雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
やっとここまで・・・。
2015-02-09
日曜日は寒いし小雨もパラパラ降っていたのでほぼ一日家の中。
 
12月から作っている田宮の「フェラーリF-40」を組み立てておりました。
 
FMで福山くんとか「あっ、安部礼二!。」を聞きながら。
 
今週の「あっ、安部礼二」は胸キュンもので良かったですね。
 
そんなこんなでシャシー部分はほぼ完成。
 
エンジン廻り、いろいろ塗装してプラグコードまで付けてみたけどリアのバルクヘッドに潜り込んで「ほぼ見えない!」。
 
 
 
 
薔薇のために
2015-02-07
コンクリートとか、レベラーとか硬い話ばかりなので別のお話。
 
もう20年くらい前に買った吉村明美「薔薇のために」を読んでます。
 
今見ても作画力抜群!。
 
ストーリーも泣かせるぜ!。
 
こないだまで新谷かおるの「エリア88」を読んでて、これも結構長編。
 
睡眠不足が続きます。
 
事件は現場で起こってるんだ!。
2015-02-06
ほんの今、スマホから地震警報が鳴りまくり。
 
同時にぐらぐら。徳島南部は震度5強らしいから結構揺れたはず。
 
怖いわあ。
 
さて、現場でも怖いことが・・・。
 
なんと続き間で「床の高さ」が端~端で5mm違う。
 
スラブの天端もガタガタなので木地の下地が使えず仕方なく予定外のレベラー(柔らかいモルタルみたいなもの)を打つことにしました。
 
写真はレベラーの高さの目安のモルタル。 
 
これがなかなか大変で往生してます。
 
凄いなあ!。
2015-02-05
改装中の部屋からピアノを出すことになりました。
 
以前、現場の大工さんとか6人でなんとか動かそうとしたことがあるけど、それだけ人数がいてもなかなか動かない。
 
アップライトでも250キロくらいありますが、プロは実質二人で移動。
 
持ち上げたとたん、棟上げで使うようなひもというかスリングが引っ張りで「ギチギチ」鳴るのが強烈!。
 
それを前後で吊ってさっさと運んでいく。
 
本当にすごいと思いますね。
 
 
 
 
 
 
 
仕方ないので・・・。
2015-02-03
↓のようでは、文字通り全く「歯が立たず」能率悪い。
 
仕方ないので一度家に帰り、グラインダーで歯を研ぎ直しです。
 
チュイーンと一発!。
 
アッと言う間に整形。
 
めちゃくちゃ切れるようになりました。
 
めでたしめでたし。
 
今日は「節分」。
 
なんか運命の変わる日でもあるみたい。
 
いいことあるといいなあ。
 
昨日の続き。
2015-02-03
今日も一日カツカツと地味にスクレーパーで強烈に床にくっついたベニヤの破片を取ってました。
 
ところどころに「釘」が混じっててスクレーパーの歯もガタガタ!。
 
そして・・・
2015-02-02
まあ、今日はこんな感じで終わり。
 
へとへと。だけど
 
きれいでしょ!。
 
明日、1日やったら終わるかなあ・・・。
 
♪絶対ありえないけど白馬の王子様が現れて~、家来を3人くらい貸してくれないかな~。(西野カナ 恋する気持ちのメロディーで)
 
で、どうするかと言いますと・・・。
2015-02-02
こうなると機械では取れないので、貫通スクレーパーと金槌でコッチンコッチンと地道にはがしていくわけです。
 
これが先が見えない作業で、今日の昼から始めて5時前までで1/4くらいかなあ。
 
高松出身の作家、菊池寛の「恩讐の彼方」の市九郎?の気分。
 
両手がしびれるぜ!。
 
プロローグ
2015-02-02
今改装しているマンションの一つ。
 
まだ築後10年足らずの上、住んでなかったのでほぼ「まっさら!!」。
 
そこの床を剥いで床暖房の入れ替えなんですがまだまだ接着剤が強烈に効いている。
 
なので、ちょっとやそっとでははがれない。
 
まいったなー。
2015-02-02
今、高松某所でマンションの改装をしていますが、床の張替にあたって床を剥いでみてびっくり!。
 
なんと、床下のコンクリートが「斜め」になってる!。
 
極端に言うと、玄関から奥に向かって「坂」になっているわけ。
 
剥ぐとき手前はボンドでくっつけてたのでそんな気はしてたけど「やっぱり」・・・。
 
古い建物はこういう風にザッとしているので要注意。
 
僕は今まで新築ばかりしていたので、木造ならまだしもこういう鉄筋コンクリート造の「床(スラブ)が斜めになってる」のは想定外でした。(建物が傾いているわけではない。)
 
・・・古い木造は建物ごと傾いているのも結構あるけどね・・・。
 
しかも!、解体するときガチガチに固められた床材に引っ張られて残しておくはずの敷居が2本真っ二つ!で残りも傷だらけで要交換。
 
補足材をもっと見積もりに入れておくべきだったけど、後の祭りやね~。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業、
保険代理店業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565