雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
台風21号。
2018-09-04
きょうは「台風21号」の通過で散々な一日でした。

まず朝8時前に現場に行ったら昨日養生したシートが小雨交じりの風をはらんでパンパンに膨らんではち切れそう!。


しばらく見ていたけど風が急激に強くなってきたので倉庫へ桟の木を取りに行く。

2018_09040014帰ってきたら横殴りの土砂降りで、びしょぬれになりながら養生。

←こんな感じね。





今日は内部の電気工事だったんだけど窓を開けると吹き込む風でシートが逆に膨らんで激しくはためくので
むちゃくちゃ暑いけど締めきって作業。

うちの会社の横を流れる川も珍しく水量が増えてヤバそう。

4時半も過ぎたあたりで日が差してきて「台風が去んだわ」ということでバタバタした一日も終わりました。


2018_09040019愛用の軽トラもシートが飛んでしまいそうなのでロープでがんじがらめ。

まあ久しぶりの台風らしい台風の割にうちの会社は雨が漏ったくらいでたいした被害も無く良かった。

けど疲れた・・・。


 
 
徳島県立近代美術館「佐野洋子の世界展。
2018-09-03
きのう、この夏、阿波踊りでもめまくった徳島へ行ってきました。

2018_09020002徳島県立近代美術館で開催されている「佐野洋子の世界展」を見るためです。

わりと近いので1時間10分くらいで到着。

よく考えるともう何年も来てなくて、その間に立派な道が出来ていてびっくり。

のらネコは相変わらずいましたが丸まると太っていて元気そう。


DSC_2370佐野洋子さんと言えば「百万回生きたねこ」。

日本を代表する絵本の名著です。

若い頃読んだ時は「ふ~ん」程度だったけど

歳を取った今読み返すと泣きたくなりますね。

原画が数枚と「デジタルマスタリング」した複製画がフルセット展示。

この原画も作者の息遣いが感じられて実に「来て良かった」と思わせるものだったのですが、更に「デジタルマスタリング」が凄くて

肉眼では原画と全く区別がつかない。

水彩絵の具の微妙なにじみまで見事に再現されていて、この出来だから作者も展示を了承した・・・というのもわかります。

かなりの数の展示品の中に「ジャガーX タイプ」の写真。

何だろうと下の解説を読むと、「癌の再発」を知った日にジャガーを買う・・だそうて゜かっこいいじゃないですか。

この方のエッセイは何冊か持っているので人となりはややわかっていたのですがやっぱり粋でかっこいいばあさんですね。

こういう風に颯爽と人生を楽しみたいものです。

2018_09020004その他常設展とか博物館も見てロビーにあった家具で一休み。

杉で出来た1.5m角のソファと本棚ですが、なかなか出来がいい。

厚さ2センチくらいの棚板を1.5mくらい飛ばしていて思い切りがいい。

普通なら中に1本支えを入れたいところだけど、この支えが無いだけですごくスッキリ見える。

今度どこかでやってみよう。

その後、そこから10分足らずの産直「みはらしの丘 あいさい広場」へ行ってみました。

着いてびっくり!。

めちゃくちゃでかい。

そしてすごい人で賑わってます。

たまたまお昼だったのでそこのレストランで昼ご飯。

DSC_2371よくわからないので、お勧めらしい「阿波とりのチキンカレー」をチョイス。


食べてみると鶏の肉の塊がゴロゴロ入っていてなかなかボリュームがあるけど

?と思うほど味が薄く食べた気がしない残念なものでした。

あと「すごく新しい」わりにトイレが猛烈に臭いという今時珍しい施設でもありました。

徳島だけど岡山産のピオーネが安かったので買って離脱。

DSC_2374その後、そこからまた10分くらい南、阿南の「高市」でまた去年と同じ「桃のタルト」を買う。

ハーフで750円だけど「ずっしり」重い。

2016年に初めて行った時「もう2度と来ること無いだろうな・・・」と思っていたのに結局毎年来てる。

しかもこの「桃のタルト」って簡単に出来るらしいのでどこでも作ってますね。

だけど「桃の美味しさと量」で言うとここのが一番だと思います。

今年は下のタルトにチョコレートが入っていてより美味しかったですよ。





2018_09020021帰りに小松島のステーションパークへタヌキの巨大像を見に行きました。

有名な「金長タヌキ」です。

傍らの解説を読むとこのタヌキ、大変義理堅く、それで苦労したようで

銅像になる価値はあるようです。

ちなみに台座の下のマイクに向かって手をたたくと大量の水が滝のように流れてきて迫力あります。

観光地にあるこのようなギミックはたいていの場合壊れているものですが

「ちゃんと稼働する」というだけでたいしたものだと思います。

道を挟んで反対側にはボロボロだけどSLの展示もあります。

わりと面白いのでお勧めですよ。

高松まで帰って来て子供たちに買ってきたものを配り家に着いたのは5時前。

けっこういろいろ回ったわりに走ったのは190キロくらい。

そして30℃を超えることも無く快適な1日でした。








 
 
