雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
最近読んだ本 葉室麟「草雲雀」。
2019-01-09
昨年の大晦日、小豆島へ渡るフェリーの中で読んでいた本。

2019_01090029葉室麟「草雲雀」。

武家は長男でないと家も継げず職にもつけず下手すると一生部屋積みという悲惨なことになるのてすが、たまたま養子先から生家に戻され家督をついで老中に「なれるかも知れない」幼なじみに「いろいろ命を狙われることもあるかもしれないので用心棒を頼む」と請われ、成功した暁には藩の剣術指南役にしてやるという成功報酬のために働くことになった男の話です。

その友達もいいヤツなんですが、この主人公の嫁さんもすごくいい人でラストシーンは本当に感動します。

時代小説なんですが、すごく読みやすいしとってもスイートな恋愛小説でもあります。

年末になんとなく買って読み始めたら止まらない。

結局、紅白歌合戦を見ながら読んでいたのですが、これがなかなか良かった。

元日は御雑煮を食べた後、珍しく読み返しました。

お勧めです。

著者の葉室麟さん、ご本人が亡くなって早一年となるらしい。

惜しい人を亡くしたなあと思います。
 
 
獣道。
2019-01-08
「獣道」・・・なんていうとハードボイルドピカレスクロマン的なことを思うけど、うちの小豆島の実家に存在しています。

何年か前は「シカ」が使っていたけど今は「イノシシ」。

以前は全くいなかったのに人口の減少等で山に入る人がいなくなったせいもあり我が物顔でうろついてます。

実家のすぐ上の畑に地区の人がイノシシ除けの柵をしてくれているんですけど、どうしても川とか道は閉めようがないのでそこから出てくるみたい。

2019_01040010これは下の住宅の敷地から登ってくるところ。

石垣を崩しながら無理やり登ってくるのでタチが悪い。

もっともタチのいいイノシシなんていないんですけどね。

なのでこの近所はもう夜は危険なのでうかつに出歩けない。

高松っていいなあとつくづく思います。

昔は「山犬」というノラ犬の強烈なのがいてイノシシの天敵だったらしいけど病気と駆除でいなくなってしまった。(何頭かの群れで眼つき悪し)

従って現在はイノシシのやりたい放題。

山に犬を放ってもいいかもともチラッと思うけど、これはこれで山の中で出会うと震えあがるほど怖いので難しいところですね。



 
 
紅白歌合戦2018.
2019-01-07
今日は2019年1月7日 月曜日 でお正月はすでに遥か彼方に去った感じがしますね。

うちは5日が初出で午前中のみ、昨日がお休みだったので、いつになくゆるやかに楽に仕事が始まりました。

その5日の午後はすることもないので昨年の大晦日の「紅白歌合戦」のビデオを改めて見ていたのですが、平成最後ということもあり例年になく面白かったですね。

Lemon再度見ても、やっぱり一番良かったのは米津玄師の「Lemon」。

圧巻でした。

めっちゃ歌上手い。

ダンスがMVとは違いなんか解釈が違うやや変な物だったけど・・・。

事務所の女の子が言うにはなんかすごく有名な人らしいですけどね。

徳島から中継という事だったので、彼のおじいさんのうちとかアスティとくしまか吉野川の河原くらいしか思いつかなかったけど、「おっおぅ・・!」の大塚美術館のシスティーナ礼拝堂。

無数の灯りといい素晴らしい演出でした。

長いこと行ってないので暖かくなったらまた行ってみよう。

サザンもDA PUMPも三山ひろしも武田真治も布袋寅泰も畠山愛理も司会のウッチャンも良かった。

広瀬すずちゃんもTWICEも可愛かった。

サブちゃんも年取った感じはしたけど、やっぱり紅白で聴く「祭り」は最高!。

逆に大変残念だったのは「松田聖子ちゃん」。

ここ数年のテンポをずらす演歌みたいな歌い方をやめたのはいいけど(昔キダ・タロー先生が「歌詞忘れたんか?」とおっしゃっていたやつ)声が低い。

全然爽やかでない祖谷ソバのようにボソボソした「風立ちぬ」「ハートのイヤリング」・・・。

見た目のかわいさを恐らくものスゴイ節制をして維持しているだけにかえって痛々しい。

ここはひとつ「麻倉未稀」(ロックおばちゃん)を見習って見た目もういいから「歌唱力」の方を維持して欲しいと一ファンとして思いますね。

ユーミンはもうおばあさんなので声がさっぱり出ていない。

バックで旦那が淡々と演奏しているのは面白かったけど。

という訳で大変面白く良かった紅白歌合戦でした。
今日は2019年1月7日 月曜日 でお正月はすでに遥か彼方に去った感じがしますね。

うちは5日が初出で午前中のみ、昨日がお休みだったので、いつになくゆるやかに楽に仕事が始まりました。

その5日の午後はすることもないので昨年の大晦日の「紅白歌合戦」のビデオを改めて見ていたのですが、平成最後ということもあり例年になく面白かったですね。

Lemon再度見ても、やっぱり一番良かったのは米津玄師の「Lemon」。

圧巻でした。

めっちゃ歌上手い。

ダンスがMVとは違いなんか解釈が違うやや変な物だったけど・・・。

事務所の女の子が言うにはなんかすごく有名な人らしいですけどね。

徳島から中継という事だったので、彼のおじいさんのうちとかアスティとくしまか吉野川の河原くらいしか思いつかなかったけど、「おっおぅ・・!」の大塚美術館のシスティーナ礼拝堂。

