雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
トイレが詰まる。
2019-05-30
近々始まる現場のための施工図を一心不乱に書いていたら電話。

先の現場の女子トイレの流れが悪いので見て欲しいとのことです。

「確か倉庫で「シュポシュポ」を見かけたような気がする・・・」と思い勅使にあるうちの倉庫まで行ってみたけど無い。

2019_05300006仕方ないので買いましたがな。

これって2,100円もするのね。

正式名称は「ラバーカップ」だけど近くのHCダイキでは「トイレの詰まりとり」な名前になってた。

(関係ないけど日本でほぼ最初に「おたく」という言葉を使った新井素子の小説にネコの「バタカップ」というのが出てくる。45年くらい昔の話だけど・・・カップ繋がりということで・・・ )

さて、現地に着いてさっそくシュポシュポとやっていると、数回目に「スポッ」とした感触があって渦を巻いて流れるようになりました。

水をグッと強く押し出す感覚が大切かな。

めでたしめでたし。

皆さんにお願いですが、最近の「節水型トイレ」というのははっきり言って詰まりやすいのです。

流すときはレバーを「チョン」と触るのではなく、しっかりひねって水をしっかり流してくださいね。

これは家庭用でも同じですよ。 
 
悲しいニュース。
2019-05-28
また通り魔、頭のおかしいヤツに小学生や付近の大人が襲われてしまった。

朝から悲しいニュースを聞いて今日の天気同様どんよりしています。

犯人は自殺してしまったそうで、これはこれでホントやりきれない。

なぜこういうヤツは必ず「反撃できない相手」を選ぶのか。

死にたかったら一人で死ね!。

一点の非も無い他人を巻き込むな!。

と思うけど、そういうと「孤独に追い込んではいけない」とか言い出すヤツがいてイライラする。

遺族に面と向かってそんなこと言えるか?。

こういう状況になると、あの悪名高い全米ライフル協会の

「銃を持った悪いヤツをやっつけられるのはいいやつか持った銃だけだ」というのが非常に重く心に響くわ。

 
 
