雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
暑い日曜の午後は・・・。
2022-07-25
晴れた暑い夏の日曜日の午後。

「バイクでどこか行こうかなあ・・・暑いよなあ・・・。」

「どこか温泉でも行こうかなあ・・・先週行ったしなあ・・・。」

IMG_4436と何をしようかと考えているうちに午後2時も過ぎてしまったので、最近懸案の「スピーカーのネット張り替え」をすることにしました。

孫のおもちゃを横に置いているせいで、孫がスピーカーのネットに手をつくというか奥のスピーカー本体に触りそうで気が気でない。

それ以前にネコが爪を研いでバリバリにしたので2年くらい前に張り替えたのだけど、若干伸びてきてシワっぽいのもイマイチ。

IMG_4438というわけで取り外し、前回留めたタッカの針をひたすら抜いていきます。

そのタッカの針が表に出ないように溝を彫っているせいで、とにかく抜きにくい。




IMG_4439ネットを外すとこんな感じ。

なんかマヌケ。

イギリスのスペンドール製なので、実物を見たことある人は極少ないと思われます。

大きく重い割にスピーカーは小さめ。



この真ん中の15センチのスピーカーに手が届きそうで怖いのよ。

IMG_44412年ぶりにネットを外したので、ちょっと掃除。

たいしてホコリも無し。





IMG_4440多少ガードに役に立つかと直径10mmのバーを入れてみました。







IMG_4442復旧終わり。

薄っすらバーが見えています。

ネットもピンと張ったし、まあまあかな。

ただし、そんなの分かるのは僕本人だけで、誰もそんなこと気にしていないのさ。


 
 
香川で一番かっこいい建物。
2022-07-23
きのう「歩行者」として信号待ちをしていたら、車側の信号が青になった瞬間、信号待ちをしている車の直前を自転車のじじいが斜め横断。

「あっ!ぶつかる!」というタイミングだったんだけど車が発車しない。

見ると、運転している姉ちゃんは必死でスマホをいじっていて信号が変わったのに気が付いていなかった。

なかなかの勝負を見て、ちょっと嬉しかった。

さて、今日、たまたま前を通りかかったんですけど、やっぱりこれが香川県で一番クールでかっこいい建物。

IMG_4435「旧庵治町庁舎」です。

設計者は村上徹さん。

コンクリート打ち放しでとにかくデザインがスッキリしたミニマル建築で有名です。

僕よりちょっと年上で今70歳くらいかな。

この庵治の庁舎は1990年代、平成の大合併のちょっと前に完成したと思う。

この頃、お金持ちがいっぱいいる庵治町は当時もお金があったようで非常にいい建物を残してくれました。

ちょっと遅れて「仁尾町」「豊中町」「山本町」などが手持ちの二桁億円のお金をつぎ込んで次々と新庁舎を続々と建てたものです。(合併したら取り上げられるからという話)

仁尾も日建か日本設計かで建てたけどこれには及ばない。(ただ建てたのが菅組なので仕上がりは素晴らしいです。)


IMG_4429死ぬほどかっこいいパティオ。

中央のガラス張りの建物はたぶん元議事堂で、以前は「物置」にまで落ちぶれていたけど、今は展示室で使っているみたい。


それこそウルトラマンとかの特撮物のロケで使って欲しいものです。

庵治町と言えば以前は「世界の中心で,愛をさけぶ」のロケ地で売っていたけど、あれから幾星霜。

長澤まさみちゃんでさえ「そういえば、大昔にそんな映画を撮った気がする・・・。」な感じかな。

IMG_4432この角度もかっこええ。

2階のボリュームの割に脚がとってもスリム、どうしても耐震設計で太くなりがちなんですけどうまいですね。
(もっとも太くしすぎると却って折れやすくなるという不条理が存在する)

こういうバランス的なものは結局天性のものなので、なかなか真似できないんですよね。

香川の名建築というとまず「香川県庁」「瀬戸内海歴史民俗資料館」なんですけど、こういうのもあるのでうどんを食べにくるついでに見て欲しいものです。

 
 
むちゃくちゃですやん。
2022-07-22
最近古い建物を直していて、あるところで目にした風景。

古い建物なんですが、梁の真ん中にパイプを通すのに、普通なら計算してスリーブという「筒」を先に入れておいてそこを通していくはずなのに、なんと「行き当たりばったりに梁に大穴を開けて」強引に通している。