なんか違う。
2018-09-01
今、エフエムのキリンなんとかライブという番組から「カネコアヤノ」とかいう人の歌が聞こえてきているけど

超!へたくそ!!!。

笑っちゃうほどへたくそ。

そのへんの一般人の方がはるかに上手。

よくこんなのをライブで流す気になったもんだ。

勇気は認めるけど、誰か注意してやれよ。


さて、今日は意外に工程がはかどり予定が土曜で現場も空いてしまったので工程表を書き直し車を磨いてみた。

2018_09010005目立たないけど無数のウォータースポットが気になるので。

ポリッシャーで磨いてみたけどイマイチ落ちない。

(横で見ていた女の子に言わせると「十分にツヤツヤやで。」らしいけど)

・・・なんか違う。

ただ「薄く」表面の幕が取れた感じで映り込みはややスッキリした感じはする。

2018_09010003やっぱりコンパウンドが細過ぎるみたい。

あんまり細かいとラチが開かない。

かと言って粗くして「磨き過ぎ」も怖いしなあ。

Amazonでなんか探してみよう・・・。





 
 
8月も終わり。
2018-08-31
ついこの間「始まった」ばかりの8月が終わってしまう。

仕事はグイグイやっているし、微妙だけどお盆の休みもあったし、プライベートでも室戸や小豆島や剣山へ行ったのに何か「足りない!」。


~なんだろう~と思ってつらつら考えていたら思いついた。


「そうだ!、美味しいものを食べてない」。


ということで来月はなんか「美味しいもの」を食べに行こう!!!。
 
謎解き。
2018-08-30
今やっている改修工事。

だいぶ前に建った建物なのでいろいろな手が入っています。

今日は3階への電気のルートの検索。

普通は引き込みから分電盤へ行って1階、2階、3階へと行くものだけど、どうも違う。


2018_083000253階の居室の電源は普通に使えるのになぜか解体時にボイラーの電源が切れてしまった。

その時点では全く理由がわからず別の電源から直結でとりあえず動くようにしたのですが当然スッキリしない。

今日電気屋さんを呼んでいろいろ探っていたら3階へはもう1ルートあるのを発見!。

テスターで計測して「これで合ってる!」ということで一件落着です。

以前の人も苦労したみたいでわざわざスラブに穴を開けて通していました。

元々温水器用の配線だったのをガスボイラーに換えたみたい。

なので線がすごく太い。

建築というのはなかなか面白いですよ。



 
 
サザンオールスターズ 「海のOH,YERH!!!!!」
2018-08-29
この前、剣山へ行った時往復ずっと聴いていたサザンオールスターズ「海のOH,Yeah!!!!!」。

友達が買いました。

OI000036夏空にすごく似合うね。







2018_08270002前ベストアルバム「海のYeah!!!」も出てから20年くらいじゃないかな。

僕は車のUSBに入れてずーっと聞いてますけど。

そして今度の「海のOH,YEAH!!!!」。

「TSUNAMI」から始まって「壮年JAMP」で終る。

「LOVE AFFEAIR」とか「HOTEL PACIFIC」とか聞いたことある曲もあるけど大半を知らなかった。

そして比較的新しいと思う「東京VICTORY」でさえ4年前。

(ただ「蛍」は映画館で泣きながら聴いたなあ。)

ここ40年余り「サザンのファンやで」と言ってたけどダメですねえ。

しかも、サザンのメンバーと言えば桑田君と原坊しか知らない。

確か他にドラムとパーカッションの人がいて「ダブってるなあ」と大昔に思ったけど今どうしているのかわからない。

なので「サザンオールスターズ」って「何人」いるのかさえ知らない。

まあ桑田君は他に桑田バンドもあるし、桑田佳祐本人名義の曲もあるしでここ40年ほどネタも枯渇せずにやっているのを見ると素晴らしいと思う。

これもこれから20年以上聞き続けるのかなあ・・・。




 
 
夏の終わり。
2018-08-28
ふと気が付けばもう8月もあと3日。

なのに「暑い」。

日暮れがものすごく早くなったのに「暑い」。

そして、どういう訳か仕事がむちやくちゃ増えてきた。

う~ん、どうしよう・・・。

ラジオから流れる森山直太朗の「夏の終わり」が虚しく響くぜ!。
 
 
剣山 再び。
2018-08-27
先日から友達が「剣山行こうぜ!」と言ってたので、僕の方はとりあえずAmazonで「登山リュック」を検索していたんだけど土曜日に「明日行こう!」とLINEが来たので「まあ、そんな重装備でもなくてもいっか」ということで行ってきました。

