雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
定期点検!・・・人間編。
2015-06-02
企画設計の三谷です。
 
書くのを忘れてたけど先週(5月26日)の火曜日は「胃と腸の内視鏡検査」を受けておりました。
 
2月に会社の健康診断で胃のバリウム検査を受けてはいましたが、今回はお腹の中をすっからかんにするので胃カメラの方は「ついで」です。
 
前回検査したのは3年前。
 
その後、いろいろ忙しかったり熱中症やらで放ったらかしだったので気になっておりました 。
 
皆さん苦手な胃カメラも僕はたいして苦痛にならないのですが、お医者さんの「麻酔かけた方が楽ですよ。」の助言で点滴による麻酔を受けたので「眠ってる間」に終わりました。
 
麻酔って凄くて、点滴に入れたほぼ瞬間、看護師さんの「眠くなってきま・・・」で意識が無くなってしまいます。
 
そして約3時間後、起こされて結果を聞いたのですが、幸い胃も腸も気にするほどの異状は無し。
 
深~い眠りのせいか、寝起きもスッキリ!。
 
もしポリープがあれば切除して様子見で一泊入院となるところだったので良かったです。
 
準備のための大量の下剤が超~不味くて辟易したけど、全部で一万円弱でした。
 
つい先日、大腸がんで俳優さんが亡くなったし、僕の周りでもよく聞くので、皆様、できるだけ検査をしましょう。
 
とにかく健康な方が何かと「幸せ」ですし、かつお金もかかりませんからね。
 
 
 
 
 
忙しい!!!。
2015-06-01
ここへ来て、急に忙しい。
 
☜「借りてきたら、なごむけど実は全く役に立たないネコの手」
 
早朝より。
2015-06-01
今日から6月!。
 
梅雨目前ですが、快晴です。
 
なので「暑くなる前に・・・」
 
現地測量に行ってきました。
 
まだ9時過ぎなのに影もくっきり!。
 
ついこの間「桜が咲いたぁ~。」なんて言ってたのに早いですね。
 
長いアプローチの設計なんですが、今日のデータを基に平面、断面図を書いていきます。
 
精密図面が大好きなもので・・・。
 
で、このコラムですが、先日知人から「(内容が)あまりにもマニアック過ぎちゃうん」と指摘を受けちゃった・・・。
 
あの「かがわの家」の同業他社様のブログとか見ると確かにそうやなあと思います。
 
確かに、みんなあまり具体的に細かいことは書いてないもんなあ。
 
反省!!。
 
新国立と言いつつ「新国立競技場」について。
 
 
 
 
 
あのコンペ案を見た時「地球の重力が1/2だったら出来るかなあ。」とか思ってたらちょっと無理みたいですね。
 
敷地を大幅にはみ出してるのも、小心者の僕から見たらカッケー!。
 
設計者はザハ・ハディッドというたぶんイラク出身で僕より10才くらい上ののおばちゃんですが、まあ昔から難しい設計をされる方ですね。
 
見るからに力学的に無理っぽいバランスの建物が多いので、ちょっと前までは「先生~、カッケー!けど、これは建築無理で。」ということで「アンビルドの女王」と言われてました。
 
確かに見た目も「女王様」っぽい方ですね。
 
(今や超々大御所でスターウォーズでハン・ソロを炭素冷凍・・・な感じですが、若い頃は、この業界では大変珍しい美人!でした。)
 
ところが、その超絶建物も最近の解析技術の進歩のおかげで「建築可能!」となる訳です。
 
余談ですが、オランダのウッツォン原案のシドニー湾に面して建ってる例のオペラハウスも、超有名過ぎて今見るとどうってことないのですが、数十年前は力学的な解析に大変な苦労をしたらしいです。
 
これの構造解析はイギリスのアラップだったと思うけど。
 
3次元にうねる図面を書く方も大変だけど、何にもない空中に座標を置いて、それに合わせて建てていく「現場監督と職人」は万国共通で偉い!。
 
先にも書いたけど「実現が無理っぽいデザイン」だけど「日本の技術」なら、なんとかなりそうだっただけに残念。
 
あのコンペ案を選定したのは日本でも屈指の建築家の方々ですので格別言うこともありませんが、実現できないのは惜しいなあ。
 
できたらやって欲しいなあ。
 
あの場所はあきらめて、海上で船舶として組み立てたら出来そうな気がするけど世間は納得せんやろうなあ。
 
 
 
 
 
