雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
最近読んだ本。
2019-03-22
イチローも昨夜引退。

帽子を脱いだらかなり頭が白くて「僕より多いかも・・・」と思いましたね。

この人と野茂さんに匹敵する選手はおそらくもう出ないだろうなあ。

僕らは本当にいい時代に生きてるよなあ。

みんな残念がっているけど、別に亡くなった訳でもないので、そんなに落ち込まなくていいと思うの。

さて、最近読んだ本、葉室麟 「山月庵茶会記」。

2019_03220004藩の権力闘争に敗れ長年故郷を離れて生きてきた主人公が、若くして自決してしまった妻のその原因を探るために帰ってきたところから物語は始まる。

2/3くらいは茶室の中での人間模様。

帯にも書いてあるけど「静謐」なお話ですね。

ラストシーンもすごく爽やか。

あの「子連れ狼」に通じるものも出てきますよ。

葉室麟さん、亡くなって残念だけど、本当にいい作品を残されていますよね。
 
 
休日はB'zとか。
2019-03-21
今日は春分の日でお休みの日だけど、いよいよヤバくなってきて仕事。

誰もいないので「アリス」とか懐メロなんか聞きながら見積もりなんかしてます。

「群青」なんか谷村新司30才そこそこで作ったはず。

すごいよなあ。

そしてB'z。

グローリーデイズなんか聞いているといいねえ。
 
気温18度。
2019-03-20
今日はちょっと岡山へ。

朝は霧が出ていて心配だったけど出かける頃には晴れていました。

気温が18度もあって「ぬくい」。

そしてなぜか岡山市内はやたらに混んでる。

三月は「去る」というけど気が付けば4月も間近。


もうすぐ「桜」の季節ですね。


春はいいですね。
 
春の遠足。
2019-03-18
日曜の朝、割と天気も良さそうなので松山へ「三津浜焼」を食べに行って来ましたよ。

1552815848734行きながらスマホで検索すると「日の出」というのが良さそうだつたけど駐車場が無いようなので、以前行った「みよし三津店」にしてみました。

外観は写真のように渋いの一言。

着いたのはちょうど12時頃で「満員」。

でもすぐ開いたのでラッキー!。

「お好み焼き」も前回行った向島のがインパクトがあったので、なんか記憶が混ざってしまい変な感じ。




1552815842782シングルで580円。

ベースの「薄皮」がモチモチで美味しい。

肉や卵が適当に入ってて、味のポイントは「魚粉」かな。

これがコクというかダシというか味に奥行を与えているような気がします。

シングルでもかなりボリュームがありお腹いっぱい。

大変美味しかったです。

で、食べ終わり・・・

まだ早いので温泉に行ってみることに。

10キロほど向こうの「媛彦温泉」にしました。

DSC_2746 (1)なんか渋滞がひどい中、30分くらいかかって到着。

ここが思いがけずなかなか良かった。

まず安いし浴槽は広いし、露天の「マイクロバブル」の湯はツルツルになるのであった。

そして、ここもやたらに暖まる。

最近は「そらともり」ばかりだったけどここもとてもいいですね。






DSC_2748そこを出てもまだ2時だったので、すぐ近くの「プチ・パリ」というところでパンとかタルトを買って砥部の焼き物を見に行くことに。

その名も「炎の里」。

熱いぜ!。

着いてびっくり。

砥部焼と言えばうどんの「湯だめ」の鉢みたいなぼってり厚手で白と青の唐草模様ばかりだと思っていたけど、まあそういうのがメインだけど作家性の強い繊細なのもあるし、全体にキレイでした。

毎年、陶器市がニュースになるけど「なるほどね」といった感じ。

DSC_2757何かに使おうと買ったお皿。

福良スズメというのかな。

縁起のいいヤツです。

スズメの後ろ姿に萌え萌え。

かわいいでしょ。

その他何点か購入。

うれしいことにJAFの割引も効いてちょっと安くなって嬉しい。


ただ見るだけの予定が結局1時間余り過ごすことになりました。




DSC_2751 (1)帰りにごった返す石鎚SAの「ここから石鎚山を見よう!」というポイントからの

「石鎚山」。

まだ雪がかかっています。

あのすぐ近くまで行ったんだ・・・と思うと感慨深いものがありますね。

6時頃高松に帰ってきました。

なかなか盛りだくさんで楽しい「春の遠足」でしたよ。





















 
 
USBも疲れる?。
2019-03-16
車のカーステに使っているUSB。

2019_03160003もう2年以上使ってる。

最近曲がいきなり途切れ何か探している様子の場面が多くなってきた。

カーステ側とデータのやり取りにずれが出てきているみたい。

どうも機械の方は壊れていないみたい。

なので新しいUSBに換えてみました。

すると、なんということでしょう!。

全然音飛びしなくなったではありませんか。

容量は同じ4GBだけど、やっぱり常時高速でデータのやり取りはUSBと言えども疲れてくるんだろうか。

それでやっぱり壊れている訳でもないようで、カーステではイマイチだけど普通にPCからのデータの保存とかには全く問題なく使えています。




 
 