高知でカツオ。
2019-05-27
先日来の現場も終わりクタクタ。

友だちも春の異動で課が替わってクタクタということで「高知でカツオでも食べよう!」と高知へ行ってきました。
OI000004港には掃海母艦「うらが」がいた。

やっぱりこのグレーで塗るとかっこいい。





OI000006ギリギリのところでスピンターンする内海フェリー。

なかなか凄いテクニックですなあ。

フェリーと比べると「うらが」は150mくらいかな。


OI000005岸壁に展示してあった車。

こんなのが時速100キロで走れるらしい。

すごい!。


DSC_29989時に高松を出て2時間後、11時に高知市内の「漁ま」に到着。

すごくわかり易い場所。

11時開店で僕らが2組目。

駐車場が広くていい。











DSC_2994「カツオのタタキ定食」は無く単品のみ。

それも1,400円くらいとけっこう高い。

高知の人はあまり食べないのか?。


DSC_2995いろいろ考えた末「鯛の刺身定食」にする。

1,300円くらい。

想像より豪華。

そして何よりご飯が多い。

左上のお釜に「みっちり」入っています。

刺身も分厚くてしっかり美味しい。

全体に量が多く若い人にはすごくいいと思う。

お客さんは大半がカップルで「男二人」は僕たちだけでした。

まあ、よくあることですが・・・。

僕らは定食+カツオだったけど、生け簀を挟んで斜め向こうの女の子は

「定食」+「貝焼き」を食べてた。

目の前にガスコンロを置いて自分で焼くのだけど、すごく美味しそうでした。

次、行くことがあればやってみよう・・・。

「まんぷく」になったので高松へ向いて帰る。

温泉を探すのもめんどくさいので帰る途中にある新宮の「霧の森温泉」へ行くことにする。


新宮なのであっという間に到着。

ここは400円と安い。

気温が5月にも関わらず30℃ありなかなか体が冷めないので生まれて初めて

「水風呂」に入ってみた。

なかなか気持ちいい!。

これで「大人の階段」をまた一つ登ってしまいました。

OI000002ここへ来たらこれ。

「霧の森大福」。

抹茶とクリームとあんこが入った大福です。

8個入りで1,000円。

冷凍なので「すぐには食べられない」。

冷凍のくせに賞味期限は「わずか2日!」。

これをそれぞれ買って一路高松へ。

高松へ着いたら2時過ぎ。

5時間でけっこういろいろ出来るもんです。

走行距離は270キロでした。

家に帰って南国SAで買った「いもてん」を食べながらビール。

あ~、幸せ

 
敗北。
2019-05-24
先々週の12日の日曜日に塩江の道の駅で買った村瀬食品の「甘納豆」。

その直後から現場が忙しくなって「すっかり忘れて」いて、現場も落ち着いた昨日の夜突然思い出し袋から出したらカビで真っ青。

「やっぱり防カビ剤なんか使ってないんだ」と妙に安心したけど情けない。

賞味期限も1週間過ぎていた。

なんて哀しいお話なんでしょう。

しかも暑くなると製造をやめてしまうので秋まで食べられないされ可能性が大きい。

あ~もったいないことした。

美味しいのになあ。

630円くらい無駄にした。

という訳で敗北感でいっぱいです。
 
ワークマンの靴。
2019-05-22
職業柄現場では「安全靴」を履いてます。

2019_052200062か月くらい前に交換時期が来たので初めて最近お洒落になったというワークマンの安全靴を買ってみました。

3,900円くらい。

現場のみんなが履いているのは2,000円代らしいのでわりと「高級品!!!」。

なのに・・・。

すごく消耗が早い。

2019_05220007
底なんてもうツルツルで、これでプラスターボードの粉が散ったセラミックタイルの上を歩くと滑って前へ進まないのですごく疲れる。

しかもこれでバイクに乗ったら左足のチェンジペダルの位置が一発で穴が開いてしまった。

もうちょっと丈夫にして欲しいかな。
 
お久しぶり!。
2019-05-20
このところ夜間工事に続き本格的な店舗改装工事をしておりました。

それもだいたい終了。

極端に短い工期で、更にまたしてもかなりの難工事だったけどなんとかやり切ってホッとしています。

で、次の工事の見積もりをしているんだけど眠い。

「営業日」はとにかく何か書こうと思うのだけどなかなかねえ・・・。
 
心にしみる物語・・・葉室麟「秋霜」
2019-05-15
連休で小豆島に帰る時、フェリーの中で読んでいた本。

2019_05150016葉室麟「秋霜」。

豊後羽根藩の欅屋敷に現れた男を巡る藩の謀略、権力闘争そして人の温かさを描いた物語です。

複雑な人間関係なんだけど、書き分けが非常にすっきりしていて「とびとび」に読んでも全然迷わない。

他の葉室さんの作品と同様というかラストシーンは涙ポロポロ。

これは歳のせいではないと思います。

心にしみるお話です。

なので人の多いフェリーの中なんかで読んではいけない。

お勧めですよ。
 