無数の灯りといい素晴らしい演出でした。

長いこと行ってないので暖かくなったらまた行ってみよう。

サザンもDA PNNPも三山ひろしも武田真治も布袋寅泰も畠山愛理も司会のウッチャンも良かった。

広瀬すずちゃんもTWICEも可愛かった。

サブちゃんも年取った感じはしたけど、やっぱり紅白で聴く「祭り」は最高!。

逆に大変残念だったのは「松田聖子ちゃん」。

ここ数年のテンポをずらす演歌みたいな歌い方をやめたのはいいけど(昔キダ・タロー先生が「歌詞忘れたんか?」とおっしゃっていたやつ)声が低い。

全然爽やかでない祖谷ソバのようにボソボソした「風立ちぬ」「ハートのイヤリング」・・・。

見た目のかわいさを恐らくものスゴイ節制をして維持しているだけにかえって痛々しい。

ここはひとつ「麻倉未稀」(ロックおばちゃん)を見習って見た目もういいから「歌唱力」の方を維持して欲しいと一ファンとして思いますね。

ユーミンはもうおばあさんなので声がさっぱり出ていない。

バックで旦那が淡々と演奏しているのは面白かったけど。

という訳で大変面白く良かった紅白歌合戦でした。













 
 
明けましておめでとうございます。
2019-01-05
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


今年は「亥」年。

猪突猛進!!!、景気のいい年になるといいですね。


2019_01040006その祈りを込めて、うちの小豆島の実家のすぐ近くで、今年の干支がミミズを探すのにくずして回った石垣の写真を載せておきますね。






2019_01040009おまけで、これも今年の干支の「通り道」です。

夜は危険なのでおちおち歩けないということになってます。
 
今年もおしまい・・・ありがとうございました。
2018-12-28
今日で今年の業務は終わり。

おかげさまで年初思っていた数倍の忙しさで大変充実した一年でした。

小学校の改装から始まり、

特に「それは無理で!!!」とみんなに言われていた店舗物件も何件もなんとか無事終えられたし

設計業を始めて38年、一級建築士になって30年「こんなに考えた現場は無いわ」と思った住宅の改装工事も、これも無事お客様に引き渡すことができました。

私的には、今年もいろんなとこへ行ったし58歳にして「孫」が生まれたりと大変幸せな1年でした。

毎年、新聞に付いてくる「暦」をみると僕の運勢、今年は散々な年になるという話だったのですが全然違っておりました。

清水寺の坊さんが書く今年を現す漢字は「災」でしたが僕の場合は公私ともに「幸」ですね。

本当に皆様、今年はありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
 
良いお年をお過ごしくださいませ。
 
テニス肘。
2018-12-27
テニスなんかしたことないのに「テニス肘」になってしまった~!。


2018_12270019正式には「上腕骨外側上顆炎」というらしい。

ちょっと荷重をかけたり、雑巾を絞ったりすると「激痛!!!」。

先の現場をやっている頃から「なんか左腕が痛いなあ」と思っていたのですが、とうとう先週わずか1キロちょっとしかないバイクのフルフェイスヘルメットが持ち上がらなくなり「これはマズい」と思った次第です。

今日、年寄りで込み合う整形外科へ行って診断してもらったら上記の結果でした。

「ここ痛いやろ」と患部をグイグイ抑えたり曲げられたりして「いてててててて!」ということで診察が終わり肘に注射を打たれ湿布を貰って帰ってきました。

要は「左手の使い過ぎ」。

僕は半分左利きなのでこうなったのかも・・・。

明日は会社の大掃除だというのに情けない。

五十肩の友人をバカにした報いかもね。
 
 
換気扇の大掃除。
2018-12-26
今週の月曜は大掃除。

クリスマスイブの日に大掃除・・・あまりロマンチックじゃないけど。

いろいろやった中で「大掃除」ならではの場所が「風呂の換気扇」。

マンションなので常時回しっぱなしのせいもあり、浴室内だけでなく居室のホコリも吸い込んでいて毎年けっこう汚れてます。

僕は建築屋なので、この大掃除以外も「音が変」とかの理由でちょくちょく掃除するんだけど、一般の方にはなかなかハードルが高いので「建築以来一度も掃除をしていない」のもかなりあるでしょうね。

