雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
意外なことに・・・。
2018-07-20
外壁改修中のうちの会社。

タイルを斫る際の「防音シート」を掛けたままなので暗い。

2018_07180001ご覧のとおりたいへん鬱陶しい。

ところが・・・

意外なことに音よりも「太陽光」を完全に遮断してしまうため朝日がギラギラ当たっている朝一番でも

「割と涼しい!」。

午後、西日になっても、やや涼しくてエアコンが良く効く。(当然、気温なりではあるけれど)

20年前の建築なのでLo-Eガラスなど使ってないけどこういう風に「外」に日除けをつけるのはやっぱり有効ということですね。

日本家屋の深い軒とかコルビュジェの時代からあるブリーズソレイユとか・・・昔の人は偉いということです。

コストダウンの意味もあって最近の家は軒が無かったり、あっても短かったりするけど新築するのなら軒を長めに出しましょう。

家の傷みも全然違うもんね。
 
熱中症は怖い。
2018-07-19
きのうのニュースで見たけど、このクソ暑い中校外学習に行った小学1年生の子が熱中症で亡くなったとか。

痛ましい。

これは学校、教師があまりに無能過ぎる。

完全に「避けられた事故」なので親は悔しいどころじゃないでしょう。

実は今から4年前の7月の終わり、ちょうど今頃ですが熱中症になり5日ほど入院しました。

その日は現場もほぼ完成し片づけをしていました。

午前中は何事もなく終わり、一度事務所に帰って午後も片づけ。

水筒のお茶は早々に無くなり自販機からジュースを買って飲んで合計2リットルくらいは「水分」を取っていたのだけどそれに「塩分」が含まれていなかったのが悔やまれるところです。

5時過ぎに事務所に帰ってきたけど、なんかフラフラして頭も痛いし体が熱いので早々に帰る。

体を冷やそうと冷水シャワーをしばらく浴びていたけど体の表面は冷えるけど体の中の熱は全然納まらない。

これは熱があるよなあ・・・と測ってみると38.3℃(この辺ははっきり覚えている。)

これはマズいなあと思い、エアコンをフルパワーにしてアイスノンを頭に、あと脇の下と股間に保冷剤を挟んで
寝ていたけど、どんどん熱は上がり続け朝の3時過ぎについに40℃を超えたので「これはダメだ」と救急車を呼びました。

もうなんというか苦しいのなんの。

体に「熱が溜まる」感じ、わかるかなあ。

それでも、まだ意識ははっきりしていて多少は歩けたので、わりと近い県立中央病院には行かず、15分くらいで普段からかかりつけの病院へ運んでもらいました。

それから、大量の点滴と冷却です。

妻に言わすと「近づくだけで体から熱気がブワーっと出ていた」そうなので。

採血したら血液が「ほぼ黒」。

それまで散々採血していたので「これはマズいなあ」 と実感しました。

治療を続け朝方38℃まで下がったのだけど、しばらくしたらまた40℃近くまで発熱というのを何回か繰り返し、歯が合わないほど寒けを感じたりして、3日くらいかかって熱を下げていきました。

CTを撮るにあたってストレッチャーで運ばれている時は真夏にも関わらずガタガタ震えていました。

なんとか5日目に退院はしたけどフラフラ。

5キロ痩せてました。

そして数日後、別の件で通っている病院の先生に、その時のデータを見せたら

「三谷さん、これは死んでてもおかしないで、ほんまにこんなことしてたら死ぬで」とこっぴどく叱られました。
 
当時、わりと軽く考えていたのでショックでしたねえ。

なお後遺症として肝臓を傷め、それまで全く正常だったのにもろもろの数値が極端に悪化し4年経た今でもまだ完全に回復には至っていない状況です。

「熱中症」は怖い。

運次第ですがちょっとさきに「死」が待っています。

みなさん、本当に注意しましょう。

暑い日は「外に出ない」。

そういう勇気も必要ですね。



 
 