なかなかダイナミックですなあ。

梁が梁であるために、とてもとても大事な「主筋」というヤツも普通に表面に出てる。

スターラップといって細いけど上下の主筋を拘束して梁にかかる曲げとかせん断の力に対抗しようかというそこそこ大切な鉄筋も至る所でブチ切っている模様。

そんなむちゃくちゃなことしているけどまず当時の検査に通っているし、建物は特にひび割れも無く壊れてもいないので案外建物って丈夫なものですね。

 
 
青い鳥のように。
2022-07-21
ちゃらんぽらんな性格な割に「物を失くさない」のが取柄の私。

なので書類を失くすことなんて覚えている限り無いのですが、つい2週間前にもらった書類がいくら探しても無い!。

「おかしい、どこへも寄っていないし、バッグを開けたのは現地とここ(事務所)しかないはず・・・。」

とバッグの中、車の中とか机の周辺を探し回ったけど無い。

どこにも無い。

「いったいどこへ置いたんだろう・・・。」

IMG_4374それが火曜日の話で今日、何気なくバッグの中のメモ用の「紙ばさみ」、今風に言うと「クリップボード」に挟んである白紙のA4の紙を見るとその間に探していた書類を発見!。




薄っぺらい書類なので無くさないよう無意識に挟んだようです。

散々探したけど、結局は本当に身近なところにありました。

まるで童話「青い鳥」のお話のようですね。




 
 
梅雨明け。
2022-07-20
今月初めに梅雨が明けた!という話だったのに、その後いかにも「梅雨」の天気が続いています。

そして香川県人の希望「早明浦ダム」の水かさもじわじわと増えている模様。

これは嬉しいですね。

まだ平年比20%マイナスだけど、なんとか持って欲しいものです。

で、今日はそこそこ晴れて暑い。

そして天気予報を見ると23日土曜日あたりからずっと晴れらしい。

以前聞いた話では気象庁からの梅雨入り、梅雨明けの宣言は「概ね」ということでその時点で正式というわけでもないらしくて、後日データを見て確定するらしい。。 

秋になったあたりで今年の梅雨明けは(実は)「7月23日頃と思われる」という感じになるのかな。
 
最近の仮設壁。
2022-07-19
高松市内某所にて学校のトイレの改修工事をすることになりました。

まず生徒が工事範囲に入らないように「仮囲い」をするんですがそれがなかなか凄い。

DSC_3372だいたい今まではプラスターボード1枚で良かったのに、今回は軽鉄にプラスターボードを両面貼りの上、何と「断熱材入り」。

その辺の住宅の壁より上等な構造です。

主に防音のためなんですが、念入りですねえ。

出入口のドアも寸法の指定があったのでよく使うアルミの既製品が使えず「製作」しました。

まあドアは再使用できるし、軽鉄やプラスターボードも再生するのでサスティナブルと言えばサスティナブル。


この現場は来年の2月末までとけっこう工期が長くかつ「とても複雑で難しい」。

なんか最近こういう「気楽に出来ない」のばかりだけど、いずれにしても「始めないと終わらない」ので頑張ろう!!!。



 
 
椛川ダムを見に行く。
2022-07-18
日曜日の朝、雨は降らないという予報だったので塩江の奥に出来ているという「椛川ダム」を見に行ってきました。

DSC_3365193号線を南へダーっと走って道の駅 塩江で定番のソフトクリーム。

350円。

ソフトクリームというのは、何気におなかがいっぱいになる。

まだ11時頃だったので車も少なくすいてました。

川の中では子供連れの家族が水遊びをしている。

涼しそうでいい感じですね。

しかも淡水は海水と違ってベトベトしないからいいなあ。




DSC_3367そこから193号線を1キロ無いくらい南へ走ってすぐ右折。

2キロくらい「真新しい道」を走ったらいきなりダムが見えてきます。



「ダム工事」というと人里離れた山奥で何年も・・・」というイメージですが、ここは高松まで1時間もかからないという好立地です。




20220718133038896_0002道の反対側には「ダム管理事務所」があり、こういうところには定番の「ジオラマ」とダムの横断面図、沈んだ地域の説明があります。

図面を見るとけっこう大きくて堤体の高さは88.5mあるらしい。

貯水量も香川県一らしい。

せっかく来たので「ダムカード」をいただきました。





20220718133038896_0003
そこの職員さんに「先日、徳島の山奥へ行って長安口ダムと川口ダムの横を通った。」と言ったら、「そのちょっと上に小見野ダムというのがあって、そこは珍しいアーチ式ダムなんで見る価値があります。ただ本体は道からそれるから見落としがち。」と教えていただきました。

