雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
現場監督の腕時計。
2019-07-01
ここ10数年、建築士会のコンペで貰った賞金で買ったSEIKOのオートマチックのダイバーウォッチを使っていたけど、さすがにバンドが壊れてきたので今年になってCASIOの「プロトレック」に換えました。

これは昨年友達二人で「登山同好会」を結成したためです。

ただし山に登ったのは幼稚園児でも楽勝で頂上まで登れる剣山のみだけど・・・。

なのに2人とも息絶え絶えだったけれど・・・。

せめてカッコだけでもという訳で「太陽光発電」「電波時計」「気圧計」「方位磁石」・・・とフルスペックの「プロトレック」を買ったわけです。

2019_07010013ところが結局山に登ることも無く、「現場監督」の腕時計となって頑張っております。

買ってわかったのは「ものすごく軽い」ということ。

これがすごく良くて、あのステンレスケースの「ずっしり感」が無くて左手が軽くなった。

全体が樹脂だけどベゼルは金属なので今のところガラスにキズも付いていないのもいいところ。

コンクリートを斫ってセメントの粉だらけになっても水道でグイグイ洗えばきれいになるしですごく気に入ってます。

まあ職人さんは「Gショック」がほとんどだけど、こういうアナログ風なのもいいかなと思ってます。


 
 
岡山 「フクラム フクラム」
2019-06-28
昨日の正午ごろ、大雨の中を岡山に向かっていて台風も四国の南側を通過するという予報だし「帰れるかなあ・・・」と心配していたけど、瀬戸大橋にかかるあたりで雨がやんで岡山市内はなんと「薄日」が差してた。

というわけで「帰れなくなる心配」はなくなり一安心。

実に3時間半にわたる打ち合わせを終えたのは午後5時半。

「なんかお腹すいた」と思いながら走っていたら時々立ち寄るパン屋さんがまだ開いていたので寄りました。

こんな時間に開いているパン屋さんは珍しい。

うちの近所のフラワーへ―カリーは早かったら2時にもう閉まっているからね。

2019_06270031お腹がすいていたのでサンドイッチ。

パンにハムとかトマトとか挟んだもの。

他にもいくつか買って930円。

ここのパンは美味しい。

そして安い方だと思う。

これを吉備SAで食べようと思っていたけど、先ほどの打ち合わせの内容を考えていたら通り過ぎてしまい、結局家で晩御飯としてパスタと一緒に食べたのでした。

けっこうボリュームがあるのでお腹いっぱい。

その後、デザートでループの桃タルトを食べた。

とっても美味しい訳だけど、さらにお腹いっぱい。

こんなことをしていたら痩せるはずないよねえ。


 
 
豪邸の門。
2019-06-26
いま「豪邸の門」というのを考えているけどなんかいいのが浮かばない。

ネットで検索してもパッとしたのが無いんよね。

「かっこいいのなんかないかなあ・・・。」

というわけでそんなことを1日考えていたら1日が終わってしまう。


そして「台風」がやって来る。
 
最低な経営。
2019-06-25
昨夜、NHKの「ノーナレ」で、日本のタオル工場でむちゃくちゃな労働環境で働かされているベトナム人技能実習生の話を見たけど、あれは酷い。

たぶんベトナムの悪徳ブローカーというのが介在しているんだろうと思うけど、日本の事業者も最低やん。

朝の7時から夜の11時過ぎまでほとんど休みも無くひたすらタオルを縫う。

そもそも話が違う、夜も昼もわからない、粗末な宿舎、国の家族が借金しているので逃げられない・・・など現代の奴隷ですな。

日頃、細かい事ばっかり言ってくる役所、特に労働基準局は何やっているんだろう。

特に問題も無くわりと健全な会社に指導とかするという出来レースみたいなことばっかりやってないでちゃんと仕事しないとダメやね。

僕は思うんだけど、こういう状況と環境でしか利益を上げられないのなら経営はもう破綻している。

無能な経営者はさっさと淘汰されるべきだ。

たとえ一人、二人でも幸せに出来るのが「経営」だと思うのよ。

これから外国人労働者を受け入れるとなると日本が世界に不幸を広めることになってしまう。

(まあ、これからは相手も「選ぶ」ことになるけどね。)