ゼファー750のオイルとフィルターの交換。
2018-07-18
このところの会社の外壁改修工事で駐車場が無くなり雨じゃなかったらバイク通勤をしています。

家からわずか2キロ。

暖気運転と走る時間がほぼ同じということで燃費悪い。

750CCなのに1,800CCのプリウスの半分くらいしか走らない。

2018_07150001しかも56,000キロも走っているせいもありオイルが減るのが早い。

そうなると「ガシャガシャ音」が大きくなってきて「壊れるでぇ」と不安感をあおるのです。

たぶん1,000キロで0.5リットルくらい減っている感じです。

今の車なんか10,000キロ走ってもほとんどオイルは減らないけど、設計の古い空冷4気筒はオイルをある程度燃やすことでコンディションを保っている感じです。


前回交換してから2回ほど継ぎ足したけど、継ぎ足しのストックが無くなったので全交換しました。

もっとも、オイル交換の前に「適度にオイルを暖める」という作業の為、35~6℃の猛暑の中を20分くらいツーリング。

これがなかなか・・・。

2018_07150002←Amazonで買った銘柄不明の10W-40  SL規格で4リットル2,666円のオイル。

安い!。

最近の車のエンジンは省エネ指向のため5W-30とか0W-20とか軟らかい傾向にあるのでホームセンターでもなかなか10W-40なんてのは売ってないのですよ。

と、デイトナのオイルフィルター。

このゼファーのエンジン、オイルフィルターを換えようとすると、構造上そこらじゅうオイルまみれになるので大変。

2018_07150004エンジン下部の「蓋」をはずして新旧の比較。

全然汚れていなかったので「あ~、換えなくても良かったなあ・・・。」と思ったけど後の祭り。




2018_07150003チェックボールとかフタをクリーナーで洗浄しますが、元々ほとんど汚れていないのでアッと言う間に終わり。

ドレンボルトのパッキンを今回も買ってくるのを忘れて再度使用。




2018_07150006道具はこれのみ。

17mmのソケットと短いエクステンション。

めっちゃ簡単。





2018_07150005新しいオイルを目いっぱい入れて終了。







2018_07170001暑いので会社の駐車場で作業をしたけど、これでも汗まみれ。

オイルを交換しても気温がそもそも高いのでオイルもサラサラでそんなに変わった感じがいつもほどしない。

というわけで暑い夏を乗り切る準備は出来た訳です。

このあと、最近超不調・・・というよりあきらかに「壊れた」スマホの機種変更。

AUのお姉さんがとっても美人で1日の終わりとしては良かったです。



 
 
空家対策。
2018-07-17
先週の土曜日、高松テルサへ県土木主催の「空家対策セミナー」というものに行って来ました。

20180717092732113_0001僕の故郷の小豆島は空家だらけ。

なんせ、夏は若干涼しくて(冬は死ぬほど寒い)いいところなんだけど大昔から僻地、過疎の島、King of 田舎 ですから。

今住んでいる木太町でさえ空家がポツポツです。

僕も他人事ではないので行ってみました。

家というのは住人がいなくなると急激に傷むし、またそういう家が多いので喫緊の課題ですね。

さて、猛暑の中、会場に付いたら小さな会場に150人くらいいてびっくり!。

8割がたが年寄りで「みんな心配なんやな」と思いました。

この空家の扱いが難しいのは、倒壊の危険があるからと解体するにも100万、200万と大金がかかる、そして更地にすると固定資産税が数倍上がるという税制の問題。(解体については多少補助金はある。)

相続の問題というか、親族間でも意見がまとまらない、該当者が行方不明、死亡など「解体に持っていくだけ」でもとにかく大変みたい。

他に空家バンクというのもあって移住促進に向けた取り組みもしていますが、田舎ほど仕事も無いし、場所にもよるけどある日自治会の会長が現れて「公民館を建て替えたから50万。または祭りの負担100万円支払ってくれ!、現金な。」とか言われたらたまらない。

2代くらい住んでても「よそものはよそもの」ですからねえ。

僕も「空家をカフェにしたい」とかいうお客様が現れたら相談には乗るけどまず「やめといたら?」と言うと思うわ。

話はそこからですねえ。

以上、いろいろ対策とか補助金とかあるけど、基本こういうシステムは「知ってるものだけが得をする」という仕組みなので情報に疎い年寄りにはキツイ。

という訳で前途は厳しいですなあ・・・。



 
 
祝!、リニューアルオープン「ザグザグ中央インター店」。
2018-07-14
きのうまで改装工事をしていた店舗が今日リニューアルオープンしました。


高松市木太町の「ザグザグ中央インター店」です。

高松中央ICを北へ出たところ。

中はキラキラです。

2018_07140008今朝早く寄ってみたら更に商品を搬入中でした。

リニューアルして棚が大幅に増えたし、食品コーナーも大幅に充実しています。

トイレも最新仕様ですよ。

お近くの方は是非行ってみてくださいね

 
 
工事完了。
2018-07-13
6月29日から始めた店舗改装の工事が終わりました。

今回は事前に施工会議をしたり、動力配線の埋設をしたりと準備をかなり念入りにしたので、割と思惑通りに出来ました。


ただ「好事魔が多し」とのとおり、先にも書いたけど、まさかの自動ドアのレールの浮き上がり、、大雨、完成間際で電気屋の兄ちゃんが穴を開け間違える、照明器具47台を開店前日に急遽取り付ける等いろいろあったけど出来た。