徳島 紅葉温泉。
2019-05-13
先週から入っている現場がいよいよ今週から本格的に稼働。

今日から業者も4社に増えなんかざわつく感じ。

そして次の日曜の19日も作業と「しばらく休めない」ので昨日は友達と近場の温泉へ行ってきました。

DSC_2956友だちを迎えに港に着いたら見慣れない船。

ランプがついているので何かのRORO船かなと思ったら「STU 48」って書いてある。

もしかしたら専用船なのかも・・・。

ゴルフで疲労が激しいという友達を拾ってまず近くの「フラワーベーカリー」でパンを買い次に塩江で「甘納豆」を買ってとりあえず脇町へ行くことに。

193号線を右に折れ、あの古い「オデオン座」の前の川を挟んだところにある蕎麦屋で笊蕎麦。

DSC_29571,100円。

ワサビはサメ肌のワサビおろしで各自ゴシゴシとおろすタイプ。

以前、本物のサメに触ったけど、ここまでザラザラではなかった気がする。

ソバの味は正直「よくわからない」。

ソバの香りが云々言うけど、言われれば「そうかなあ・・・」という程度。

まあ、美味しいとは思うけど。

そしてどこも平均「量が少ない」。

うどんで言うと0.6玉くらいかな。

1,100円もするのにね。

そこでスマホで検索して6キロくらい西にあるらしい「紅葉温泉」へ行ってみることにしました。

徳島の南、美波町の近くには「もみじ川温泉」というのがあります。

これは以前一度行ってます。

さて、バイクでDSC_2960よく行く「道の駅 美馬」を通り過ぎてちょっと走って北へ曲がったら到着。

めっちゃ鄙びている。

けど基本凝った設計だしテニスコートもあったりして

「昔は流行ったんだろうなあ・・・」と思う。

入湯料は510円とやや安い感じ。

僕はテニス肘が5か月治らず、友達も肘が痛いということで期待が膨らみます。

お湯は「重曹泉」ということでヌルヌルして気持ちいい。

適度に熱くてよく温まりますね。

冬だと更にいいかも。

露天風呂も広々としていていい感じ。

もう気温も26度くらいあって裸でも風が気持ちいい!!!。

木の葉っぱ越しに「とくしま道」を走っている車も見えます。

DSC_2959エントランスから南を見ると四国の山並みが美しい。

空も広くていい感じですね。

人も少なく湯もきれいなのでお勧めですよ。














DSC_2964帰る途中で「四国三郎の郷」の看板があったので寄ってみる。

バイクで走りながら「何かな~」とずっと思ってしたので。

どうやらキャンプなどの屋外活動センターみたいなものだったけど、吉野川側の運動公園?が広大。

たぶん長さ1キロくらいは十分にあると思う。

吉野川増水時のバッファー的なものだと思うけどスケールが大きい。

やっぱり国のお金(たぶん)だといいのが出来ますねえ・・・と二人で感嘆する。

帰りは438号線を通り三頭トンネルをくぐり空港の横を通って高松に2時に到着。

珍しく高速を使わず走行距離も150キロとコンパクトにまとめてみましたよ。
 







 
 
暑いね。
2019-05-11
今日も朝から現場へ行ったりホースリールの盗難防止加工とかしていたんだけど・・・「暑い!」。

2019_05110009事務所の温度計は30℃を指してる。

つい先日まで「寒いなあ」とか言ってたのにね。

そうこうしているうちに梅雨が始まる。

まあ早明浦ダムの水も半分くらいに減っていて何気にピンチなんだけど建築屋には雨は困るのよねえ。

昨日の夕方は来る来年の正月の「60歳の同窓会」のLINEのグループに入った。

みんなやってくれたんだけどうまくいかない。

みんなが調べてくれたところ原因は僕で業者さんとかお客さんとか入ってくると面倒なので全部ロックしてた。

言われて思い出した。

それでもって何年かぶりにロックをはずしたらいっぱい「友だち、知り合いかも」がドドーっと増えてびっくりさ。
 
 
あっ!。
2019-05-09
「連休明け」の7日の夜に「深夜工事」をして3時間くらい眠っての話。

8時に現場の打ち合わせを入れていたので、それは終わったのだけどなんとなく体がだるいのさ。

そして昼から岡山で打ち合わせが入っていたので昼ご飯を食べて高速を80キロ走るというね。

なかなかのスケジュールでしょ。

瀬戸大橋を渡っている頃からなんか眠くなってきたので

「そういやミンティア持っていたはず!!!」

と車の物入れを探ったらやはりあったので歯でパッケージを破ってそのまま何固か口に放り込んだら

なんかパサパサしていてイマイチ「クール」じゃない。

そのまま「鴻池SA」に入り一休みしようとそのミンティアのパッケージを見てびっくり。

2019_05080001なんと賞味期限が18年3月。

14カ月前。

手に出してみると白いはずの粒もなんか黄色がかってる。

いっぺんで目が覚めました・・・というお話。



 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565