雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
朝から・・・。
2015-04-20
企画設計の三谷です。
 
雨の月曜日。
 
朝から入札の打ち合わせをして、先日の家具の塗料を木工所に届ける・・・など。
 
昨日は、早朝からバイクて゛塩江と空港往復約50キロ。
 
帰ってきて、ビートルをちょっと塗装して、昼は朝日町のうどん屋「たも屋」。
 
そのあと散髪してて「三谷さん、これから何するんですか。」と聞かれたので「バイク磨いて、プラモデル作る。」と言ったら
 
「三谷さんって、ヒマなのか忙しいのか、わからない人ですね。」って言われた。
 
塗料買ってきた!。
2015-04-18
来週、家具に塗るオスモカラーを買ってきた。
 
通販で買おうかなと思っていたけど、量が少ないので近くの建デポにて購入。
 
ちっちゃいのに6,000円もするんだな。
 
自然塗料なので当然と言えば当然。
 
ちっちゃいけどすごく伸びる塗料なので今回の家具くらいは塗れそう。
 
ちなみにこれは「ウォルナット」色。
 
「チーク」色は売り切れていた。
 
今頃高松のどこかで誰かが塗っているんでしょうね。
 
 
 
建築模型(も)作ってます。
2015-04-17
久々に「春」らしい、いい天気ですね。
 
建築模型を作っています。
 
写真は「敷地」をベースに貼るべくスプレー糊を吹いているところ。
 
このスプレー糊は「3M」のがスタンダードですが、多くて高いのでたまに使うのには勿体ない。
 
そこで近くのホームセンターへ行くと900円で量も手ごろなのがあったので、それを使っています。
 
見積りはやってて飽きてくるけど、図面を書くとか模型を作るとか、こういう「手を動かすこと」は大好きで、まだまだ手を加えたくなりますね。
 
ビートルプロジェクト!。
2015-04-17
建築とは全く関係ないけど。
 
このところ夜な夜な「フォルクスワーゲン 1300 ビートル」を作っております。
 
長女の結婚式のウエディングケーキの上に乗っけるというヤツですね。
 
超急いでやっているため1週間でインテリアはほぼ完成。
 
全く見えないけど、カーペットを敷いたりと、結構手間をかけています。
 
今は外装塗装を乾燥中。
 
赤メタリックでハデハデ。
 
結婚式なので「ルビーレッド」です。
 
外部のメッキパーツがギラギラしすぎているのをどうしようかなあ・・・なところです。
 
家具製作中!。
2015-04-15
いま、建築とは別に書斎家具を製作中です。
 
上は本棚、下は物入ですね。
 
パイン無垢材で、とてもどっしりした作りとなっています。
 
市内の某木工所で製作中なのですが、来た方々が「これええなあ。」と見ていくそうです。
 
福山雅治くんじゃないけど、けっこう「魂」が入ってますからね!。
 
これに框組の建具と引き出しがついて、オスモカラーを塗ります。
 
塗ったら塗ったでさらに渋くカッコよくなりますよ。
 
 
 
空港の南側で・・・
2015-04-14
バイクのエンジンやバッテリーの保護のために2週間に一度程度、空港とか五色台へ走りに行ってます。
 
今週は空港の南の公園。
 
そしたらいつの間にか「イノシシに注意!」の看板が設置されてました。
 
そういえば以前、空港のすぐ北側のお店に行った時、敷地のすぐ外をやや小ぶりのイノシシがうろついていて、それでもなかなかの迫力にビビったことがありました。
 
小豆島の実家はもう直にイノシシの脅威にさらされているし、庵治は山の中に電気柵が張り巡らされているし、とにかく奴らは力も強いし場合によっては噛みついてくるしで自然がいっぱいも良し悪しやねえ。
 
 
 
亀田南町の土地価格を下げました。
2015-04-13
この度、弊社にて分譲中の亀田南町の土地価格を下げました。
 
2号地 46.38坪、513万円を371万円
 
3郷地 46.68坪 514万円を373万円
 
6号地 51.80坪、520万円を414万円にそれぞれ減額いたします。
 
高松市内としてはかなりお買い得となりました。
 
詳細は弊社社長蒲生か三谷までご相談ください。
 
建築模型。
2015-04-11
企画設計の三谷です。
 
この欄にも時々書いておりますが趣味の一つにプラモデル製作があります。
 
「モデラー」というやつですが、元々手先は器用な方ですので「建築模型」もけっこう作っております。
 
さて、「なぜ模型を作るのか?」という話です。
 
そもそも建てようとする「建築物」が机の上に乗らない。
 
当然です。大きいんだから。
 
それをお客様にご説明するために百分の1くらいに縮めた「図面」にするわけですが、大半の方は見るのも初めてなのでだいたい「何?これ」みたいな反応ですね。
 
特に「立面図」はね。
 
ここからが厄介なところで、業者側は「わかっているだろう・・・。」、お客様は「いまいちわからない・・・。」で進んでいくと、出来上がっていくにつれて「ええ~っ、こんなんなるん?。」なことになってしまうわけです。
 
よくあります。
 
そこで、せめて外観とか量感とかを検討するために僕の場合「模型」の登場となります。
 
少なくとも「この敷地にこんな感じでこんな建物が建ちます。」はわかっていただけます。
 
光の回り込みとかもです。
 
これだけでも「模型」を作る意義があるのです。
 
まあ白一色でも業者に頼むと、すぐ10万円くらいになってしまいますけどね。
 
僕の場合は「自作」なので材料代で2,000円くらいです。
 
3次元CADもありますが、パースはかなり歪んでいるので意外に真実を伝えられないものなのです。
 
そういうことで今回、プレゼン兼ボリュームの検討用に一つ作ってみました。
 
なかなか、かっこいいかな?。
 
 
 
始末 才覚 神信心。
2015-04-10
先日、八幡浜から別府へ向かうフェリーの中で読んでいて、大勢の人がいるのに号泣。
 
高田 郁「銀二貫」
 
時代は江戸時代後期、寒天問屋「井川屋」の主人和助に「仇討を買われた」ために命を救われた丁稚「松吉」をめぐる麻帆、番頭の善次郎たちの人情劇です。
 
決して豊かではない「井川屋」が、商人としての矜持として壁に掲げているのが「始末 才覚 神信心」。
 
物語は最初から最後まで、いろいろな出来事がありつつも、この精神が貫かれていて清々しい。 
 
営業もしている僕も考えさせられます。
 
ラストシーンは、数々の本を読んできた中でも出色の出来で素晴らしい。
 
おすすめです。
 
丁稚といえば東郷隆「定吉七番」シリーズも面白いですよ。
 
たぶん絶版ですが・・・。
 
 
 
平成27年度の補助金。
2015-04-09
春になって、住宅関係の補助金の概要が出てきました。
 
今年も長期優良住宅の補助金は継続。
 
「地域グリーン化住宅」ということで、従来通り100万円。
 
なかなか100万円というのは大金なので魅力的ですね。
 
長期優良住宅にすると、ローン減税、固定資産税の減額、贈与税の枠拡大といろいろ2次的なメリットもあるのでお勧めです。
 
他にはリフォームでの「長期優良住宅化」とか「ゼロエネルギーホーム(ZEH)」などあります。
 
この「ZEH」は、太陽光発電とかイニシャルコストがかなりかかることになります。
 
詳しいことは、お気軽に三谷までご相談ください。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565