これが若かった頃ならあせりまくる感じだけど、いい加減歳を取って経験を積むと

「なんとかなるわ!」でなんとかなっていくんですよ。

人間、やったら出来るもんだ。

(照明器具を追加で47台付けた件で感心したのは、もう分電盤もリレーもリモコンも容量いっぱいなので、点滅は23台、24台の2系統の片切スイッチしかないか・・・と妥協案を考えていたら、電気屋の社長が半日かかって(時間無いのに)すべての電流を計測して、やや少ない系統を探り出しリモコンに組み入れてくれました。

操作性はたいして変わらないけど、スマートなわけ。

この辺、本人の言う「電気屋の美学」というやつでプロフェッショナルですなあ。)

店の人達も無数の商品をルールに従って60人くらいで2日で並べ切ってしまう。

これも凄い!。
2018_07140004という訳で
 
今日も夕日が美しいぜ!!。
 
プリウスの車検・・・4回目。
2018-07-12
愛車プリウス30も9年目、14万キロで4回目の車検。

よく走る方なのでやはりエンジンと足回りが心配だったけど的中。

ロアアームボールジョイントブーツが両方共破れてました。

なかなか面倒な部分ですが、そうなるとドライブシャフトブーツはどうなんだろう?と思います。

エンジン、ギアボックス等は問題無さそう。

明日には治るそうなので車検から帰ってきたらどこか行こう!。
 
暑い~!。
2018-07-11
四国も梅雨が明けたそうで暑いです。

きのうは一日中「風除室」に居て顔が日焼けしてしまった。

今日は今日でいろいろ片づけをしたり次の工程の準備をしていて汗びっしょり。

いま社屋の外壁タイルをタイル屋さんが貼っているけどそれも大変。

何年か前熱中症で死にかけて以来「夏は苦手」となりました。

(かといって寒いのも嫌なんよね。)

これから9月の終わりくらいまでまだ2か月以上暑いのをガマンしなくてはならないのが憂鬱です。


何か遠出とか楽しみを作って頑張ろう。

・・・子供はもう「夏休み」までカウントダウン開始らしい。

いいなあ~。
 
力技!!。
2018-07-10
先日真っ青になった「自動ドアが動かない」のこと。

自動ドアのメーカーに来てもらって精密に計測したら元々中央が盛り上がったかたちで設置していて斫りの時、アンカーが動いたらしいということでした。

なので最初から最も高い位置で建具を吊っていたみたい。

あきらめきれずに構造を見せてもらったらもう上へは移動できない造りなので納得。

哀しいけど塗って5日目のモルタルを撤去しました。

自動ドアのレールの下まで斫ってみたら肝心のアンカーも最初から無くどうやらコンクリートの接着のみで下にくっついていたようですね。

2018_07100004こうなると力技で、上框とレールの間に2寸角の角材を入れジャッキ代わりにガンガン叩いてレールを下に押し付けていく。

反対側は同時にスクレーパーをタイルの間に差し込んで、これもハンマーでガンガン叩いて縁を切っていきます。

そうやっているうちレールがフリーになり、平面で5mmくらい奥へ曲がっていたのも真っすぐに出来ました。

縦枠に付いた無数の擦り傷もこれで恐らく解消。

結局レールの高さが+2mmくらいだったのを中央で-4mmくらいまで下げることに成功。

極端に言うとMの字を思いっきり横に長く伸ばした感じになってます。

今度はアンカーを増やし土間鉄筋にガッチリ固定しました。

これで万全です。

2018_07100007いい機会なので摩耗していた吊ローラーも交換。

これで更に1mmくらい上へ移動できます。

最近の自動ドアってとても賢くて何回開閉したのかをちやんと自分で数えているんですよ。

ということで頭を抱えていた自動ドアの件は解決。

何でもあきらめずに考えること、専門家に相談すること、そして決断が大事ですね。

こういう経験を積んでヤレヤレと思っていたら不思議と次に「もっと難しい問題」が現れるのよね!。
 
 
EASY COME EASY GO!!
2018-07-09
月曜日。

いまの現場、ほぼ工程通り終わり仮設トイレなども撤収して

「終わったー!(だいたい)」と思っていたらなんと

「自動ドアが閉まらない・・・。」

どうも解体時に下レールのアンカーが緩み2mmほど上に浮いたみたい。

自動ドアのメーカーさんを呼んでみてもらったらこれは調整の出来ないタイプとかでお手上げ。

中の構造を見ていたらホントに調整巾が無いのがわかったので

せっかく仕上がったばかりの土間を斫りレールを下へ押し込むことにしました。

B'zのEASY COME  EASY GO!!じゃないけど、なかなかうまくはいかない。

けど毎日が「逆境にくじけず濃密」で生きているって素晴らしいと思いますよ。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業、
保険代理店業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565