こんな事もやっております。
2015-05-31
今日(日曜日)は朝からお客様と打ち合わせ。
 
現場での打ち合わせは楽しいですね。
 
さて僕はこの頃、先に書いた耐震改修やら公共工事の見積もりやら、雨漏りの修繕やらと神経を使う仕事が多いのですが、別チームは店舗の改装をしております。
 
市内の飲食店なのですが、営業しながらの工事。
 
お客様のいない深夜から午前中にかけてという、こちらは体力勝負です。
 
床の張替えがメインなので、そのたびに結構な量の椅子とか机を出したり入れたり。
 
ここ何日か工事していたのですが、それも今日で終わりだそうです。
 
ご苦労様でした・・・というところでしょうか。
 
ちよっとお洒落!。
2015-05-30
いま見積もりしているお宅のタイルとフローリングの見本が届きました。
 
右の方がポーチの「タイル」。
 
なんと「木目調」で、実際の長さは1.2mにもなるというもの。
 
空の青さが映って青っぽいですが、近くで見てもタイルと思えないほど「木」っぽいです。
 
これを30㎡、約18帖分貼るので、出来上がったらめちゃくちゃカッコいいはず。
 
左はリビングに使う厚みが15mmのインドネシア産「チーク」。
 
本当かどうかわからないけど、切り出した材をゾウに引かすヤツです。
 
これはいいですね。
 
その他、2階の奥様の部屋にはローズウッド、ロフトにはボルドーパインと凝ってますよ。
 
今、午前11時なんですが、快晴!で暑い!!!。
 
今日は各地で運動会らしく、すぐそこの中学校の生徒さんも体操服で登校してました。
 
熱中症に気をつけて!。
 
あれって「いきなり」来ますから。
 
わたくし昨年、体温が40度を越え朝の4時に救急車で運ばれました。
 
死ぬかと思った。
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、読んだ本。
2015-05-29
以前から探していて、朝日町のタモ屋でうどんを食べたついでにすぐそこの宮脇本店へ入ったらすぐ見つかった。

2015_05250016 壇蜜著「壇蜜日記」

 文章が微妙に湿ってて心地良い。

 寄ってくるわけでも突き放すでもなく。

 なんかご本人の名前じゃないけど、仏様がちょっと空からたいした感情もなくただ人間界を眺めている感じ。

東山魁夷の「道」みたいにちょっと浮き上がった視線と言った方がわかりやすいかも。

「我が道をただ淡々と行く」。

そんな女性のお話です。
 
これは好みが分かれるかな?。
 
今、金曜日の午後6時過ぎ。
 
見積もりを一日やってて頭がボーっとしてきたので書いてみました。

 
 
ネコ探してます。
2015-05-29
今朝、弊社前の電柱に(桜町2丁目)「ねこ探してます」のチラシが貼ってありました。
 
かわいいメスねこちゃんです。
 
うちの近くの栗林町から、もう2週間くらい行方不明らしいです。
 
飼い主としては、いてもたってもいられないくらいご心配だと思います。
 
弊社の女性スタッフも心配してます。
 
同じネコ好きとしては、微力ながらご協力したいのでそのチラシを貼っておきます。
 
ただ飼い主様の携帯番号を載せるわけにはいかないのでこれは隠しておきますね。
 
心当たりのある方は、たかまつリビングにも同じ告知が載っていたのでそちらか、弊社までご連絡ください。833-5544
 
事故に会わず、どこかで可愛がられていることを本当に願ってます。
 
すっご~い!。
2015-05-28
今朝、四国新聞を開いたら4面ぶち抜きの「大広告」。
 
「かがわ家博」というイベントの告知です。
 
僕も以前から時々お世話になってる宅地分譲会社のフロムファーストさんの「建てて、イベント後に販売する系住宅展示場」が多肥にできるそうです。
 
いやあ、凄いですね。
 
土地代プラス建物を合計したら4億円ちょっとのプロジェクトになるのかな。
 
各社各様でそれが同じ所に建てるとなると、「価格」「間取り」「仕様」「装備」「センス」「見栄え」「見せ方」と運営側では広報とかいろいろなフォロー、駐車場の確保などけっこうリスキーなんですがよくまとまったものです。
 
実は、この企画を考えた方を存じ上げておりますが、構想は数年前から持っておられました。
 
それをおうかがいした時、僕の場合以前、高松の東の方と西の方とかで3回ほどそういうのに参加したことがあり、その経験から「こういうのは難しい・・・」 と正直思っておりました。
 
まあみんなご存知の大きな専用展示場なら、いろいろ詰め込んで50~70坪というあまり現実的でないのを建てておけば「まあ、なんとかなる」のですが、これは後で売らなければならないのでかえって大変かな。
 
こういう難しいプロジェクトを割と短期間で達成されたので、その熱い心とバイタリティに朝から感心というかとても感動しました。
 
僕もがんばろう!。
 
 
 
こんな感じで。
2015-05-27
うちの女性スタッフが作った広告です。
 
なかなかいい感じでしょ。
 
「四季を感じ自然と共生する、心地よい快適な暮らし」
 
これに尽きますね。
 
そのためにはどうするかと言うと、ちゃんと丈夫で長持ち!。
 
もちろん「耐震性」「高断熱」はしっかり確保します。
 
時代は更に「エコ」を求めていますからね。
 
建築家というと「理系」なイメージですが、意外に数値や理論に弱い方が多い。
 
僕が完璧かと言うとそうでもないのですが、まだけっこう知ってる方だと思っています。
 
昨日の記事にもつながるのですが、家に関することでしたらお気軽に声をかけてください。
 
 
 
 
 
 
今度のリビングたかまつに。
2015-05-26
時々配られてくる「リビングたかまつ」でお客様のご希望の工務店で「無料プランします!」な企画があるのでひとつ乗りませんか?というオファーがあったので乗ることにしました。
 
このところ住宅のプランをしていないので、すごくやってみたいと思ったからです。
 
そこで「設計者の写真」が必要ということで僕の写真を撮りました。
 
微笑んだつもりが、ただ単にニヤついている感じに。
 
同じニヤついていてもジョージ・クルーニーだとカッコいいのにね。 
 
パッとしないんだけどまあいいか。
 
たぶん今週のリビングたかまつだと思うので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
 
この場合は編集部で一旦受けて、それぞれ各社へ配分するそうです。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565