一度グリルを外して下から見てみるのをお勧めします。

たいていの家ではファンの隙間がびっしりとホコリで詰まっていると思いますよ。

掃除の仕方。

まずグリルを外し(写真の白いやつ)、シュラウドと言うかファン本体か下部を覆うカバーを外してファン本体を抜き取ります。(写真の黒い円筒形のもの)

下部のカバーはだいたいビス4~5本で止まっています。

ファン本体は昔はビスで固定されていましたが、今は押し込んでいるだけみたいです。 

外したビスを排水口に落とさないようフタなり栓をしておきましょう。

2018_12250002洗面器に湯を満たしてマジックリンを吹き付けながら歯ブラシとか爪楊枝で汚れを落としていくわけです。

この「湯」というのが大事で主に油汚れということでこれが大変有効なのです。


乾かした後再組付けをして終了。

やっぱり空気のキレが良くなるため軽やかに回りますよ。

その他、TVの裏を掃除機できれいにホコリを吸ったりアンプとかCD,DVDデッキをアーマーオールで磨いたりとこまごましたことまでして終わり。

年賀状も済ませたし後はお正月を待つだけ・・・。

といけばいいんだけどね!。



 
 
良い広告とシャンパン。
2018-12-25
日曜日、天気もイマイチなので祖谷の温泉へ行ってきました。

行く途中、国道438号線を南へ向かい美馬へ降りたところで最近出来た道の駅「美馬」へ寄ってみました。

そこで実にかっこいい広告を見付けましたよ。

DSC_2594「迷ったら カレー!!」。

このインド人っぽいおっさんの声まで聞こえてきそうじゃありませんか。

でも、カレーは買わず

クリスマスで建物の横で「阿波尾鶏」の焼き鳥を売っていたので買ってきました。

美味しかったですよ。







DSC_2598「ええ湯やった~!」と帰って来て、10年以上ひたすら冷蔵庫の中に入れっぱなしだったドンペリニヨン1995年もの・・・を開けてみました。

9月に生まれた長女の子供も先日無事3か月を迎えたのもあってね。

ずっと前、知人にいただいたものですが僕自身がシャンパンを飲まないのであまり冷えない冷蔵庫の一番上に棚に長年置きっぱなしにしたました。

飲んでみた感想は

「なんかよくわからないけどまろやか。色もなんか時々飲むのより金色っぽい感じ。」といったもの。

アルコール度数も高い感じがする。

という訳でよくわからないなりに美味しくって、なんとなくネットで値段を調べてみたら

なんと99,800円!!!になってた。

びっくりさ。

そしてシャンパンは買ったらすぐ飲めとあった。

10年も置いておくものでは無さそうですね。


 
 
最近好きな曲。
2018-12-22
最近よく聞いている曲。

米津玄師の「FLAMINGO」と「LEMON」。あの気持ち悪い動きを練習中。

菅田将暉「さよならエレジー」NHKラジオでおなじみの石橋ひゅーいVerも。これを聴いてると斉藤和義の「やさしくなりたい」も聴きたくなるのだ。

2018_12150001シン&ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」。

これが勢いがあって爽やかでなかなか良くてヘビロテ中。

このCDの中の「遊ぶ金欲しさの犯行」という曲がいい。


その他、サザンの「海のOH YEAH!!!」

というわけで充実した音楽ライフですな。

関係ないけどNHKの朝ドラ「まんぷく」の主題歌。

ドリカムの「あなたとトゥラッタッタ」。

もう4か月くらい聞き続けているけど未だに「何を言ってるのか」まったくわからない!!。 

さすがの僕も歳取ったか・・・。(吉田美和ちゃんとそんなにはかわらないけどね。)

 
 
林真理子「南青山物語」。
2018-12-21
いま「児童相談所」を建てるのに反対して全国から笑い者になっている南青山の人達の報道に接して思い出した。

「ちくしょ~!、金返せ!。」とあまりの内容にもう捨てたけど林真理子の傑作!「南青山物語」。

うっすらした記憶だと、林真理子は南青山に住んでいて時期は80年代前半のまだバブル前夜のあたりの話だったと思うけど、登場人物全員バカで下衆というエッセイです。

時代が古いので今は「ロレックス」と呼んでいるけど、当時は「ローレックス」と伸ばす時計に関するしょうもない見栄の張り合いとか、とにかく誰かが持ってるブランド物に関する妬み?他細かいこと、きれいに可愛くなりたいけどなれないご本人の愚痴とか・・・そういう内容だったと思います。


あれから恐らく30数年経たわけですが、その南青山の人達は今もかたくなに当時から脈々と、もう伝統と言ってもいい強靭なメンタルを保ったままなんだあ・・・と妙に感心したのでした。
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565