「健康診断」で凹むの巻き。
2019-03-15
2月の終わりに受けた健康診断の結果が来た。

概ねいつも通りで良くはないんだけど直接「死」につながる案件は無しでまあ良かった。

歳も歳なのでこんなもの。

早朝のせいか身長が1センチ伸びている。

2019_03150004けど初めてお目にかかった「食道裂孔ヘルニア」って何よ。

しかも「胃炎」付き。


ネットで調べると腹圧で胃が横隔膜から上にせり上がるらしい。

原因は主に太り過ぎらしい。

体調は眠いのを除けば、すこぶるいいだけに凹むよなあ・・・。
 
ゼファー750の車検。
2019-03-14
今日は愛車カワサキゼファー750の車検。

事前に貰って来た「継続」車検の用紙3枚と車検証、自賠責保険証、納税証明を持って陸運局に8時10分に到着。

・・・誰もいない、早すぎた。

2019_03140001最近は予約もネットなので簡単です。

8時30分が来て受付を済ませたら検査場の前に持って行き待機。

検査は9時から。

いつも年度末のこの時期は大変混んでいるのに今日に限って言えばスカスカ。

車の列も少ない。

待ってたらいきなりサイレンの音がしてびっくり。

なんと覆面パトの車検なのでした。

赤の回転灯がクルッと屋根に収納される様がかっこいい!。

関わりたくはないけどなあ。

2019_03140003すること無いので検査まで磨く。

全く意味ないけどね。

僕の車は1991年購入、28年目という年数の割にきれいな方だと思っていたけど、後ろに来たおじさんのゼファー1100は買って25年くらいだそうだけど「ほぼ新車!」。

しかも僕より1万キロ多く走ってる。

たとえ閉鎖できる車庫の中で保管してもここまできれいには難しいと思う。

上には上がいる。

すごいなあ・・・と思いました。


2019_03140002ライトもウインカーもホーンも全く心配ないけど、毎回心配なのがライトの明るさと光軸の高さ。

検査場の横にそれを調整する場所があるんだけど、みんな同じで、よくわからないまま印を付けているので訳がわからない。

停止線と「ここやで!!!」という線を1本あればいいんですけどね。

そして案の定「光軸」で引っかかる。

LEDに交換した際、マンションの壁にテープを貼って確認はしたんだけど、多少上ずったのかも知れない。

わずかに高いそうなので、ドライバーで「やや」下向きに調整して合格。

2019_02240008先日LEDに換えたのでここ2回指摘されていた「明るさ」はOK!でした。

偉いぞ!中華LED。

というわけで車検終わり。

この時点で9時20分。

費用は重量税が5,000円。

検査費用が1,700円で計6,700円。

手間はかかるけど自分の車なので更に愛着が湧くというものです。

 
 
強風で。
2019-03-13
春は何気に強風が吹く。

という訳で今朝は4時頃風の音で目が覚めた。

そして今、午後3時半。

相変わらず強い風が吹き荒れているけど、この流れている「空気」は24時間前はどこにいたんだろうと思うね。
 
 
花は咲く。
2019-03-12
きのうは東日本大震災から8年。

今でもあの日の午後、「何となく」会社でテレビをつけた時の衝撃は忘れられませんね。

僕は家族に、もし僕が行方不明になっても探さなくてけっこうと言ってあります。

それよりも「生きる」ことに力を使って欲しい。

(死亡が確認されないと保険などが出ないそうだけど、次は行政がなんとかしてくれるでしよう)

とか考えながらラジオから流れる「花は咲く」を歌っているんだけど

この曲って最高音がすごく高いし音域も広くて素人には難しくない?。
 
雨の高知で。
2019-03-11
昨日は友達と高知へ行ってきました。

僕の方が坂出の仕事で2週間休んでいなくて、それも終わり「温泉でも行こう」ということです。

雨の降り始めた高松を出て1時間半で小雨模様の高知市内「三翠園」に到着。

DSC_2738友達が前もって調べてくれていました。

着いてみると、めちゃくちゃ大きくて立派なホテルでびっくり!。

結婚式もやっていて礼服姿の人もちらほらいらっしゃいました。

日帰り温泉は900円。

大浴場まで行ってみると浴槽が「広い」。

広さでは宍喰温泉の次くらいに来るかも。

ただし浅いけどね。

露天風呂から背伸びすると鏡川と龍馬スタジアムが間近に見えます。

人が少なくてのびのびできて良かったです。

ややナトリウムを含んでいるらしく「体が浮く」。

大変温まる温泉で、出てからも汗が引かない。

夏場は大変かもね。

そこを「カラスの行水」で出て次は1.2キロ離れた商店街で食事。

車をパーキングに入れて「24万石」という所へ行ってみました。

DSC_2741めったに1,000円を超えない僕らの昼ご飯だけど、今回は1,750円の「高知定食」というのを頼みました。

カツオの塩タタキとクジラの竜田揚げ、手長エビやアオサの天ぷらと「ザ・高知」ですね。

当然、大変美味くいただきました。

そして、することしたので帰ろうとしたわけですがまだ午後1時前。

(桂浜は何回も行ったし、五台山の植物園は男二人ではあまりにも虚しい。まだ春前だし)

あまりにも早すぎなので商店街を歩きデパ地下でパンを買ったり某高級時計を見に行ったり(店員さんがすごく愛想良くて素晴らしい!!)、商店街で「お客」をしている人たちを見たりしてもまだ2時にもならない。

仕方ないので高速に乗らず32号線を南国まで走り、用もないけど道の駅に寄り、さらに32号線を大豊まで走ってホントに無駄な時間をかけて高松へ帰ってきました。

教訓 日帰りで「高知市内」だけだと近すぎる・・・かな?。
 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565