確かに帰ってから地図を見ると先週、未来コンビニからの帰りにその横を走ってました。

惜しいことした!!!。




話をしていると、「どこそこのダムは四電が持っている」とか「どこそこのダムは普通車で行ってはいけない」など講演会が開けるくらい、とにかく四国中のダムに異常に詳しい方で、驚きました。

日曜日のダム事務所にこんな方が座っておられるんだ。

素晴らしいですね!!。

DSC_3370出来たばかりで試験的に水を貯めている最中の椛川ダム。

香川県民、喜べ!。


なんか、いっぱい水あるで!!!。

人間って1袋25キロのセメント袋さえ持ち上げるのが精いっぱいなのに、10年もかからずこんな巨大な構造物を作り上げてしまうんですね。

土木の人ってすごいですね。

本当に感動します。

そのあと、一度家に帰り「曇りがち、夕立とかも嫌」ということで今度は車で観音寺の「琴弾回廊」へ行き海(燧灘)を見ながらのサウナを満喫。

ここって香川では最高!ですね。

先週、高知の黒潮本陣で中途半端に終わっていたので、これでスッキリ!しました。
 
 
これでええのと思うこと。
2022-07-15
安倍元首相銃撃事件の後、TVで入念に犯人自作の銃の構造とか殺傷能力について盛んに解説しているけど、あれってええんか?とすごく疑問に思います。

「銃」というと日本人にはほぼ縁がなく、最近のグロックとかアサルトライフルをみると「なかなか作るのは難しそう・・・」と思うはず。

けど、ここで歴史の授業を思い出して欲しい。

「銃」じゃなくて「鉄砲」。

そう種子島に漂着した南蛮人からその作り方を教わった「鉄砲伝来」は確か1543年。

もう500年前、今とはお話にならないくらいの低いテクノロジーで殺傷能力のある「鉄砲」を作ることが出来たわけです。

そのくらい「簡単な機械」な訳です。

だから今だとホームセンターに行くと材料も工具も簡単に手に入ってしまう。

手先が器用で頭がいいヤツなら中学生でも作れてしまいます。

馬鹿みたいに得意げに報道することではないと思いますね。

行動力のあるバカが絶対出てくる。(バカほど行動力があるのはよくあるお話。)

「危険」ですね。
 
未来コンビニ。
2022-07-12
昨日からの続き。

高知「黒潮本陣」の水風呂にカニの死骸が沈んでいるのをまたしても発見してしまった私。

早々にお風呂を出て食事にしたので時間が余ってしまった。

その時点で12時30分くらいだったので5月末に友達と行こうとしてどうにかこうにかたどり着いた「四季美谷温泉」で断念してしまった「未来コンビニ」に行ってみることにしました。

