 
 
映画「人生フルーツ」。
2018-03-02
いつかTVで見てちょっと感動した映画「人生フルーツ」をテルサでやるそうですよ。

20180302155338963_0001
大きな画面で観てもそんなにスペクタクルな感じじゃないんだけどいいかも知れない。



この主人公の津端さんご夫妻。


若い頃からなかなか達観していらして「何にもない」ニュータウンの一角を買ってワンルームの家を建て周りに木や花を植えて独自の世界を育ててこられました。

田舎育ちの僕なんかがみると元々家の周りは木ばっかりというか油断すると家が森に飲み込まれてしまうので「趣味としてはまあこの程度がいいかな。」なわけですが都会の中だとかっこいいですね。

ちょっとした遊び心を感じるおもちゃとか手作りの野菜で作るお料理とか渋い。

「本当の豊かさ」とは何でしょうかという感じですが、僕もここまでは枯れていないんですよね。
 
 
3月は強風でスタート。
2018-03-01
3月は「強風警報」でスタート。

小学生は「警報?」というのを聞いて朝から大喜びだったそうです。

割と早く警報が解除されたので、昼過ぎにうちの会社の前を中学生がぞろぞろ登校していたけどわずが1時間半過ぎたあたりでまたぞろぞろ帰っていました。

僕は僕で強風のため打ち合わせ予定がキャンセルとなり、一日製図。

展開図を書いているんだけどなかなか楽しいです。

ただ、現場にいた頃は一日最低でも7,000歩は歩いていたのに、このところは1,500歩程度。

また太りそう・・・。
 
2月も終わり。
2018-02-28
今日で2月も終わり。

例年「あっ」という間におわるけど今年はピョンチャンオリンピックがあって大変印象に残る2月でした。

前半は先の公共工事の書類。

後半は久しぶりに製図と見積もりばかりしてました。

やはり記憶に残ったのは羽生くんとメドベージェワちゃんとかザギトワちゃんのフィギュアスケート。

それとやっぱりカーリング女子の皆さんのかわいい笑顔です。

きのう故郷の常呂町へ帰って来た様子が放送されてたけど、ご本人たちも町の人達もすごく幸せそうで良かった。

「幸せの波だが流れる時」でした。

松山千春といい大泉洋といい北海道の人は郷土愛がつよいのかもしれないですね。

関係ないけどうちのネコも先日15歳になりました。

もう年寄りネコだけど、相変わらずかわいい。

長生きして欲しい。

やっぱり「感動とかわいい」は生きていくうちで最強の心の栄養やね!。

そんなこんなで大変いい2月でした。

さあ、明日から3月。

「みんなぁ、少々失敗しても笑っていこうぜ!」

・・・「お前が言うな」という話ですね
 
 
サンポートの合同庁舎。
2018-02-27
いろいろな機関が入っているサンポートの合同庁舎。

ちょっと前に南館が出来て一応完成した模様。

ここへの入り方。

まず規模のわりにめちゃ狭い駐車場へ入る時に守衛のおじさんに紙を渡される。

中に入ったら小さな紙に「日付と現在時刻」「行く先」「担当者」「自分の名前」「会社の名前」「電話番号」を書く。

次に受付に行ってお姉ちゃんに紙を渡し、免許証など身分が証明できるものを提示します。

それを確認されたら入構証をくれるのでそれを持ってEVホールの前のゲートに行きやや低めのセンサーに近づけるとゲートが開く。

なので入構証を先に首にかけると変な恰好になるので注意。

そして目的の階へ行く訳だけど「そこまでいかないエレベーター」があったりするのでこれも注意する。

そして目的の階に着いてたらそこの守衛さんに下で書いたのとほぼ同じ書類を書かされ、さらに別のカードをもらう。

用事が済んだら駐車場の入り口で守衛のおじさんにもらった紙にサインなりハンをもらう。

そしてまたゲートを通り受付に入構証を返却し、駐車場で守衛のおじさんにさっきの紙を返してやっと出る。

という風にたいした用事でもなくちょっと入るだけでもめちゃくちゃクソめんどいのでした。

そんなにセキュリティの厳しい仕事してる風には見えないけどねぇ。

実はここ、「シーザーペリなんとか」という設計事務所が設計していて、なんでそんなこと知ってるかと言うと、これを建てている時、なぜか僕の自宅に大量にFAXを送りつけてきて紙をパーにしてしまった。

そこで「間違ってますよ」と返信してあげたのですがべつになんのお詫びもなかった・・・ということで中の人は関係ないんだけど、この建物を見るたびに

「(なんか)ヤなヤツ」・・・と思ってしまうんですよ。



 
 
オリンピック閉幕。
2018-02-26
先日始まったと思ったピョンチャンオリンピックも昨夜閉幕。

オリンピックって棟上げと同じで始まるまではそうでもないけど始まる間際から一気に盛り上がりますね。

日本は今回は歴代最多のメダルを獲得したし、他の国の選手の皆さんにもすごく感動しました。

僕が特に今回良かったのは前半がフィギュアスケート男子で後半はカーリング女子でした。

羽生くんのお祝いに先週は淡路島まで行ったし、カーリング女子はTV放送をほぼ見たので延べ10時間以上見たと思います。

土曜日の対イギリスの3位決定戦の試合も「日本の神さま、どうかこの子たちを勝たせてやってください。」と家族でお祈りしながら応援しておりました。

「そだね~。」「ん、いいと思う」なんか言いながらマジなイギリスと緊迫なゲームを進める日本。

そして第10エンド、ラストのイギリスの8投目が「ややはずれ」日本の黄色のストーンがセンターに出た瞬間、実況の「・・・No,1は日本だぁ!!!!銅メダルる」の声にはしびれました。

ご本人たちも見ているぼくらも一瞬「えっ?」と思いましたね。

後で新聞に書いてたけど、あのシーンだとあの選手なら100回投げたら99回は成功するパターンなんだそうです。

難しいところだけどこれは仕方ない。

「運」も実力のうちですから。

日本は神様も八百万いらっしゃるので味方してくれたようです。

そして日本が銅メダル。

いやあ良かった良かった。

カーリング女子日本って他国より仲良く楽しそうにやっているのがいいじゃありませんか。 

それでいて相手への敬意と礼節も忘れないでいる。

さすがですね。

本橋さんも偉い。

8年は長く、これでその結果が出てほんとうに良かった。

これで資金面の悩みも解消するといいでいすね。

(見ていてなんとなく川原泉の「甲子園の空に笑え」のラストシーンを思い出しました。)

その他、いろいろなことに感動した17日間でした。


ゆづるは神社そして・・・やっぱり

ガンバレ 日本!。
 
スピッツ「楓」。
2018-02-24
ちょっと前に缶コーヒーかなんかのCMで女の子がスピッツの「楓」を歌ってるのがありました。

あれ良かったですよねえ。

「♪ さよなら~ 君の声を 抱いて 歩いていく・・・」というヤツです。

名曲なわけですが「これは持って無いなあ・・・」と思っていたら「他の人」ので持ってました。

20180224133925184_0001辛島美登里さんのカバー集「エターナル ワン」。

先日CDを整理していて見つけたものです。

なんと2001年なので17年前に・・・買ったらしい。

たぶん1回くらい聞いたまま忘れていました。

あのCMの女子高生ではなくて(2001年当時で)アラフォーの女性ですが、これはこれでなかなかムード?があっていいですよ。

 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業、
保険代理店業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565