もうすぐ参院選なので政治家の皆さんにはよりがんばっていただいて「よりよい日本」にして欲しいものですね。

・・・迅速に。

 
 
温泉、パン屋、母恵夢スイーツパーク。
2019-06-24
昨日は松山の温泉。

8時半くらいに高松を出発したんだけど曇っているので暑くなくて快適。

いつもの「そらともり」に10時半ごろ到着。

温泉と食事とマッサージでまったりと元気回復!。

出たのが2時過ぎ。

ここで先日TVでベックとバービーちゃんが紹介していた「パンステージ メリー」へ行ってみました。

「そらともり」からわずか2.8kmでした。

DSC_3069
10分くらいで着いたけど着いてびっくり!!!。

駐車場が一杯で警備のおじさんが二人でフル稼働状態。

こんなに混んでいるパン屋は見たことない。

めちゃくちゃお客さんが多い。

レジから店内をぐるっと回って入口までギッチリ並んでいて「いきなりレジに並びながら道々気に入ったパンを取っていく」感じ。

ここで売れているという円筒形の食パンにカレーパン、「ブドウ」のサンドイッチとかイチゴのデニッシュとかなんやかんやで10個くらい買って2,300円くらい。

そう、わりと安いのだ。

帰ってまず丸いフワフワのフレンチトーストを食べてみたけど甘くてで美味しい。

先日買った大山牧場のといい勝負ですね。

ここを出てもまだ時間があったのですぐ近くの松山ICを避けて11号線を川内ICまで走ってみた。

川内ICの入口付近に「母恵夢スイーツパーク2km」の看板があったので行ってみました。

2019_06240014なぜかスイーツとはあまり関係なさそうな巨大なタヌキの像の後ろに明らかに「工場」らしき建物。

スイーツパークはこの右側でした。



2019_06240006おおっ!、なんかお洒落。

ウッディなテイスト満載!。

かっこいい。


2019_06240005牛のベンチ。

かわいい。




2019_06240009基本工場に付帯した施設なので製造工程を見ることが出来ます。

完全オートメーションですごくきれい。

これが「母恵夢」の変遷を展示したもの。

けっこう長い歴史があるみたい。

2019_06240012たぶん子供の頃見ていたパッケージです。

懐かしい。

小豆島なんかに住んでいるとめったに食べられなかったからなあ。

ほんとに「御馳走」でしたね。

2019_06240011愛媛、松山では「常識」の「ポンジュース」が出る蛇口。

これ無料。

太っ腹ですね。


あと「自分で母恵夢をつくるコーナー」で子供たちが材料をこねくりまわしていたり、積み木コーナーとかあって小さな子供たちやおとなまで楽しめる施設ですね。

せっかく来たので「桃味」のと普通の「母恵夢」を買って帰りました。

2019_06240004裏へ廻るとめっちゃ工場なのでした。

松山くらいだと気軽に行けていいですね。


 
 
シド・ミード SENTINEL
2019-06-21
ちょっと前の話だけど東京で「シド・ミード展」が開催されて大好評だつたそうな。

いいなあ・・・見に行きたかったぜ。

シド・ミードと言ってもほとんどの人は知らないと思うけど、工業デザイナー、SFデザイナーの「王様」と言っていい方です。

2019_06210009これはだいぶ前に講談社から出たオブラゴンという画集ですが、まあスゴイ。

とにかく絵に奥行感があって実にリアル。

めっちゃかっこいいです。

男子なら一冊持っていたい本ですね。

この本は有名なので持っている人もけっこういると思う。


2019_06210008これはセンチネルといって1979年頃買ったもの。

ざっと40年も前ですね

英文なので、いまだに何を書いているのか「うっすら」としかわからない。。

これを持っている人は少ないと思う。

この頃、僕は大阪にいたので、たぶん梅田の本屋で買ったんだと思う。

当時、この手のイラストは永岡秀星さんが一番と思っていたけどそれとまた別の次元のカッコよさで衝撃をうけたものです。

車に船に宇宙とか、この人が描くと「そこへ行けそう」。

未だにこの人を超えるイラストを見たことが無い。

もしくは「あっ、シド・ミードみたい」とか思ったらご本人だったりとかね。

写真をみると普通にスーツを着てネクタイをしたおっちゃんなんですけどねえ。


 
 