地図を見ると「べふ峡」からちょっと向こう(東)らしい。

「べふ峡温泉」は一度行ったこと有り。

とりあえず南国ICまで戻り東北東へ進路をとりました。

DSC_3351走り出したらすぐ「龍河洞」があり、さらにちょっと走ったら「アンパンマンミュージアム」があります。

すぐ横にプールがあり、大勢の人で賑わっていました。

そこからは長く、渓谷の谷間をけっこう走ってやっと「べふ峡」。

それでも2車線のちゃんとした道があるだけマシ。


IMG_4313更に10キロくらい走ったらいきなり目の前に「未来コンビニ」が現れました。

午後3時。

黒潮本陣から実に2時間半。

やっぱり遠かった。

「四国のチベット」と紹介にあったけど、さきほど書いたように道が立派なのでそんなに山奥感はありません。

「未来コンビニ」はそんなに大きくない平屋で構造は細い立体トラスです。

ふた昔、さん昔くらいに、こういうガソリンスタンドが流行った気がします。


IMG_43112方ガラス張りでかっこいい。

っていうか、何で今まで誰もやらなかったんだろう?と言う感じ。

大きなデジタル時計がお洒落。

お客さんもまあまあ入ってますね。


IMG_4314販売というか商品の面倒はヤマザキパンがみている模様。

えらいですねえ。






IMG_4317いろいろ受賞されたようで、誇らしげに飾られています。

1つでも獲るのは難しいのにね。

すごいですね。


要は「建物」だけでなく、そのコンセプトと運用で受賞されたようです。

近所のおばあさんたちも来ていてイートインスペースでおしゃべりに忙しい。

こういうのがいいんでしょうね。


IMG_4321アイスクリーム、450円。

味は普通。

内容からするとむしろ高いけど、運搬コストを入れるとこんなもんでしょう。



IMG_4319この手の建物の共通点というか、コンクリートの床がたいていバキバキに割れていてひびだらけ。

掃除をすればするほどひびに汚れが溜まり、よりひび割れを強調することになります。

いろんなところでこういうのをみるけど「これでええんか?」と思いますね。

ここで600角のセラミックタイルを貼る・・・というのはダメなんだろうか。

安いしきれいなのにねえ。

IMG_4325奥のイートインスペースで流れている9割くらいをドローンで撮ったこの近辺の映像。

原色を強調しすぎている感はあるけど「すごくきれい」。




僕のふるさと「小豆島」は海があるだけにもっときれいなので観光協会には頑張って欲しいと切に思いましたね。

ちょっと写っている立体トラスはとても細くていい感じ。

構造の先生が頑張ったというところです。

コンビニだけど夜は7時頃までらしい。

夜通し開けていても来るのはタヌキくらいな気がします。

ただ・・・「こいつ、しっぽが見えてるし明らかにタヌキが化けたヤツやでなあ。」と思ってもお金が「本物」ならやっぱり売るんだろうか。

ただそのお金も「葉っぱ」の可能性があるので要注意ですね。

そこで15分くらい居て帰途につきました。

我が家のセオリーというか「来た道は帰らない」ということで小松島の方へ降りることにしました。

IMG_4328たぶん生まれて初めて見た「ダム湖にかかる霧」。

冷~っとするほど陰気でとても不気味。

橋から落ちたら永久に見つからない気がします。


「未来コンビニ」の所在は徳島県那賀町なのに実は徳島へ行く方が大変。

道は狭いし曲がりくねっています。

北から来る国道193号線と交わるところまででも30キロくらい走った気がする。

そんな道でもえらいもので宅急便のトラック、郵便屋さんのバンとすれ違います。

国道55号線に出て板野ICから帰ってきました。

家にたどり着いたのは7時ごろ。

実に450キロ走ってました。

補器バッテリーを換えたばかりの愛車プリウスの燃費はなんと24.5キロ/リットル.。

これだけ走って20リットル使っていない。

すごいですねえ。





 
 
高知 黒潮本陣の水風呂。
2022-07-11
「カツオのタタキ」というのは高知で食べてこそ美味しい。

室戸岬をちょっと徳島側に回っただけでも全然まずくなるという不思議な食べ物です。

当然「高知」から離れる距離に反比例して美味しくなくなってきます。

というわけで年に何回か中土佐町にある「黒潮本陣」に行ってます。

DSC_3345温泉もあるし高松からほどよい距離感とロケーションがいいからですからね。

昨日も行ってて、8時40分くらいに家を出て11時前に到着。

とりあえず「お風呂」です。

まだ午前中のせいかお客さんも少なく快適。

内湯からも太平洋が見えるしサウナも110度と熱い。

外の露天風呂は「海水」なのでなんとなく「浮く」。

ここまでは良かった。



問題は「水風呂」。

露天になっており、周りは植え込みという「自然仕様」となっております。

去年11月に来た時、僕の大嫌いかつ超苦手な「カニ」の「死骸」が沈んでいて一気にブルーになりかなり凹んでしまったので、今回も一応確認したうえで「無さそう」なので先に入っていおじいさんと「この水風呂はぬるいんがいかん」「まあ、夏ですからねえ」などと軽口をたたいておりました。

そして2回目、今度は一人。

DSC_3339「太平洋は広いのう」とか思いながら浸かっていてふと「浴槽」の「壁」の部分を見ると今年も「カニ」の「死骸」が引っ掛かっているじゃありませんか。(抜け殻かも知れない)


「ひぇ~~!」と飛び出しましたがな。

まだヘビが這っている方が遥かにマシ。

そのくらいカニは嫌いだし怖い。

これはもう本当になんとかして欲しい。

せめてお客さんが来る前に入念にチェックして欲しいです。

DSC_33432つめの目的の「カツオのタタキ」はやっぱり大変美味しかったけど、テンションだだ下がりなのでした。

明日につづく。
 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565