DSC_2358要は彼は「登山靴」を買ったので「履いて」みたかっただけらしい。

もっとも僕もたいして変わらず新しいカメラで山頂からの風景を撮りたいのと、以前ちらっと聞いた

「剣山山頂から小豆島が見える」というを確認したかった・・・というのがあります。

高松を出発したのが9時と遅く塩江、貞光経由でリフト乗り場に着いたのは11時30分。

面白いことに高松港からほぼほぼ100km。

友達はその登山靴とリュック、長袖のアンダーシャツの上にTシャツ、僕は普通のスニーカーにポロシャツとボディバッグという超軽装。

これが後にそれぞれ大間違いだったことに気付く。

DSC_2343リフトで一気に登っていく。

とっても楽ちん。

1,800円の価値はありますね。

2,000m近いんだから「寒いかも知れない」なんて思っていましたが実は30℃近くあってジーンズの太もも部分は直射日光で焼け付くように熱い。









DSC_23451,955mの山頂。

ここに来るまでが超大変でたぶん2キロも無いと思うけど友達は日ごろの不摂生がたたりなかなか歩けない。

日頃「俺は2階へいくのにもエレベーターやで」と豪語してますからね。

更にわりと「厚着」していたせいもあり大量の汗が体力を奪うそうな・・・。

僕はこのところ現場に出ているせいで「わずかに疲れたかな?」程度。

しょっちゅう休憩を取りながら登っていたらたぶん20人くらいに抜かれた。

別に急いでいる訳でもないのでそれはそれでいいのだけど。





OI000079地面のすぐ上に「雲」。

高い所に来た感じがしますよね。

空は暗いくらい青く気持ちいい・・・と言いたいのですが



DSC_2352湿度はさすがに低いけど、直射日光下では34℃。

「寒さ自慢」するために友達がわざわざ持参した温度計です。

前回2年前の4月29日、たまたま山開きの日だったのですがその日は下は25℃。


なのに上は「2℃!」だったので、今回は下は35℃なので15℃とか17℃の予定だったのでした。








2018_08270001友達は汗で参ってしまったけど、「不用意」に「半袖」だった僕は高所の容赦ない紫外線で腕が真っ赤っかに焼けて大変。

情けないことに車には「日焼け止めクリーム」を入れていたのをすっかり忘れてしまってた。

夜になって腕が熱く痛かゆくで泣きそう・・・。



OI000077ミラーレスで撮るとやっぱりスマホよりレンズが大きいだけあって「奥行」のある写真になります。

同時に双眼鏡で北を覗くと「瀬戸大橋」や「サンポートタワー」は見える。

残念なことに小豆島の方向は雲があって見えなかったけど、高さが800mはあるので剣山から見えるというのは納得できました。

DSC_2359貞光へ降りる際、振り返ってみた山頂。

「あんなところまで行ったんだ、凄いことを成し遂げたぜ!!!・・・」と前回は感動したものだけと2回目となるとそうでもない。

なぜかというと、つい先日親戚から送られてきたLINEで「幼稚園の年中さん」が普通に山頂に立っていたからです。

今日も小学生、しかも低学年の子にいっぱい抜かれた。

登りに手間取ったせいで時間が無くなり1区間だけど美馬ICから穴吹ICまで高速を使い高松に着いたのは5時20分。




結局「昼ご飯」も食べられず。

さすがにお腹がすいたので帰りに高松空港の下のコンビニでドーナッツを食べただけ。

やっぱりいきあたりばったりはダメということですね。








 
 
最近読んだ本 三上延「江の島 西浦写真館」。
2018-08-25
最近読んだ本、三上延 「江の島 西浦写真館」。

本屋に行って「あっ、三上延が新刊出してる」で買いました。

僕が大好きな「ビブリア古書堂の事件手帳」の著者です。

2018_08250003表紙が相変わらずアレですが、古い写真館へ遺品整理に来た主人公とその周りの人々との関わりあいを通じて古い写真の「謎」を解いていく・・・かな?というお話。

ミステリーといえばミステリーな全体に暗くて寒々とした物語です。

家族って大変。

そして結末はと言うと「はぁ?」ということで

「まあ、こういう結末も有りなのかも知れない・・・。」と思いますが

「君の膵臓をたべたい」よりは、若干マシな終わり方です。

今年は8月も終わりなのにいまだ「グッ」とくる作品に出合えてないのよね~。

 
 
道路使用許可。
2018-08-24
今の現場で取っている「道路使用許可」。

主に解体工事とかの搬出とその後の材料の搬入のために取得したもの。

2,300円もする割に28日分しか許可してくれない。

せめて31日にして欲しい。

そして今日現場で掃除しながら見たら、なんと期限が明日まで。

まあしばらく荷卸しをする予定も無いんたげど、念のため延長1か月で手続きに行ったのはいいけど

申請書の他に計画図と案内図がいるんだけどその「案内図」を付けるのを忘れて警察署を2往復。

情けない。

情けない・・・と言えばNHKの朝ドラ「半分,青い。」

7月くらいに「秋風塾」が終わってから以降大大迷走に入ってしまった。

クズ男に引っかかっていきなり結婚してみたり、離婚してみたり、店を開いてみたりするんだけど、いつも思い付きで「かなり変!」。

セリフも体言止めの多用で女の子らしくないというか、バカっぽいというかなんか不自然な空気が淀んでいる。

なんだかなあ。

やっぱりコメディで「あまちゃん」を超えるのは北川悦吏子をもってしても無理なんだろうなあ・・・。
 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565