自動販売機が来た!。
2019-06-20
今日は31℃。

暑いのなんの!。

そんなところへ以前お願いしていた飲み物の「自動販売機」が来た!。

桜町のうちの事務所の近くで、なかなかの街中なのに、現場が元スーパーなせいか300m四方に自販機がなく10時、昼、3時の休憩の時は車で出かけていく感じで大変不便だったのですよ。

12時頃セットし機内が冷えるまでは「準備中」の表示が出て買えない。

午後2時半を過ぎてやっと買えるようになって、第1号購入者はエアコン屋の兄ちゃんだったけど

感想を聞いてたら

「全然冷えてないで」。

でした。
 
老後に2千万円。
2019-06-18
いま話題の「老後に2千万円必要」というやつ。

「老後」が何歳からかわからないけどお金はあるにこしたことない。

僕は思うんだけど「定年」というのも考え直した方がいいと思う。

みんな70歳まで働くのは考えただけでゲンナリするとか言っているけど、逆に定年を50歳くらいにしたらもっと世の中アクティブになるんじゃないか。

(自衛隊も50才そこそこで定年)

若年の貧困も問題になっているけど、そもそも「給料の割に仕事をしない(できない)50代」が足を引っ張っている気がする。

50も過ぎたらさっさと後進に道を譲ってしたいことをすればいいのにと思う。

無理だ!なんていうのは10~40代の間に世間に通じるスキルを何もつけてこなかったということやね。
 
大山牧場の牛。
2019-06-17
人生で最高の時間というのは「日曜日の午前8時」じゃないかと思うけどどうでしょう。

晴れていればなおさら「さあ、今日は何しようかな?」と夢と希望に満ち溢てますよね。

そんな昨日の日曜日。

朝から飯山の産直へ行って今年初めての「桃」と「はっさく」と「ハイビスカスの苗」を買った。

昼からバイクでも磨こうかなあとか思っていたけど空も暗く微妙に雨が降っていてなんだか面倒になったので中止。

「そうだ、以前買いそびれた長尾の大山牧場のシュークリームを買って、ついでに牛を見てこよう」ということで1時頃家を出て2時前に到着。

天気が中途半端なためか、人も少なくてやっとお目当てのシュークリームを買うことが出来ました。

ついでにミルクたっぷりで「ずっしり重い」フレンチトースト、カスタードのパイとかもね。

DSC_3039買ったあと牛に挨拶。

何を考えているのかわからないけどかわいいね。

羊も馬もね。

高松へ帰っているとぐんぐん空の雲が取れて急激に晴れてきた。

そこで会社へ行き明日の為に倉庫へ廻って昨日の雨で崩れた土を掘り返すためのスコップを取って来て一日が終了。

何気に充実した一日でした。

めでたし、めでたし


 
 
高松一高で何かが始まる。
2019-06-14
うちの会社から畑1枚挟んで高松一高のプール跡がある。

50mプールとその付帯施設なので街中にしてはけっこう広い。

高松の人でもその存在はほとんど知らないと思う。

なんでも大昔に出来たものの水漏れが激しくほとんど使われないまま解体。

(まあ、周りをマンションで囲まれてしまったというのもあるかも・・・。)

2019_06130005そこにきのうからプレハブの「何か」を建て始めた。

たぶん仮設校舎だと思うけど、物すごい勢いで組み立てている。

全長もかなり長く「今日は雨なのに間に合うのかなあ」と他人事ながら心配していたら夕方には

「屋根が出来ていた!」。

すごい!。 

 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565